2019年09月28日

頭脳支配 ~特定利益集団が占拠・誘導する日本~

当たり前に報道されている消費税や五輪やリニア。
でも必要性や何のため?と突き詰めていくといろんな疑問がわいてくる。
背後に学者やマスコミを使って巧妙に世論形成・当たり前のような空気を作り出し、自分の懐に利益誘導していく連中がいるのが見えてくる。
・・・そんな世論・空気に騙されていませんか?

にほんブログ村 政治ブログへ

fc2_2013-09-14_23-55-25-694

幾つか例を挙げていくと、
・原発はなんのため?
→原発村(核開発を目論む政治勢力、東電を始めとする電力会社、その金に群がる学者・マスコミ)
・東京五輪はなんのため?
→電通・不動産・建設系(アッキーも電通で同利益団体)
・種子法廃止や水道民営化で利益を得るのは誰?
→明らかに外資だが、背後に欧米金貸し
・移民法成立を促したのは誰?
→安い労働力の欲しい経団連や大企業。日本の不安定化を目論む金貸し。
・必要性の疑わしいリニアを造ろうとしているのは、なんで?
のぞみも500K/hになろうとしているのに全く必要性が感じられない。
→葛西が度々発言しているように原発のため→原発勢力か。
・消費税を上げるのは何で?
→社会保障のためといいながら、消費税増税は輸出系大企業への補助金みたいなもの
・年金を株式市場に注ぎ込んでいるのは何のため?
→景気がいいと思わせる(政権浮揚)のと自分たちの持ち株を上げるため。
※もっと細かく見ていくと無数に出てくる(増えていく大学やカジノや働き方改革や様々な法・・・・)。

★日本の政権はどこからかの指示によって動いているのは明らか。特定の利益集団の意図実現のために政治家がおり、政権があるのだ。
さらにその背後に日本の闇勢力と欧米の金貸し。
 >日本は三層の支配構造の元にある。 何故、日本に民族派が登場しないのか?

ここから日本の政権を支配する闇勢力の構造も見えてくる。
市場勢力(資力支配)であること。
特定の大企業やマスコミを傘下に持っていること(株主や外部監査)。
特定の企業を儲けさせたり、株を上げることで国家の税金や資産を自分の懐に誘導するように組み立てていること。
外資との関係は?欧米の金貸しとのバーターor外資の株を持っているor持たされている(利益共同体)。

※これを世界版で考えると同じ構造が・・・
・地球温暖化を訴えるのはなんで?
→最近は子供まで動員してキャンペーン。とうとう大人は騙せなくなった(笑)。
そんなんやるなら精子激減や不正選挙が先だろう。

彼らは、利益を出すための計画を立て、それをスムーズに持っていくための計画を立案し、学者やマスコミを使って空気を作る(ex原発が稼動しないと電気が足りない。五輪がないと景気が持たない。)少し追求すればそんな構造は見えてくるはず。
→大量の情報をTVやネットから流して事実と反する“常識”や“空気”を形成。そこで電通などの広告会社が当たりのいい言葉を打ち出しマスコミが広めていく。しかし事実は自分たちの儲けを実現するための壮大な工作でしかない。

こんな利益誘導集団が日本を占拠しているのだから借金だらけになるのは当たり前。

関連記事
お上の暴走年表

by Hiroshi

List    投稿者 nihon | 2019-09-28 | Posted in 01.どうする?マスコミ支配No Comments » 

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://blog.nihon-syakai.net/blog/2019/09/9257.html/trackback


Comment



Comment


*