2020年03月05日

コロナウイルス騒動・・・頭脳支配を突破する格好のリトマス試験紙

世界的な規模でのコロナウイルス騒ぎが続いている。この騒ぎ乗じて、お上による管理・強制が強まって息がつまりそうだ。イベントや集会の実質禁止、屋外でのみんなで花見もダメ、会社で働くのもダメ。そのうち電車や居酒屋も中止になるかも。
もう政府もマスコミも、違和感バリバリだが、この騒ぎを引き起こした連中の意図は?

にほんブログ村 政治ブログへ

中国とロスチャが手を組んでコロナ騒動を仕掛けているという構図が整合性が高い。リンク
私権性の強い中国と金貸しの結託。これはヤバい。そこに、日本の闇勢力と安部一派、韓国が追随。おそらく現在感染数が多いと騒いでいる国々は怪しい。イタリアもか?
いずれにしても、中国とロスチャ、そして日本が握った以上、アメリカとトランプはひとたまりもない。

★日本はどうなるのか?
日本の闇勢力は、中国(ロスチャ)から誘いを受けてどう考えたか?
ウイルス騒ぎを契機に、管理社会を一層強められる。中国共産党のように独裁政権化すれば、選挙なんて必要ない。2012年以降の不正選挙さえ必要なくなるじゃないか。すばらしい、ぜひ乗ろう・・・と考えたのではないだろうか?そして、これに乗じて増税・資産没収へと進んでいくだろう。(まるで奈良時代に律令制度を導入したように。)
・・・相変わらず無能の極みで、お上のスケベごころ丸出しだ。
これでますます日本の活力が失われることは目に見えている。

★どう突破するのか?
観念支配を突破する。そのためには、目先のマスコミ報道に惑わされないこと。違和感や不整合感に素直になりたい。
支配観念とマスコミによる報道が頭脳支配・観念支配を作り出している。
「頭脳支配」・「観念支配」の方法
2020年、思考停止とお上の劣化が進む。それに代わる仕組みを作るしかない‼

この頭脳支配の構造を掴む。そして人々の活力やいきいきした姿を取り戻すべく、違和感・不整合感を感じたら徹底的に整合する事実追求に入る。事実が発掘できて、発信すれば必ずそれは広まっていく。
今後、今回のような危機状況が、何度も作り出されるだろう、そのたびに違和感も不整合感も高まっていく。そしてその度に追求し、本能と事実追求力を強めていく。
そうすればバカ支配層の染脳力を完全に超えていける。

by Hiroshi

List    投稿者 nihon | 2020-03-05 | Posted in 01.どうする?マスコミ支配No Comments » 

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://blog.nihon-syakai.net/blog/2020/03/9789.html/trackback


Comment



Comment


*