2017年04月27日

日々、人工物質の脅威を感じる

マスコミが北朝鮮で騒いでいるようだが、全然危機感を感じない。
そんなことより唐突だけど、僕には『人工物質』というのがすごく気になる。周りにはマスクしている人が多いし、アレルギー体質の人も増えているように思う。
精子の減少とか、不妊症とかも関係しているように思う。これは下手すると人類滅亡に繋がる恐れもある。
もう手遅れだったりして・・・。

気になる事象をネット上の事実情報とともに拾ってみた。

にほんブログ村 政治ブログへ

●日々、人工物質の脅威を感じる
・空気:東京に住んでいるが、空気の悪さといったら。特に道路沿いや駅のロータリーなど車が多いところは気分が悪くなる。でも大気汚染のをヤリ玉にあげるマスコミは少ない。
嫌煙権運動の真の黒幕はだれか?
・食べ物:コンビニの食べ物はおいしくない。弁当だけでなく、おにぎりも薬の味がする。
もちろんコンビニだけではない、チェーン店や居酒屋で食べているものも、得体がしれない。
・薬:薬も正体が何なのかよく分からない。分からないが多分すごい利益を製薬会社にもたらしているのだろうということは分かる。
凶器と化した薬(50年前から開発された人工化学物質)
・歯磨き粉、ここにも →史上最大の汚染物質 フッ素
・病気:人工物質によって癌が増えている。こんなことを教えてくれる人は殆どいない
<span癌があるのは化学物質を使用している国だけ
癌の「真の原因」とは、体内でイオン化された「化学物質」である!

・プラスチック:捨てられたプラスチックが海に広がっている。プランクトン→魚という食物連鎖を通じて微細プラスチックが人体にも取り込まれているのだろう。
プラスチックが海を終焉へと導く日
・ごく身の回りの建材:働いているオフィス、毎日寝泊りする住宅、これらの建材はどんな材料で作られているのだろう?石油由来の建材が大量に使われている。
・タバコ:タバコも今のタバコは刺激臭が強い。これにも人工物質が含まれている。
タバコに含まれる危険な化学物質
・電磁波:よくわからないけど身の回りに大量に飛び交っているはず。これは果たして大丈夫なのだろうか?
人工電磁波はDNAの複写・転写に影響を与える

★これらの影響がどこまで人体を蝕んでいるのかはっきり分からないが、極めて危険な兆候が現に現れている。
へその緒から287種の汚染物質
少子化の元凶は化学汚染。大学生の97%が不妊レベルまで精子激減

このような状況になったのは、高度成長以来、たかだか50年程度である。50年で世界はすっかり汚染されてしまった。・・・今後50年後はどうなるのか?

●多くの学者もマスコミも議員たちも黙り続けているのは何故か?
の回りの地域や日本を守るということを考えると、軍事や政治よりもよっぽど危機を感じる。
この人工物質の脅威に比べれば、マスコミや学者が騒ぎたてているタバコ問題とかCO2問題とかいうのは、小さいと思う。

上記の人工物質を作り出しているのはだれか?自動車産業、医薬品、石油、食品業界・・・である。マスコミの大スポンサーだから、マスコミは本当のことを言わない。むしろ隠蔽するためにタバコ問題とかCO2問題を声高に叫んでいるのだ。

マスコミだけでなく、これらのことに多くの学者も議員たちも黙り続けているのは何故か?彼らもまた金貸しを頂点とする近代社会の利益団体の一部構成員なのだ。染脳機構の構成員である。
作られた権威を基にお墨付きを与えているだけ。(原発事故時の学者の対応を見れば分かる)
この国は電力会社に丸ごと買収されていた。原発マネーに群がった政治家・学者・マスコミ①
マスコミ、政治家、国家含めて、全部グルということだろう。
しかし、利権亡者も気がつかないうちに人工物質まみれ、子孫も残せない、そんな時代に突入している。

(by Hiroshi)

 

 

List    投稿者 nihon | 2017-04-27 | Posted in 01.どうする?マスコミ支配, 05.染脳国家日本No Comments » 

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://blog.nihon-syakai.net/blog/2017/04/6731.html/trackback


Comment



Comment


*