2007年09月14日

安倍辞任劇の背後にあるものは? ~ジェイの画策~

安倍首相は9月9日、アジア太平洋経済協力会議(APEC)首脳会議に出席したシドニーでの記者会見で、テロ対策特別措置法に基づいて行われているインド洋での海自の活動継続について「職を賭す。職責にしがみつくつもりはない」と発言し、周囲を驚かせた。
明らかに辞任を前提とした発言であり、この直前に何者かによって引導を渡されていた可能性が高いと思われる。
引導を渡したのは誰か?

にほんブログ村 政治ブログへ


%E3%82%B7%E3%83%A7%E3%83%83%E3%82%AB%E3%83%BC.jpg
以下、BenjaminFulford氏のHPより引用

イギリスのブラウン首相は明らかにブッシュ政権を批判しているようだ。
BBC放送は最近「ブッシュは2004年の選挙でずるをして勝った」とか「ブッシュのおじいさんは1930年代にファシストクーデターを企んだ」というような特集番組を放送している。
また、ブラウン首相はブッシュ大統領と首脳会談をした時に“We had frank and serious discussions,” (疎直で真面目な話し合いをした)と発表しました。これは英語の外交官用語で「喧嘩をした」と言う意味です。
それからブラウン首相は「アメリカの許可がなくてもイラクから撤退します」とも述べた。
この背景はおそらくロスチャイルドとロックフェラーとの間の決裂を意味している。早ければ今年の夏に新しい自作自演テロと軍事クーデターを企んでいるロックフェラー陣営に対抗するスタンスを取っているのだろう。
私の考えだと、EUは今のアメリカ政権とは協力しないと思います。そうすると、ロックフェラーの孤立は深刻である。中国、インド、ロシア、南米、イスラム諸国、アフリカ、そうしてEUからも見捨てられる。

ここでは単に「ロックフェラー」となっているが、
「自民大敗の背後にあるもの①~アメリカ闇の勢力の路線対立」
に紹介されている「デヴィッドVSジェイのロックフェラーお家騒動」という認識を組み合わせると状況が鮮明になってくる。
すなわち、ここに記されている「ロックフェラー」とは、デヴィッド及びその派閥であり、
ジェイ・ロックフェラーはロスチャイルドと手を組んでデヴィッドを孤立させようと画策、世界情勢はジェイ側の思惑通りに進んでいるということだ。
とすると、イギリス首相がブッシュのプードルと呼ばれたブレアから反米派のブラウンに交代したのと同様、
デヴィッド→小泉の系譜である安倍首相の辞任も、この大きな流れの中にあるのだ
と読めるだろう。
世界はデヴィッド演出によるアメリカ単独覇権路線から、ジェイ+ロスチャイルド連合による覇権分散・世界市場拡大に向けて進んでいる。
そして、彼らが目指す世界市場拡大とは、現在のアメリカの惨状で地球全体を覆いつくすことに繋がってゆく。
なんとしても食い止めなければならない。
こうした状況を踏まえると、日本のスタンスとして、反米・従米という二者択一論ではすでに時代遅れなのは明白なのが理解できる。
今後は極めて厄介な局面に突入することになる。
すでに徹底した市場原理で世界の過半を洗脳しつつあるジェイ+ロスチャイルド連合、加えて洗脳された国々を相手にすることになるからだ。
次期総裁・首相・内閣は、こうした世界情勢にどう対峙してゆくかが問われているのであり、
我々国民もマスコミに踊らされることなく、状況を精緻に読み解きながら政局の動きを注視してゆく 必要があるだろう。
 

List    投稿者 ohmori | 2007-09-14 | Posted in 10.日本の時事問題7 Comments » 

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://blog.nihon-syakai.net/blog/2007/09/416.html/trackback


コメント7件

 Hiroshi | 2007.10.20 23:54

>米国の関連業界の意を呈して日本政府や財界人が動くという、「外資保険植民地」と化した国になってしまったのが、現在の日本である。
・・・・まったく日本の統合階級はどうしょもない。こんな重要な事実を早くみんなに知ってほしい。そして早く止めさせたいですね。

 Orwell | 2007.10.22 7:28

マイケルムーアの映画、シッコを、ごらんいただきますことをお勧めします。

 silkroad | 2007.10.22 21:56

>Hiroshiさん
統合階級が存在していることが現代に合わなくなってますよね。早くみんなに知ってもらうためにも、このブログを盛り上げていきましょう!
>Orwellさん
コメントありがとうございます。シッコという映画があるのは知ってはいたのですが、機会があったら見てみます。

 mae | 2007.10.25 21:28

民主党が、無料で上映会やってましたよ>シッコ
http://www.dpj.or.jp/news/dpjnews.cgi?indication=dp&num=12080
この動きだけ見れば、民主党は反米姿勢を打ち出している様にも見えるんだけど、素直に受け止めていいものだろうか?

 mae | 2007.10.25 21:29

民主党が、無料で上映会やってましたよ>シッコ
http://www.dpj.or.jp/news/dpjnews.cgi?indication=dp&num=12080
この動きだけ見れば、民主党は反米姿勢を打ち出している様にも見えるんだけど、素直に受け止めていいものだろうか?

 匿名 | 2007.11.10 21:23

郵政民営化の次にアメリカが狙うのが、日本の公的医療保険の民営化だ。民営化してしまえば、外資保険業界がその資金を掠め取っていくだろう。
そうなれば、日本もアメリカのように医療費が高騰し、医療格差が公然となっていくだろう。
そういえば、最近アヒルをキャラクターとしたアメリカの業界企業CMが盛んに流されている・・・

 ireland hermes handbags | 2014.02.03 3:57

fake hermes bags on ebay 日本を守るのに右も左もない | 世界中が憧れる日本の「国民皆保険制度」!

Comment



Comment


*