2009年06月22日

今後、日本はどうなる?世界はどうなる?…新会員からの質問です。

当ブログの管理人です。
先日、新しく入会された方から質問がありました。

先日の日本郵政西川社長継続に関わる鳩山総務相更迭。
住友出身の最後のバンカー呼ばれる西川社長がどうして最後まで薄給の日本郵政社長に拘るのか?麻生首相がなぜ最後に鳩山更迭を選んだか?
噂される。前日に小泉前首相から麻生首相にあったされる電話の内容
造船疑獄以上に発展するとも言われる郵政疑獄は果して・・・
売国奴と化した一部の政治家・官僚・学者・実業家・・・
鳩山が主張する正義の内容とは?・・・・・
オバマの師匠のマクナマラとオバマ政権に入ったゴールドマンサックス関連スタッフ動向
今後の中東情勢・・・・
益々混沌の時代に突入した現代、進路を誤ると日本国民も大変なことになりますね。
どのようにお考えでしょうか・・・

コメントや今後のブログ記事で皆さんのご意見お待ちしてます。
参考までに
鳩山を支持する読売の思惑
郵政西川社長続投は米金融資本の後押しがあった
MRA(道徳再武装)とロックフェラー、清和会、革新右派と「連合」、松下政経塾
インフルエンザ騒動総括③~「特権階級=無能」という共認が広がっていく

List    投稿者 staff | 2009-06-22 | Posted in 10.日本の時事問題8 Comments » 

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://blog.nihon-syakai.net/blog/2009/06/1200.html/trackback


コメント8件

 にほん民族解放戦線^o^ | 2009.10.10 2:29

「記者クラブ」は有名無実となるか?亀井氏はツッぱれる?

2009年10月7日の朝日新聞の「Media Times」“大臣会見「分裂」”という記事に、金融省の記者会見についての話が載っていた。
=======…

 通りすがり | 2009.10.10 13:17

いずれにせよ、郵政株上場と日米FTA締結は民主の持論なので、早期にやるでしょう。
日米安保においては、「核武装」という対米牽制カード(中川昭一氏が、アメリカに対して意図的にこれを繰り出していた。)を公の場で完全放棄したので、軍事的にも完全にアメリカに依存し続ける事が確定しました。
原口氏、郵政株の上場方針示す 郵政見直し法案に
http://www.chunichi.co.jp/s/article/2009100901000352.html
>原口一博総務相は9日の閣議後の記者会見で、日本郵政について「市場のチェックを受けるべきだ」と述べ、将来的に上場させる方針を表明した。
 現在国が株式を100%保有する日本郵政は、早ければ2010年度にも上場を目指す計画だが、与党3党は臨時国会に株式売却凍結法案を提出する予定。総務相は郵政見直し法案に、新しい株式上場の在り方やスケジュールを盛り込む考えだ。
 総務相は「官から市場へというのは民主党結党時からの大きな柱の一つ。(国が持つ)株式の割合をどうするかは亀井大臣のところで議論していただく」と述べた。
 また、来年の通常国会に提出予定の通信・放送の融合法制について「より競争を促進する観点で考えたい」とした。法案の提出時期については「先送りを決めたわけではない」と述べるにとどめた。
(共同)

 匿名 | 2009.10.10 15:14

>この傘下にCIAとは別にFEMA(連邦緊急管理庁)が置かれた。大統領は巨大な権限を持つがCIA、NSA、FBIの官僚機関を100%統治できるわけではない。本土防衛省はブッシュ自身の軍事化・国防体制に応ずる形で誕生した。
 なぜこんなにも複雑に情報機関が膨れ上がっているのだろうか?
>CIAは冷戦終了後は軍事偏重から経済産業情報偏重へと転換
 アメリカ(CIA)も明確な敵の想定が難しく、市場原理に取り込まれた結果、情報の縄張り争いも激化して、それぞれが主張・牽制し合うようになったのであろう。
 それよりも「情報は統合されて初めて役に立つ」という事からFEMAを設立したように思われるが、一向に情報統合は出来ていない模様。これらはバックの支配者達のパワーバランスが崩れた事にも要因がありそう。
 だが、ここから言えるのは、市場原理に取り込まれるや否や、人も組織も情報さえもバラバラになっていく個人主義の最たる事例では?
 国家を左右する情報機関(今後の日本のネット社会も)は、市場原理に絶対に委ねてはならない。

 さいゆー | 2009.10.10 20:33

アメリカという「国家」の概念を、常識的(市場は国家に生えたカビ)なものから、市場=国家とでもいうように転換した方が良いのかもしてませんね。
大統領でも、閣僚でも大企業の大株主などと言うのはアメリカでは当たり前で、CIA幹部もその他の各省庁の情報機関のトップも、言うなればすべての政治家や官僚が、企業のヒモツキであるような「国家」がいう国益とは、詰まる所彼らが所属する企業の利益と、これを誘導した政治家、官僚本人の利益でしかない。市場(原理主義)が、国家を営んでいるようなもので、完全に主従が逆転しているように思えます。

 名刺はありません | 2009.10.11 19:06

中川さんの性格を”繊細”だったからの一言で済ませる人たちってなんなんでしょう。だからお酒に走ってしまったとでもいいたいのでしょうか。

 熊木 和枝 | 2010.02.11 12:36

コメントを入力してください
「和順庭の四季おりおり」(45 なぜこの時期に小沢捜査なのか?中川昭一元財務金融相は亀井静香氏への脅しのために殺された?)に記事を引用しました。これからもよろしくお願い致します。

 熊木 和枝 | 2010.02.11 12:40

コメントを入力してください
「和順庭の四季おりおり」(45 なぜこの時期に小沢捜査なのか?中川昭一元財務金融相は亀井静香氏への脅しのために殺された?)に記事を引用しました。これからもよろしくお願い致します。

 More methods | 2014.03.28 16:37

hermes shop paris 日本を守るのに右も左もない | アメリカ:闇の支配構造と掠奪戦争~「世界中を巨大市場化していく略奪集団とは?」

Comment



Comment


*