2018年09月06日

北海道地震~発生の1分後に対策室が設置。政府は事前に知っていた~

本日未明に北海道・厚真町で起きた震度7の地震により被災された皆さまには、心よりお見舞い申し上げます。

その上で、この地震に対する違和感が拭えず、ざっとネットを調べたところ、「やはりか」というような事実や記事を見つけた。

まず、地震発生が午前3時8分。菅官房長官の会見では、3時9分に首相官邸対策室を官邸危機管理センターに設置したという。発生の1分後というのは解せない。政府は地震が発生することを知っていたと見て間違いないだろう。

にほんブログ村 政治ブログへ

以下は上記リンクからの引用。

菅義偉官房長官は6日午前、北海道で震度6強を観測した地震発生を受け、断続的に記者会見し、被害状況などについて説明した。会見の詳報は次の通り。

【1回目(午前3時50分ごろ)】

本日3時8分ごろ、北海道胆振地方中東部を震源とする最大震度6強の地震が発生しました。この地震による津波被害の心配はありません。原発に関する異常の情報もありません。政府としては、3時9分に官邸危機管理センターに官邸対策室を設置し、被害状況の把握に全力で当たっています。

この危機的状況に対し、安倍晋三首相から3時10分に、早急に被害状況を把握すること、地方自治体とも緊密に連携し政府一体となって被災者の救命・救助等の災害応急対策に全力で取り組むこと、被害の拡大防止の措置を徹底をすることの指示があった。

地震発生のカラクリは、どうも以下のようなことらしい。(こちらより引用します)

 今回の北海道地震での位置関係を画像にしてみました。震源地は厚真町至近ですが、さらにその至近に陸上自衛隊の早来分屯地と、日本CSS調査会社による、あの「二酸化炭素地下圧入施設」が苫小牧港にあります。

この施設は2016年4月からCO2の地下圧入作業を開始し、しかも今回の地震直前の9月1日には、同社プレスリリースにある通り圧入を停止しているのです。
「2018年9月6日(木)午前3時8分、胆振地方中東部を震源とする地震が起こりましたが、CCS実証試験の全設備には異常がないことを確認致しました。 なお、地層への二酸化炭素の圧入については、9月1日(土)より、供給元の都合により停止しています。」

http://www.japanccs.com/?p=3756

同社サイトでは地下3kmと言っていますが、時間をかければその10倍ぐらいの深さは余裕で到達出来ると私は思います。その深い地層に「気体と液体の状態」で二酸化炭素を入れるんです。気体で膨らみ、液体で滑る。

しかも直前には台風の雨で地盤が緩んでいる。そこで人工地震を発震し、大量の土砂崩れや液状化を起こす。まさに計画的な人工災害です。

このようなことから、今回も人工地震の疑いが非常に強いと考えられる。

 

 

 

 

 

 

 

List    投稿者 nihon | 2018-09-06 | Posted in 01.どうする?マスコミ支配3 Comments » 

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://blog.nihon-syakai.net/blog/2018/09/8053.html/trackback


コメント3件

 Ciel Voile | 2018.09.07 20:42

二酸化炭素注入実験を苫小牧で行なっていたとは知りませんでした。

今回の北海道地震の震源地(2018年9月6日 午前3時8 分 北緯42.7度、東経142.0度)のすぐそばに、厚幌(あっぽろ)ダムがありますね。ちょうどこのダム、2018年5月7日に貯水量が最高水位に達して満水になっています。

トカナの記事によると、日本で過去にダムが地震を誘発していたようです。ダムの貯水の圧力によって、地震が誘発されるようです。
https://tocana.jp/2017/12/post_15268_entry.html

WikipediaのInduced seismicity(人工誘発地震)の項に、世界中でダムが地震を引き起こしていることが書かれてあるのですが、日本語版がないんですよね・・・。このwikiにも二酸化単注入が地震を誘発していると書かれてあります。ダムやCo2注入実験など、地震を引き起こすことがはっきりと証明されている危険な工事を、政府は行うことをやめてほしいです。

 347 | 2018.09.12 0:49

人工地震だと解き明かしてる方がいます。
ぜひご一読ください。

http://rapt-neo.com/?p=48647

 埼玉「うさぎ」 | 2018.09.13 21:04

あまり、反響がないので全文(一部省略)掲示させて頂きます。9/6北海道地震=場所のヒントは出ていた。

 18/9/1(土)の12:15に下記の極めて、極めて稀な表示が観察されました。地層への二酸化炭素圧入停止が9/1(土)との由ですので、何か関係があるのかも……???。

 詳細はトチロー氏の「地震宏観現象と推測される事象研究(電気機器関連)掲示板」No.13001。http://www.arcadia-jp.org.uk/elec/elec1.html

[13001] MS-8Aに極めて、極めて稀な表示 投稿者:埼玉「うさぎ」/川口市 ★ 投稿日:2018/09/01(Sat) 17:29

9/1 12:15点灯。CASIO MS-8A[E 0.0000001]√,MR不変、C[0.0000001]√[0.0003162]MR[0.]√[0.]%[0.]。推定5:32~。
 00/7/15メモ開始以降、同表示なし。[E 0.0000000]表示(↓No.13000【ご参照】)の変則パターンのように見える。やや類似した変則パターンは下記の2回のみ。

   【[E 0.0000000]系表示の変則パターン】 
(1)[E 0.4000000+]√,MR不変、C[0.4000000+]√[0.6324555+]MR[00000000.+]
=03/8/27 12:26[9/26釧路沖8.0-6弱★(USGS M8.3),十勝沖M7.1-6弱●(USGS M7.4)(30日後)]

(2)[E 0.7000000+]√,MR不変、C[0.7000000+]√[ 0.83666+]MR[00000000.+]…[10]No.2988
=08/8/28 15:26[9/11ハルマヘラ(インドネシア)D98km,M6.6▲,十勝沖D31km,M7.1-5弱●(USGS D35Km,M6.8),十勝沖D28km,M5.7(14日後)]

(3)[E 0.0000001]√,MR不変、C[0.0000001]√[0.0003162]MR[0.]√[0.]%[0.]
=18/9/01 12:15 【今回】

★ 電卓観察の経験上、極めて、極めて稀な表示は【要注意】です。
★ 今回は、00/7/15メモ開始以降、18年と1ヶ月強で初めての表示なのが、非常に気になる。

★ 上記(1)では、13/9/26釧路沖8.0-6弱★(USGS M8.3),十勝沖M7.1-6弱●(USGS M7.4)(30日後)が後続し、
  上記(2)では、08/9/11十勝沖D31km,M7.1-5弱●(USGS D35Km,M6.8)(14日後)が後続しているのが、非常に気になる。
★ 上記の(1)(2)(3)とも観察時期が8月末近辺で共通しているのも奇妙であり、興味深い。

★ 場所は不明ですが、国内(周辺)で、とりあえず、10日後(9/11)程度迄は、念の為、【【厳重な警戒】】が必要と思います。
★ ↓No.13000【【【ご参照】】】。

Comment



Comment


*