2019年04月27日

天皇制とは? ~異民族支配が続く日本、その象徴が天皇~

改元が近い。天皇制とは何なのか?
古代大陸・半島での戦乱、そこでから逃げのびた王族が、日本で国家を樹立。
(※日本という国名自体も彼らが朝鮮からもたらしたらしい。リンク

にほんブログ村 政治ブログへ

朝鮮半島にあった、伽耶、百済・高句麗・新羅の4国、それらの国々が滅亡するたびにその支配部族が生き残りをかけて日本へ。先に国家を形成していた彼らは、その支配体制や神話を日本にもたらした。
古代朝鮮からの侵略部族が、一貫して日本を支配してきた

大化改新(藤原氏・日本書紀)以降の日本は百済勢力と、武家勢力(主要には高句麗+在地勢力)のせめぎあい。
非常に大きく捉えると日本の政権は以下のように見れる。

奈良・平安時代:百済政権
鎌倉・室町時代:武家政権
南北朝時代:百済政権
室町時代:武家政権
江戸時代:武家政権
明治維新以降:百済政権

(参照)
百済の歴史(天皇家は百済の王族そのものでは?)
百済南朝が破壊した日本の歴史~〈前)南北朝の源流は百済出身の藤原家
百済南朝が破壊した日本の歴史~〈後)明治維新以後は2度目の南北朝戦争
太平洋戦争の背後に天皇(南朝)+海軍VS陸軍(北朝)の権力闘争があった?

★以上を俯瞰すると、南朝政権=百済政権=天皇制が強化された時代
現在はその延長上にある。
また、武家政権時代でさえも、天皇制は影を潜めながらも残っていた。
彼らは日本に戦乱を持ち込み、争いごとを好まない原日本人(縄文・弥生人)は、その抑止を期待して権威を天皇制に付与してきた。
「権力」と「権威」は何が違うのか~「権力」の上に「権威」を置くことで争いを抑止してきた日本~

しかし、事実は逆に、「権威」を使って、私腹を肥やしてきたのが百済政権と天皇家だし、
天皇財閥
天皇の蓄財
かつ、明治以降の戦争の多さ、死亡者数は歴史上かってないものになり、平成以降の活力衰弱・人口減もヤバイ。彼らは日本人の民族性を抹殺しようと移民政策を協力に推進しようとしている。ここは強烈な危機感を覚える。
※蓄財した金で、議員や学者マスコミを動かし、日本を支配している構造。
・・・・・・
大化改心後、百済王族藤原氏が創作・捏造した日本書紀。それが学者 →教科書やマスコミを通じて現代の日本人の頭まで呪縛している。
改元という、お上の演出イベントを機にあらためて、歴史的な事実を明らかにすること、次に本当に国民を守る民族的政権につなげていきたい。

by Hiroshi

関連記事
日本には究極の“なりすまし”がいる、・・・天皇一派

 

List    投稿者 nihon | 2019-04-27 | Posted in 01.どうする?マスコミ支配No Comments » 

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://blog.nihon-syakai.net/blog/2019/04/8785.html/trackback


Comment



Comment


*