2009年08月30日

「自民or民主」で騒いでいるのはマスコミだけ!?人々の意識は・・・

Kokkai_gijidou.jpg
本日は衆議院選挙の投票日。
その結果も気になるところだが、今回の選挙を通じて垣間見えたマスコミのスタンスと、人々の意識変化について考えてみる。

(さらに…)

  投稿者 lived104 | 2009-08-30 | Posted in 未分類 | 2 Comments » 

民主党による改革は成功するのか?

8/30に迫った総選挙では民主党が圧勝し、民主党政権が誕生するとの観測が大勢を占めている。朝日新聞の予想では民主党の予測獲得議席は最大値で330。そもそも立候補者が330人だからである。つまり、全員当選の可能性もある、と言うことだ。
WS005456400.JPG
今回の衆院選で民主党が圧勝するという前提の元、民主党による改革は成功するのか?を検証してみる。

続きを読む前に、応援お願い致します。

   (さらに…)

  投稿者 taku | 2009-08-29 | Posted in 未分類 | 7 Comments » 

欧州貴族(金主)とヘッジファンドとの結びつき!?

 本ブログの8月17日に「8月11日 なんでや劇場 レポート1 これからの世界経済はどうなる?~ドル・米債は暴落するのか?~」が掲載されています。
 この記事の中に、欧州貴族(金主)たちが、ヘッジファンド勢を使って、ドル・米国債暴落、そしてFRB・アメリカの大手銀行の主導権をロスチャイルド・ロックフェラーから奪還したいと考えているのではないか?という分析がされています。
 たしかに、最近は、ジョージソロスなどが雑誌、ニュース等で取り上げられたりしている気がします。インターネットで少し調べてみると、欧州貴族(金主)とヘッジファンドの結びつきを臭わせるような情報も有ります。今回は、その情報を紹介させて頂きます!
  forbes061101.jpg
(この写真の内容は、本記事とは関係ありません。)
続きを読む前に、応援お願い致します。
   
   (さらに…)

  投稿者 hoop200 | 2009-08-27 | Posted in 未分類 | No Comments » 

アメリカ崩壊、その時、アメリカ人は殺しあうのか?⇒アメリカのセーフティーネットはどうなっているのか?

09夏なんで屋劇場ノート3「アメリカ崩壊、その時、アメリカ人は殺しあうのか?」http://www.rui.jp/ruinet.html?i=200&c=400&m=212965
からの抜粋です。以下引用
%E3%83%95%E3%83%BC%E3%83%89bs.foodstamps.cnn.art%5B1%5D.jpg
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
4.覇権国家アメリカの崩壊、その時、アメリカの秩序は維持できるか?
米債の暴落は、ドルの暴落を招き、原油・食料の高騰を招く。さらには基軸通貨ドルの暴落により、一部では貿易停止へと至るだろう。現在、カリフォルニア州では失業率10%というが、ドル暴落、物価高騰、輸出入停止となれば、経済活動は一気に失速、失業率は一気に20%→30%→40%と上昇していくだろう。こうした事態で、大事なのは治安=秩序が維持できるかどうかである。失業者は、住宅街を不法占拠し、商店街に強盗に入ることになるだろう。事態が悪化すれば、食料確保のために、農場を襲ったり、輸送車輌を強奪するものも出てくる可能性がある。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
引用終わり

暴動が発生するか否かを押える為にアメリカのセーフティーネットの現状を、失業保険とフードスタンププログラム(食糧配給制度)から見てみます。見たいと思う人はポチッとお願いします。

(さらに…)

  投稿者 benntonn | 2009-08-27 | Posted in 未分類 | 6 Comments » 

商業不動産バブル崩壊により経済破綻の本番が始まる

%E4%B8%8D%E5%8B%95%E7%94%A3%E3%83%90%E3%83%96%E3%83%AB.jpg
  
  
サブプライムローンの破綻が世界経済を大混乱に陥れましたが、実は経済破綻の本番・プライムローンの破綻はこれから始まります。
その破壊力について、世界の7つのバブル額を比較し分析した記事を紹介します。
元銀行員の株日記
欧州金融マーケットに開いた2120兆円の大穴 からの紹介です。
    
 
先ずは応援お願いします。 

(さらに…)

  投稿者 sinkawa | 2009-08-26 | Posted in 未分類 | 4 Comments » 

不換紙幣に依拠する金貸しVS現物の金に依拠する王族の争い

%E9%97%87%E3%81%AE%E6%94%AF%E9%85%8D%E8%80%85.jpg
前稿のベンジャミン・フルフォード氏の文章では事実関係がはっきりしないところや鵜呑みにできない点もあるが、ここを叩き台にして論点を整理してみる。
いつも応援ありがとうございます。

(さらに…)

  投稿者 hongou | 2009-08-26 | Posted in 未分類 | 6 Comments » 

ベンジャミン・フルフォード氏の近著『闇の支配者”最終戦争”』より

超エリートの世界には「王室同盟」のような組織があり、ベンジャミン・フルフォード氏は、世界の王族の隠された財宝の歴史資料を入手したらしい。
ベンジャミン・フルフォード氏の近著『闇の支配者”最終戦争”』(李白社刊)第3章1「闇の支配者たちの金融支配体制」を要約して紹介します。
いつも応援ありがとうございます。

(さらに…)

  投稿者 hongou | 2009-08-25 | Posted in 未分類 | 2 Comments » 

アメリカ崩壊後の世界~イスラム世界の可能性は?

pic_islam.jpg
目前に迫るドル暴落・アメリカ崩壊後の世界において、人々が奪い合い殺し合う事態が起きるのか、調和的な世界に移行するのか、その大きな鍵を握るのが世界人口65億人の約20%を占めると言われるイスラム世界の動向です。

(赤がキリスト教徒、緑がイスラム教徒の割合です)
Christ_Islam.png

民主主義や人権といった西洋的価値観とは相容れず、日本人にもなじみの薄い彼らですが、その本源性には大いに着目すべき点がたくさんあります。

そこで、るいネットを中心にイスラム世界を読み解くための手がかりとなる記事を紹介します。

その前に、クリックお願いします。

(さらに…)

  投稿者 taku | 2009-08-24 | Posted in 未分類 | 5 Comments » 

『金貸しによるメディア支配』6~各国民放TV局に影響を与えているのは?その2~

みなさん、こんばんは
moblog_183066.jpg
(画像は、こちらからお借りしました
各国の民放TV局と政治家の関係は、昨日の記事の通りです
今日は、そのまとめとして、 TV局の政治的支配構造 を探ってみました
続きを読む前に…
(ありがとうございます

(さらに…)

  投稿者 yamajun | 2009-08-23 | Posted in 未分類 | 2 Comments » 

『金貸しによるメディア支配』5 ~各国民放TV局に影響を与えているのは?その1~

propaganda.jpg
前回『金貸しによるメディア支配』3 ~ヨーロッパのメディアの現状~『金貸しによるメディア支配』4 ~アメリカ・オーストラリア・日本のメディアの現状~、主要国(イギリス、フランス、アメリカ、オーストラリア、ドイツ、日本)の主要な民放テレビ局とその株主を調査しました。
その結果、欧米の企業を見ていると資本関係のほか、大物といわれる人物や元政治家が多数の企業の社外取締役に納まっているなど、力を持った上流階級のネットワークの影響が見えてきました。
そこで今回は、さらに調査を進めて、各TV局に政治的な影響はどの程度あるのか?を調査してみました。
応援よろしくお願いします♪

(さらに…)

  投稿者 shelling | 2009-08-22 | Posted in 未分類 | 4 Comments »