2016年08月18日

【世界情勢】 中国の政治、経済状況は?

先日、「2016年以降の世界情勢の変化」について議論が行われました。
http://www.rui.jp/ruinet.html?i=200&c=400&m=318491

■今後注視される内容が議論されましたが、世界勢力の未来予測をする上で非常に重要な内容ばかり・・・。
特に「ロシアの軍事力」と「中国の経済力」とが手を取り合った時、世界はどうなるのか?(金貸し勢力は?)が注目されます。
以下は議論項目。

・英国EU離脱
・ロシア・中国の台頭
・パナマ文書その後
・天皇生前退位
・米大統領選トランプvsヒラリー
・参院選・都知事選の不正選挙
・ロシアとトルコの歴史的和解
・中国の政治、経済状況
(南沙諸島問題)
(中国→日本威嚇)
(安倍・小池で右傾化)
等々

この記事においては「中国」にスポットを当て、数回に分けて内容を掘り下げていきたいと思います。

1588506

にほんブログ村 政治ブログへ

■追求ポイント

1:中国の持続可能な経済状況分析
・常に弾けると言われて続けてきた不動産バブルは、本当に弾けるのか?
・貧民と呼ばれてきた層はどこにいったか?13億総中流家庭が進行中?
・続々と海外に出掛け買い物をする様子から、経済の活況はどの程度か?貧民の消滅?

2:紙幣の増刷は単なるバラマキでは無く、ベーシックインカムか?
・多くの国は中央銀行制度なのに対し、中国は政府による国家紙幣発行であること。
・中国元の増刷は、ベーシックインカムと同様の構造にあるのでは?
・元高は輸出上の旨味もあるので一石二鳥。

3:ロシアと中国が手を取るとどうなる?
・ロシア世界一の軍事力と諜報力+中国世界一の経済力は、もはや金貸し勢力に勝ち目が無い程のレベルになるのでは?

以上です。
今後、項目毎にUPしていきたいと思います。

List    投稿者 sin | 2016-08-18 | Posted in 09.国際政治情勢の分析No Comments » 

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://blog.nihon-syakai.net/blog/2016/08/5970.html/trackback


Comment



Comment


*