2017年04月11日

アメリカ・シリア攻撃の真意~ネオコン勢力との最終決戦に入った~

今回のシリアでの化学兵器使用・米軍の巡航ミサイルでの攻撃について整理。

・オバマ政権ではシリア介入をせず、むしろロシア任せ。シリア和平交渉(ジュネーブ)もロシア主導。

・反政府勢力もロシアとの直接交渉を求めロシア側が応じる。

・こうした経緯から、うまく和平交渉がまとまる時期にさしかかっていた。

このタイミングでアサド政権が化学兵器を使うことは考えにくい。ところがその映像がメディアやネットで流れ、世界中から非難を浴びるかたちとなった。これはロシア主導のシリア和平会談を潰したい勢力(ネオコン・CIA)によるものと考えられる。

にほんブログ村 政治ブログへ

◆CIA・ネオコンとの最終決戦に入った?

この情報・映像の出自はCIA筋からのもので、トランプはそれがネオコン・CIAの偽情報であることを分かった上で、ミサイルを発射した。

・発射された巡航ミサイルは59発。

・うち着弾は23発(不発弾には、おそらく自爆プログラムがセットされていた)

・破壊されたのは 修理中のミグ23戦闘機 6機/レーダー施設/格納庫。

・攻撃された基地(科学兵器があるとされる)にはロシア空軍も駐留していた。

・6人が死亡。ロシア人はいなかった。(事前にロシア空軍にも連絡が届いていた)

・米中首脳会談の最中に攻撃を行っている。(習近平と次の段取りの算段を取った?)

(ネットでは、シリア政府の化学兵器使用も嘘で、アメリカの攻撃で被弾したとされる基地も、ほぼ無傷との情報もある)

 

59発もミサイルを発射したにも関わらず戦果が乏しい。失敗とも報道されているが、それはトランプにシリア政府軍やロシア空軍を攻撃する意志が、最初からなかったことを意味している。

トランプ政権は、オバマケア廃止に失敗し、予算案もうまくいかず内政は難航している。そこでシリアで化学兵器を保管している倉庫を空爆することで「事件」を作り出し、それに対してシリア政府の仕業であるとして非難し、更には中国の国家主席がいる中で巡航ミサイルを発射するパフォーマンスを演じたとすれば、国民の関心・支持が集まる。

事実、それまでトランプを敵視するばかりだった米議会が一転してトランプを称賛し始めた。反トランプの筆頭CNNが「トランプはようやく(一丁前の)大統領になった」と礼賛。難航していた最高裁判事の人事の議会承認が、一気に可決した。

こうして敵を取り込みつつ、化学兵器がCIAの偽情報で、政府はそれに騙されたと公表すれば、CIA・ネオコン勢力を芋づる式に摘発することが出来る。(この場合、攻撃命令を下したトランプにも責任追及が向かうかどうか)

もちろん、アサドもプーチンも、トランプの真意は知っていよう。メディアで流れている各国のトランプバッシングはフェイクと見てよい。つまり新勢力は、トランプを陥れようとしたCIA・ネオコンを逆手にとり、旧勢力の一掃を図る段階に突入したと考えられる。

 

◆トランプとプーチンは北朝鮮をどうする

同時にこのミサイル攻撃は北朝鮮への警告だとも言われている。事実、米空母カールビンソンは航路を変更し北朝鮮近海に向けて航行中。

アメリカ軍は現在、北朝鮮への大規模軍事行動の準備にあると言われている。トランプ政権は過去の民主党政権が行ってきた「北朝鮮非関与政策」を非難しており、北朝鮮への大規模攻撃を行う可能性が急速に高まってきている。

北朝鮮が5日に発射したミサイルは打ち上げ失敗と報道されたが、これは米軍が発射プログラムをハッキングして妨害したもの。或いはロシア軍によるもの。この目的も北朝鮮と背後にいるネオコン勢力を威嚇し、一掃する目的であると考えられる。ロシアは択捉島をすでに要塞化しているが、これはアメリカ軍の動きに歩調を合わせて、いつでも軍事行動が取れるよう準備しているとも言える。

平壌からロシア国境までは地下壕でつながっていると言われており、もし米軍が北朝鮮に総攻撃を仕掛ければ、金正恩はロシアへ逃亡することも出来る。ここでロシアがアメリカとの裏取引が成立していれば、ロシアがCIA・ネオコンの傀儡である金正恩をアメリカへ引き渡すこともあり得る。そうなれば日本の田布施勢力や安倍も無事では済まない。

イスラエルから追い出されたネオコン勢力にとってISと北朝鮮は最後の砦となる。これらを同時期に叩き、一掃する最終決戦の段階に入ったのではないか。

ロシアは、この見返りにウクライナを手中におさめることになる。

 

(by  ken)

 

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://blog.nihon-syakai.net/blog/2017/04/6666.html/trackback

トラックバック(1)


コメント1件

 匿名 | 2017.04.11 21:01

以下のような記事があります。真偽はよくわかりませんが、23/59の説明をしている記事は他にありません。

巡航ミサイルは撃ち落とされた!
http://ameblo.jp/bluenewt/entry-12264288116.html

Trump Humilated: Syria Shoots Down 34 of 59 Cruise Missiles, Russia to Upgrade System Soon
http://www.veteranstoday.com/2017/04/09/trump-humilated-syria-shoots-down-34-of-59-cruise-missiles-russia-to-upgrade-system-soon/

Comment



Comment


*