2019年03月29日

元号とは、時の帝王が「空間のみならず、時代・時間をも支配する」事を意味する。

来月には新元号が発表され、新たな天皇が即位します。巷では新元号が何になるかが大きな関心事です。
古代中国にその起源を持つ「元号」は、かつては朝鮮やべトナムなど、中国の影響圏にある東アジア諸国で使われていましたが、王朝が消滅した現在、公式に元号を用いているのは日本だけです。
そもそも「元号」とは何なのか。そして改元にはどんな意義があるでしょうか。

(さらに…)

  投稿者 nihon | 2019-03-29 | Posted in 04.日本の政治構造, 10.日本の時事問題No Comments » 

日本の闇勢力とは?

天皇が交代する。天皇は日本固有の神聖さを代表しているかのように教えられてきた。しかしそれは教科書が支配観念で作られているように、天皇制も支配体制の一部でしかない。
日本の特殊性として、大多数の原住民(縄文人+弥生人)に大陸・朝鮮半島由来の外来人種が支配階級を作り、血統によってそれを継続してきた歴史がある。だから、現在も朝鮮の血族が日本を支配する体制を組んでいる。天皇制だけでなく、政党(自民党や共産党)・大企業・電通/マスコミ・山口組や右翼もその体制の一部。

だんだんそういう状況が分かってきて、そろそろ我慢できなくなってきたかな・・・。 (さらに…)

  投稿者 nihon | 2019-03-28 | Posted in 04.日本の政治構造, 05.染脳国家日本No Comments » 

なぜ中国、ロシアがアメリカを上回っていくのか。スピードの時代だから。

軍事技術ではロシアが最強となり、IT技術では中国がアメリカを上回り市場を主導しつつある。ロシアと中国がアメリカを超えつつあるのだが、それはなぜなのか。

それは、今までになく世界はスピードが求められる時代となったからではないか。

(さらに…)

  投稿者 nihon | 2019-03-26 | Posted in 12.現代意識潮流No Comments » 

プーチンの極東戦略と日本と日本人

2月、ドイツのミュンヘンで河野外相とロシアのラブロフ外相が会談をした際、6月G20サミットの前に予定されている日露平和条約締結に際し、ラブロフ外相は期限を設けないと回答した。これは条約締結の無期限保留であり、事実上は凍結とも読み取れる。

これにより、安倍首相が立案しようと画策していた「北方領土問題を争点にする選挙」が消滅した。

(さらに…)

  投稿者 nihon | 2019-03-19 | Posted in 01.どうする?マスコミ支配, 10.日本の時事問題, 15.ロシアNo Comments » 

3.11以降、人々の意識

3.11から8年たった。
あの事件で何がかわったのか?時代を創っている人々の意識。

豊かさが実現した1970年以降、2つの大きな意識潮流がある。

①強制圧力 →学校・マスコミによる観念支配 →暗記脳・試験脳:封鎖された意識
‘   VS
②本源潮流⇒ 充足・共同性を求める意識(本源意識)→仲間との協働・追求
(さらに…)

  投稿者 nihon | 2019-03-15 | Posted in 05.染脳国家日本No Comments » 

安倍政権、官僚飼いならしに成功か?

修正エンゲル係数というのには笑ってしまった。
国民貧乏化、物価上昇で明らかにエンゲル係数上がっているだろ。 (さらに…)

  投稿者 nihon | 2019-03-07 | Posted in 04.日本の政治構造, 05.染脳国家日本No Comments » 

外圧の変化、地方の分離独立論

暴走を続けるお上と政権。
お上の暴走年表
詐欺集団と化したお上

日本が再生するには、暗記脳官僚と利権の巣窟である中央政権を見限り、別の政権をつくるしかないだろう。
しかし、今の仕組みで新しい政権ができても、国家の仕組みも頭の中味(近代観念や古代宗教)も変わっていないから、同じような政権しかできない。 (さらに…)

  投稿者 nihon | 2019-03-01 | Posted in 04.日本の政治構造, 05.染脳国家日本No Comments »