2020年05月22日

マスコミの頭脳奴隷 ~コロナ・医療・人工物質・・真の外圧・危機をつかむには?~

悲しいいかな、コロナから、頭脳支配・観念支配の記事が溜まってきた。
コロナウイルス騒動・・・頭脳支配を突破する格好のリトマス試験紙
マスコミは誰のものか?
頭脳支配を突破し、先を読む。そのために世界の構造をつかむ!
コロナに見る頭脳支配の構図

・・・コロナ騒動が始まった2月、3月頃は、多少はもっとマスコミ報道や医療に対する違和感とか、事実ではないだろうという反感から、多少はマスコミ嫌悪が広がると想像していたんだが、そんな感じはあんまりなくて、殆どの人がマスコミ報道に従って動いている。もはや完全に頭脳奴隷の領域。

にほんブログ村 政治ブログへ

マスクして、消毒して、近づかないようにして、新しい生活様式と言っている。
・・・おかしいと思わない??

しかも、それが日本だけでなくて世界中なのがある意味凄い、驚き。
貧困の多いインドの人もロックダウンに従っている。自由と個人主義の国フランスやアメリカも。いやはや、マスコミ様の絶大な力を見直した(笑)。

アメリカの9.11や日本の3.11の後は、違和感からいろんな事実が分かってきたが・・・。

★マスコミの問題性

・社会空間に特定の限定された情報だけ流して、恐怖心を煽り、誘導する。現在コロナ一色に。
exコロナがインフルエンザより致死率も全然低いことは言わない。普通の風邪くらい。
通常の感覚なら、それで、これだけ騒いで全仕事まで中止させるのは頭がおかしい・・・と普通は言われる。
・都合の悪い事実は言わない。コロナより危険な事象は山ほどある
ex ガンによる死亡者数の多さ、年間38万人。コロナの現在の死者800人と比べてどうなん?多くが抗がん剤による死亡だし、がんになる原因は人工物質リンク。コロナで苦しむ人を過大に報道して恐怖心を煽る。もし、抗がん剤で苦しんでいる人を大々的に報道したらどうなん?と想像力は働かないのか?
・強力に洗脳された人間が、魔女狩りを始める。ex自粛警察。
・一部の出たがり屋の学者や政治家に都合のよい話を喋らせる。学者や政治家も責任取りたくないから、安全側でいうしかないだろ。

 

★じゃ、簡単に騙されるのはなんで?

追求回路・本能封鎖の3層構造。
①5000年前の私権の強制圧力(国家の成立)→強制圧力に順応する回路(典型が軍隊や学校)。
②世界の共通観念は、近代思想・近代観念(自由・平等・個人主義)⇒自分観念(約200年前に成立)。であり自分第一に染められているから。だから自分に危険があるかもしれないという情報は、自己防衛に走らせる。
③サラリーマン≒奴隷。観念支配の原点?・・・奴隷か。その末裔のサラリーマン。会社や集団の一部の業務しか担っていないから、全体が見えない、見ようとしない(奴隷の習性)。世界で何が起こっているかなど深く追求しようとはしない。子供のころから奴隷育成のための学校とマスコミに観念支配される。

以上から簡単に騙される。突破するには、頭の先っぽの観念ではなく、本能レベルから解放するしかない。とりわけ封鎖されているのが自由・個人主義→集団本能。このままマスコミに支配された頭だと、真の外圧・危機を察知できず滅亡する。現実直視→危機感から集団本能・民族本能を覚醒させ、頭脳支配を突破するしかない。

by Hiroshi

 

List    投稿者 nihon | 2020-05-22 | Posted in 01.どうする?マスコミ支配No Comments » 

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://blog.nihon-syakai.net/blog/2020/05/10168.html/trackback


Comment



Comment


*