2007年08月31日

大国化・・・中国動向

%E4%B8%8A%E6%B5%B7.jpg

中国の空母建造にアメリカが協力 :
外貨準備高日本をしのいで世界一(1兆2000億ドル)
資金運用大国中国

最近の中国ってどうなってるんだろう
昨今の中国動向を「田中宇の国際ニュース解説」「中国の大国化、世界の多極化」の記事から抜粋&要約します。
アメリカ・NATOが中国を敵視しなくなったのはなんで?
中国が貯めこんだ外貨の使い道は?
答えを知りたい人はクリックして続きをどうぞ↓

にほんブログ村 政治ブログへ


中国の空母建造にアメリカが協力 : ・・・アメリカ・NATOが中国を敵視しなくなった経緯

世界最大の消費国家アメリカが借金まみれで凋落

アメリカに代わる消費地として期待されるのは中国

今や中国の経済成長は世界経済にとって必要不可欠

中国には安定して経済成長してもらいたい

軍事攻撃対象でなくなった。米軍は中国を敵国でなく同盟国として扱う方向

米:空母建造に協力申し出/NATO:中国との緊張関係を完全に解きたいと発言

外貨準備高日本をしのいで世界一(1兆2000億ドル)
・・・いずれドルをも脅かす中国と、対する欧米の反応

製造業を発展

工業製品の輸出で外貨を獲得

’07,3月 外貨準備高日本を越えて世界一(1兆2000億ドル)に

従来慎重な資金運用路線

米国債を買い、アメリカの赤字を中国の黒字で埋めていた

中国政府は今年初め、資金運用のための新機関を作ることを決め、投資の多様化と効率化を進めるとともに、投資技能を向上をめざす

中国は豊かな資金を使って欧米企業を買収し、国家戦略に必要な技能を取得を画策

中国の台頭をおそれる欧米側は、買収拒否

そのため中国は、企業買収会社に資本参加することで、間接的な買収戦略を採ることに

・・・⇒
中国が投資技能を高めて米国債を買わなくなる?

アメリカでは国債の売れ行きが悪くなって金利が上昇?

アメリカは巨額の赤字が嫌気され、ドル急落?

資金運用大国中国
・・・中国の資金はアフリカ・中南米・中央アジアに流れ込み、 世界銀行は発展途上国への援助の役割を中国に奪われている
【中国がアフリカに融資する理由】

①石油や鉱物資源を買い漁る(中国が輸入する石油の3割がアフリカ産)
②中国製の安い日用品などを売りたい
アフリカに開発融資
道路や鉄道などの建設事業援助

アフリカ諸国は世銀や欧米からの援助を断り、中国からの援助に乗り換える傾向

アフリカ諸国は5月中旬、アフリカ開発銀行の年次総会を上海で開き、中国政府は今後3年間で200億ドルのインフラ投資をアフリカ諸国に対して行うことを約束した。

【中国の援助がアフリカや中南米に歓迎される理由】

植民地宗主国の欧州諸国が談合してアフリカ大陸を分割し、地元の人々が統治しにくいような国境線を引いた上でそれぞれを独立

民族紛争や周辺国との紛争が絶えない

地元の政治家たちが独立後も旧宗主国の介入に頼らざるを得ない


自国内の人権侵害や地域紛争をやめない限り融資をしないという条件付きの世界銀行や欧米諸国のアフリカ融資は、「間接植民地支配」の道具である


中国からの援助には「人権」や「民主」といった条件がついていない

中南米では反米感情が強い

中南米側は、中国との連携強化はアメリカの影響力を排除するために好都合

中国は、アフリカだけでなく、中南米や中央アジアなどの諸国に対しても開発援助を拡大

従来、中南米には中国ではなく台湾(中華民国)と外交関係を結んでいた国が多かったが、中国の影響力拡大によって、台湾から中国に乗り換える

台湾は絶望的な後退を余儀なくされている。

【対して世銀は・・・】

発展途上国への援助の役割を中国に奪われている世界銀行では、ウォルフォウィッツ総裁がスキャンダルで辞め

代わりに元国務副長官のゼーリックが総裁に

ゼーリックは昨年までの国務省時代に、中国を「責任ある大国」にすることを第一の任務としており、中国の覇権拡大を積極的に容認・・・

今後の世銀は、開発援助を使った中国の覇権拡大に対抗する姿勢を弱め、中国の台頭を容認する方針・・

イメージや噂は入ってくるけれど、実は、近くて遠い中国が、どういう動きをしているか、結構知らないことばっかりでした
 米やNATOからも同盟国として熱いラブコール を贈られつつ、反 欧米諸国から、信任を受けたりもしていそう。
 超大国化しつつある中国・・・・世界への影響力も少なくない。
今後も、注意深く動向を把握していく必要がありそうです。
「田中宇の国際ニュース解説」「中国の大国化、世界の多極化」の記事から抜粋&要約

List    投稿者 9143128 | 2007-08-31 | Posted in 09.国際政治情勢の分析6 Comments » 

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://blog.nihon-syakai.net/blog/2007/08/393.html/trackback


コメント6件

 匿名 | 2007.10.03 23:58

「自由党」って何ですか?

 あああ | 2007.10.04 0:05

2chのコピペを使ってることは書いた方がいいんじゃないですか?
書かないなら、せめて大元の引用先を書くべきでしょう。

 saito | 2007.10.04 11:41

大変失礼致しました。引用元をリンクしました。

 横レス | 2007.10.04 20:20

自由党とは1998に結成された保守政党。
新進党が分裂し、小沢を中心に旗揚げ。
2003年、民主党への合流に伴い解散。
小沢は当時から自衛隊派遣に反対してたということ。

 雑種 | 2007.10.12 6:46

今月号の「世界」を読めばわかりますが、小沢さんは湾岸戦争の時も自衛隊の平和維持活動への派兵を主張していました。しかし憲法違反を理由にこれ通らず、日本は金を出すだけになり、結局相手国に感謝すらされませんでした。このときから、小沢さんの考えは一貫しています。
そのくせ自民党は現在、集団的自衛権にドップリ足を浸けて給油活動を延長しようとしています。しかも国会承認を不要にすると言ってます。これを問題視するのは当然では無いでしょうか?

 hermes handbags schweiz | 2014.02.02 19:14

hermes handbag outlet review 日本を守るのに右も左もない | テロ特措法を巡る米→外交官→日本メディアの「恫喝とリークと扇動」

Comment



Comment


*