2007年03月29日

リサイクル問題における狂った感覚

p_mark.gif
 リサイクル問題には、どの程度リサイクルされているのか、逆に資源の無駄遣いになっているのではないかという疑問が常につきまとっている。

その中でも、ペットボトルリサイクルは、『右余極説』というブログによると、かなり怪しいらしいが…

にほんブログ村 政治ブログへ


以下、抜粋引用

たかじんのそこまで言って委員会に出ていた武田という人。テレビを見る限りではかなり話し下手でテレビ向きではないという印象。でもなかなか興味深いことを言っていた。
リサイクルはかえって無駄になるという話をやっていた。環境保護活動にはウソが多いという話。
~省略~
一番わかりやすいのがペットボトルのリサイクル。あれはリサイクルすることそのものが無駄で環境に悪い。一番良いのは唯一、ペットボトルなど使わないことだと言っている。
何故か。今一番まかり通っているウソは、ペットボトルは分別回収されて「リサイクルされている」という事。これは「ほぼウソ」と言える。
ペットボトルは確かにほとんどが分別回収はされているが、そうして回収されたほとんどがリサイクルされずに焼却されている。たしかリサイクル率は6%?記憶があいまいだが、一桁だったのは確か。
もう一つ、金属と違ってペットボトルのようなプラスチック類はそもそもリサイクルするほう無駄が多い、リサイクルするほうが燃やして捨てるよりも環境には悪いということ。リサイクルするためには余計に石油が必要になるし、金属と違って劣化するからリサイクルの用途があまりないし誰も使わない。
ガラス瓶のように洗浄してそのまま再利用するのではコストがかかるしガラス瓶より強度も弱いからそれもされない。そもそも使い捨てで安く上がるからガラス瓶からペットボトルに変わったのだ。
実はペットボトルのリサイクルをやろうという話になったときには、環境保護団体はほとんどが反対したのだ。それは、彼らはこういう事がちゃんとわかっていたからだろう。むしろペットボトルの使用を増やしたい側がリサイクルに賛成して分別回収をすすめたのだ。
~省略~

ペットボトルリサイクル率は、他のサイトでもいろいろ調べてみたが、鉄やアルミ缶とは違い、どうもはっきりしない。
グレーな部分が多い。

そもそも東京都の店頭回収に至る経緯も以下のようにいいかげんである。
 あまりにも使い捨てに過ぎるからとペットボトル業界は500mLの小型PET容器については96年4月まで自主規制していた。
→ところが輸入の小型PETが氾濫する中、お菓子メーカーのブルボンが自主規制を知らずに(厚生省に何度も日参して)小型PETを売りはじめてしまい、(内心期待していた?)飲料メーカーも自主規制を解いてしまった。
→当初売らないと市民団体に言っていたスーパーも売り始め、CMも解禁。
→この自主規制について、東京都は、「困る」と飲料業界と交渉したが、押し切られた。
→そのため、東京都は、ペットボトルを行政が関与して収集する方式を少々変えて、店頭回収に至る。>

行政もメーカーも消費者も、明確なリサイクル目標もなしにズルズルとはじめてしまっている。
とにかく、「リサイクルは良い事だ」で終わっている。

今の消費社会において最大に消費しているのは、やはりエネルギーである。
石油に換算すると、一人当たり4トンもの消費量だ。全部で5億トンにもなる。
ペットボトルは、44万トン。将来増えたとしても多分60万トンで1000倍も違う。

さらにこんな新聞記事もある。

食の現場から:MOTTAINAI/1 コンビニ・スーパー (毎日新聞)
 全国のコンビニやスーパーなど小売店から出た賞味期限切れや返品などの売れ残り食品は膨大な量になる。
農水省の推計によると、その量は約60万トン(03年度)。
国連世界食糧計画日本事務所のデータによると、人が1日に必要な食物摂取量は約500グラム。
単純に計算すると300万人以上の食事を毎日捨てていることになる。

使い終わった容器はせっせとリサイクルするが、一方で使ってもいない(消費してない)ものを大量にごみとして捨てている。
このような事実を捨象してペットボトルリサイクル問題を議論している行政・企業・消費者は、誤魔化しを通り越して狂っているとしか言いようがない。

List    投稿者 moihs | 2007-03-29 | Posted in 01.どうする?マスコミ支配5 Comments » 

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://blog.nihon-syakai.net/blog/2007/03/225.html/trackback


コメント5件

 ニッシン | 2007.05.11 10:15

20万部もあやしいのでは?

 どーゆーこっちゃ! 私は絶対にだまされないゾ | 2007.05.12 15:35

何故人間はここまで残虐なのか…? ~風習の中に潜む病理~

別にオカルト趣味というわけではありませんが、
あまりにも気が滅入ってしまったので、
今回このブログで取り上げてみようと思い起ちました。
これは人…

 The world most dangerous errorist | 2007.05.12 20:39

アメリカがイラク戦争につぎ込んだ額は約54兆6600億円!?(クレ)をエロくまとめました

「国家優先プロジェクト(NPP)」が計測したところによると、アメリカがイラク戦争

 mura | 2007.05.16 12:53

自分らの都合が悪いこと、気分を害すことは隠蔽する、平気でごまかす、大手マスコミはもちろん、すべての権威・権力層に染み付いてますね。
公正で社会的正義をうたった大手メディア、特に社会的な影響力が絶大なテレビはその正反対をし、大人から子供まで汚染拡大したようです。
大都市近辺では身近な不正も麻痺してしまい、あるいは面倒なことにかかわりたくないと、見ざる・言わざる・聞かざるにひたすら徹し、内部崩壊している状態ですよ。

 mbt changa shoes | 2014.02.22 11:45

mbt anti shoe 日本を守るのに右も左もない | 姑息な報道の仕方は朝日新聞のお家芸?

Comment



Comment


*