2010年11月24日

北朝鮮の韓国・延坪島砲撃事件の背後にある、欧州勢力VS米戦争屋のせめぎ合い

20101123_0001_000.jpg
11月23日、北朝鮮が韓国・延坪島を砲撃した事件の背後にあるものは?
いつも応援ありがとうございます。

にほんブログ村 政治ブログへ


『板垣 英憲 マスコミに出ない政治経済の裏話』2010年11月23日「米国オバマ政権は、北朝鮮の砲撃を口実に第二次朝鮮戦争 第三次世界大戦への導火線にしようと策謀」からの引用。

北朝鮮軍が、まかり間違えば、「第二次朝鮮戦争」の引金になりかねない「冒険主義的な軍事行動」に何故に打って出てきたのか。
直接の理由について、北朝鮮が、米国の権威ある核専門家・ロスアラモス国立研究所のヘッカー元所長を招いてヨンビョンのウラン濃縮施設を視察させ、その報告書が11月22日発表され、このなかで北朝鮮の核開発が予想以上に進んでいることへの驚きがつづられているにもかかわらず、オバマ政権が、対北朝鮮経済制裁を続け、あくまで核兵器開発を止めるように述べるなど冷淡な態度を示していることへの抗議の意図が含まれているという見方がある。言い換えれば、米国を「米朝直接交渉の場」におびき出そうという意図ということである。

次に、『新ベンチャー革命』2010年11月22日(事件の前日)「北朝鮮、核燃料施設を米国に開示:米戦争屋の企む極東戦争への予防措置か」からの引用。

1.北朝鮮、米国核専門家にウラン濃縮施設公開
2010年11月22日、悪徳ペンタゴン・マスコミの報道によれば、シーグフリード・ヘッカー・スタンフォード大学教授(元ロスアラモス国立研究所所長)が、北朝鮮の依頼により訪朝し、北は同教授に、自国のウラン濃縮装置施設(遠心分離機2000基)をみずから開示したそうです。
(中略)
そこで、北朝鮮は、イラン情勢を横目でにらみながら、米国(主に米戦争屋)に自国の核燃料施設を公開し、核兵器用ウラン(高濃縮ウラン)の製造施設ではないこと認めさせ、近未来、極東戦争が起きた際、米戦争屋からの先制攻撃を受けないようにしたいということです。

3.北朝鮮にアドバイスしているのはアンチ戦争屋の欧州寡頭勢力か
この度、キムジョンイルに自国の核施設を米国に公開するようアドバイスしたのは、欧州寡頭勢力だと思われます。先日、ソウルで行われたG20での英仏首脳(欧州寡頭勢力の代理人)の中国への入れ込み様から、欧州寡頭勢力は、中国を巻き込む極東戦争も大反対のはずです。
北は、公開したウラン濃縮施設を自主開発したと言っているそうですが、MOT(技術経営)を専門とする筆者には、到底、信じられません。キムジョンイルの後継・キムジョンウン(三男)は、スイスに留学していますが、北に核技術を提供してきたのは、スイスのABB(ロナルド・ラムズフェルド元米国国防長官が役員を務めた企業)だと思われます。その目的は、日本に兆円単位のPAC3ミサイル防衛システムを売りつけるためです(ラムズフェルドのマッチポンプ作戦)。ABBは、北と国交のある英国(欧州寡頭勢力の本拠地)を介して(注5)、あるいは北と国交のあるパキスタンのカーン博士(オランダのウラン濃縮装置メーカー・Urenco勤務経験者)経由にて核技術が北へ供給されたと思われます。
要するに、オバマ政権になって、米戦争屋の”お敵さま”ペットであった北朝鮮は、欧州寡頭勢力と、それに同調する中国・胡錦濤政権に囲い込まれたのです。だから、将軍様は天安事件以降、頻繁に中国訪問していたわけです。
(中略)
上記のようにイラン戦争勃発に失敗した米戦争屋のセカンド・チョイスである極東戦争勃発のネタとして、予め用意してあった戦争の口実、すなわち”北朝鮮の核施設を先制攻撃すべき”が、欧州寡頭勢力と中国のタッグチームによって、粉砕されたということです。

4.米国戦争屋:極東戦争シナリオ練り直しか
上記、北の先手によって、取りあえず、戦争屋の企む極東戦争シナリオがいったん回避されそうです。しかしながら、戦争屋が窮鼠猫を噛む状態であることに変わりはないので、次に、また、何を仕掛けてくるか、まったく油断できません。先刻起きた尖閣事件などは序の口です。
今後、日本周辺で、彼らはさまざまな挑発を仕掛けてくるでしょう。なにしろ、沖縄を含めて日本中に、米戦争屋の実行部隊・在日米軍が取り憑いていますから。

中国と欧州勢力(欧州貴族+ロスチャイルド)が結びつきを強めているのは事実だが、今回の北朝鮮による韓国・延坪島砲撃は、欧州勢力の仕掛けとは考えられない。やはり仕掛けたのは、米戦争屋(D.ロックフェラー)で、欧州勢力によって追い詰められつつある米戦争屋が打開策として最後の手段である戦争を仕掛けようとしている、もしくは戦争カードをちらつかせることで欧州勢力から何らかの譲歩を引き出そうとしていると見るべきだろう。
『オルタナティブ通信』2010年11月24日の記事「北朝鮮が、韓国への、砲撃を開始した、その真意」でも、アメリカ→北朝鮮への指示と見ているようだ。
『るいネット』「北朝鮮の核実験はアメリカ主導の疑いが濃厚」にもあるように、ブッシュ政権時代にはラムズフェルド国防長官が北朝鮮の核開発企業の役員として参入し、北朝鮮の脅威を焚き付けて戦略ミサイル防衛構想をまとめ、アメリカの軍事需要を作り出し、一方で日本には北朝鮮の脅威を焚き付け、アメリカの武器を買わせようとする、自作自演、マッチポンプ商売をしていたのである。米戦争屋の息のかかった一派は今も北朝鮮には相当数残存しているはずだ。やはり、今回の事件は、米戦争屋が北朝鮮内の親戦争屋を使って起こしたものと考えた方がよいだろう。
しかし、『ベンチャー革命』が指摘するように、米戦争屋の縄張りであった北朝鮮も、欧州勢力によって相当侵食されているようだ。穿った見方をすれば、北朝鮮は欧州勢力VS米戦争屋の力関係を見ながら、両者を天秤にかけて駆け引きをしているとも見えなくもない。それが、一方でウラン濃縮施設を公開しながら、一方で韓国に攻撃をしかけるという行動となって現れているのではないだろうか。
いずれにしても、欧州勢力>>米戦争屋という力関係から見て、今回の事件から戦争に拡大するという可能性は低いだろう。何故ならば、欧州勢力はそれだけは絶対に阻止するか、もしくは、戦争を回避するために米戦争屋に対して何らかの譲歩をするはずだからである。
るいネット
メルマガ

List    投稿者 staff | 2010-11-24 | Posted in 09.国際政治情勢の分析5 Comments » 

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://blog.nihon-syakai.net/blog/2010/11/1817.html/trackback


コメント5件

 通りがけ | 2011.08.02 9:13

>フクシマ50被爆死指令 犯人は東電幹部(先住民族末裔の反乱さま)
>>http://blogs.yahoo.co.jp/nothigcat2000/20813918.html
>本日の読売新聞(2011 年8月1日19時52分)によれば、
「東電は事故後、確認が不十分なまま作業員を採用し、7月29日現在、計184人の所在が不明になっている。」と報じており、上記フクシマ50以外にも多くの犠牲者がいたものと予想される。これは「未必の故意」ならぬ意図的な殺人に該当する・・・(以下略)
未必の故意はそのまま意図的な殺人であるが、読売記者は知らないようだ。
それはともかく、これは東電の上部組織すなわち保安院主犯の犯行である。
保安院は自民政権下に政府内で国策放射能テロ実行を指令担当する犯罪組織として作られた。オウム真理教政権でいうと防衛省に相当する。
参考>>http://minnie111.blog40.fc2.com/blog-entry-2751.html#comment18860
>「未必の故意放射能テロ常習犯のほうは謝罪しないのか」(通りがけ)
東海村JCO臨界事故のとき現場へ乗り込んだこの男は、無防備のJCO社員に臨界停止させる注水栓開栓の高度放射線被曝手作業を、保安院の職権乱用して強制的に命令してやらせた、未必の故意の放射能テロ傷害殺人犯である。
今回の福島原発事故でこの男はまたも同じ犯行を繰り返しており、テロ常習犯である。
謝罪など必要なし。直ちに逮捕起訴有罪100%である。

 通りがけ | 2011.08.03 9:39

「地位協定を破棄して火事場泥棒官僚マスゴミファッショ内閣国家騒乱テロ政治を殲滅せよ」
>検察最大の弱点は裏ガネ!特捜は廃止 ~検察が二人を放逐(Goodbye! よらしむべし、知らしむべからずさま)
>>http://c3plamo.slyip.com/blog/archives/2011/08/post_2160.html
>コメント転載(改変あり)
別のとこに書いたコメントだけど、こいつらもまったく同じことであり、辞職したなら起訴から逃れられない身分になったわけだから直ちに逮捕して特捜に強制捜査に入るべきだね。
>直ちに地位協定を破棄して反人道政治犯罪組織を断罪し解体せよ。断罪無き自主解体は刑事責任の所在をごまかすためであり、犯罪組織の常套手段である摘発逃れ・証拠隠滅・とかげのしっぽ切りであるから、必ずまず最初に厳しく断罪を行わねばならない。
投稿者 通りがけ : 2011年8月 2日 18:07
>▼大阪地検特捜部の不祥事を受けて、先日発表された東京、大阪、名古屋の三地検の特捜部改革は、独自捜査偏重の路線を見直して、国税庁などからの送致事件の対応を強化するという
ということは新たな省庁間横滑り利権を特捜は開発したということだなw
これからは泥棒官僚政府の復興税導入や消費税増額で脱税冤罪利権は超巨額の宝の山になるからw
なにが検察改革だ、笑わせるなって。法を曲げた冤罪共犯の最高裁法務省もろともとっ捕まえて検察全員牢にぶち込んでからいったん解体して全部作り直せ。
投稿者 通りがけ : 2011年8月 3日 06:07
冤罪共犯の最大の首魁マスゴミを書き忘れてたw
小沢氏側、まずは辞め検とマスゴミを告発し巨額の損害賠償(総額5000億円くらいかなw)を分捕って、全額福一の石棺化工事に投入するのがよかろう。
そのまえに地位協定破棄して思いやり予算5000億円で福一の地下ダム壁工事を突貫で完成させる。
同時に米国債を売り払って東北大震災の復興資金を50兆円ほど一気に投入する。
これらの3事業の緊急出資の原資には3つのうちどれを充ててもよいが、3つとも必ず国家の最大の強権を行使して絶対に確保すること。
すべての放射能被曝被害補償と除染原状回復は東電と保安院とすべての原発保有会社が全額を負担する。当然電力会社全滅するから直ちに発送電を分離して民間に開放する。
復興増税や消費税増額は一切認められないよ、法を曲げた菅内閣は全員逮捕してテロ行為国家騒乱罪で裁くからねw
(了)

 通りがけ | 2011.08.03 18:49

「民意偽装は公文書偽造であり天下り官業癒着談合汚職犯罪そのものである。」
>「官僚にとり、国民をだまして誘導しようとするのは、ある種の職業病」(東京新聞)日々坦々さま
>>http://etc8.blog83.fc2.com/blog-entry-1116.html
>「民意偽装」の罠をどう脱する?(東京新聞「こちら特報部」)
>玄海原発をめぐる「やらせメール」問題は(中略)原発の怪しさを浮き彫りにした。民意の偽装は自民党政権末期に教育基本法改正や裁判員制度導入をめぐっても暴露(中略)。株主総会への社員やイベントへの「さくら」の動員は古くからある(中略)。国主催のシンポジウムが今回の「やらせ」の舞台になったが、「民意をくむ」という手段の代表格は「パブリックコメント(パブコメ)」だ。<
巨額の官製談合電力関連業界天下り癒着汚職であり、建設推進を自ら偽造した偽装民意パブコメで決定すれば違法な偽装行為の見返りが巨額であるがゆえに、重大な刑事犯罪である。
原発建設前から歴々と行われている重大犯罪だけど、この間の刑訴法改正で重大犯罪についての時効は無くなったので、今から数十年前の談合であっても証拠があれば(いっぱいあるけどw)こっちからも告発して汚職有罪にできるね。
保安院や経産省勤務経歴ある霞ヶ関官僚現役およびOBで身に覚えありの諸君は、全員クビを洗って時効がない痛~いお縄を待っていなされよ。

 通りがけ | 2011.08.04 19:10

「石田壱成が見た「冷酷な目」」
>子ども手当て廃止に見る自公の悪乗りと民主の不甲斐なさ、+いしだ壱成氏の知見!(日々坦々さま)
>>http://etc8.blog83.fc2.com/blog-entry-1117.html
>「冷徹な目だけで、僕を見下ろしている。勿論ニコリともしない。そして微動だにしない。表情一つ変えず。実験そのものも怖かったが、その顔も、怖かった」
その目と顔は戦後日本人が見続けてきたこの「目と顔」である。
>池田香代子ブログさまから「目で見る日米地位協定」
>1965年沖縄 「少女轢殺」 報道写真家嬉野京子の証言 
>>http://blog.livedoor.jp/ikedakayoko/archives/51424388.html

 newest arrival hermes handbags | 2014.02.03 2:55

hermes uk head office 日本を守るのに右も左もない | 原発問題から見える特権階級・近代科学の問題性13 ~近代科学の源流はキリスト教(=現実否定)にある~

Comment



Comment


*