2006年11月30日

ホワイトカラー・エグゼンプションの導入が検討されているようですが、、、。

typist%5B1%5D.gif

政府は、一部の事務職に裁量労働制を取り入れて残業代をなくす、ホワイトカラー・エグゼンプションの導入を考えているようです。

労働の効率化・健全化を目的とした導入だということですが、果たしてどれだけの成果が得られるのか、疑問です。
続きを読む前に『ポチッ』とクリックお願いします :D

にほんブログ村 政治ブログへ


というのも、一時的には効率化が図れるかもしれませんが、この制度の導入によって仕事への意欲が上がるとは考えにくく、結果的には経済的効果も低下するのではないか?と思うからです。
つまり、労働への意欲=活力をどうやって生み出すかという視点が重要だということです。
では、仕事を通じて活力が出るのはどんなときでしょうか?
『賃金を得る』ということもその一つではありますが、もはや豊かになった現代では第一義ではなく、労働を通して『社会の役に立つ』という感覚こそが活力の源となっています。
残業代をなくせば、今度は社員の側が残業を減らそうと努力するはずです。
と『労働=賃金を得るもの』ということだけを前提としていては目先の効率化、健全化は図れても、活力は上がっていきません。
今や、賃金の高さで活力が生まれるのではなく、活力が高ければ成果が出てその結果賃金(利益)もあがるという状況になっているのです。『活力』に踏み込まず『賃金』という側面だけで議論していては、何も本質的な解決にはならないと思います。
『活力問題』という視点に立たなければ、労働の効率化どころかむしろ社会全体の活力衰弱をもたらすことになると思うのですが、いかがでしょうか?

List    投稿者 yoshi23 | 2006-11-30 | Posted in 10.日本の時事問題5 Comments » 

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://blog.nihon-syakai.net/blog/2006/11/94.html/trackback


コメント5件

 路上で世直し なんで屋 | 2006.12.10 4:45

安倍晋三の現状は? 世界から取り残されて、どこへ行く

ないとう@なんで屋です。
現役雑誌記者による、ブログ日記!に(安倍晋三の家庭教師をやっていた)平沢勝栄内閣府副大臣のインタビューが載っている。(いつもお…

 にっしん | 2006.12.15 10:40

前から疑問に思っていたのですが、
本当に、北朝鮮は、核実験を行ったのでしょうか?
確かアメリカの調査で、「空気中の成分に放射線が検出された」という報道だけであったように思います。
アメリカのメリットとして、
①核の脅威→日本に兵器を売りつけられる。
②北朝鮮に恩?を売ることが出来る→北朝鮮の埋蔵量豊富な非金属入手の足がかり確保
など

 Bokeh | 2006.12.15 19:58

北が核実験を行ったと、周辺国に思われることは、北のメリットです。

 ブログ de なんで屋 @東京 | 2006.12.20 1:51

【2006重大ニュース 外交】 北朝鮮核問題

10/9の北の核実験以来、経済制裁→現在も6各国協議の真っ最中、何かと物議をかもす事件ですが。。。 その核心は!?

 black hermes | 2014.02.01 22:30

hermes birkin bag online kopen 日本を守るのに右も左もない | 1人負けの日本?

Comment



Comment


*