2019年04月30日

5G(電磁波)の危険性。その事実を伝えた東京新聞の勇気

電磁波の危険性はかねてより知られてはいるが、あまり広まっていない。なぜならマスコミがそれについて決して触れないからだ。

携帯電話端末や電子レンジをはじめとする電磁波を発する機器や機械はすでに我々の暮らしに浸透している。それ故に市場原理・儲け第一に立脚した企業や官僚の政策が、電磁波に触れることのタブーとなった。

現在、普及に向かっている5G(ファイブジー)もまた例外ではない。

(さらに…)

天皇制とは? ~異民族支配が続く日本、その象徴が天皇~

改元が近い。天皇制とは何なのか?
古代大陸・半島での戦乱、そこでから逃げのびた王族が、日本で国家を樹立。
(※日本という国名自体も彼らが朝鮮からもたらしたらしい。リンク
(さらに…)

  投稿者 nihon | 2019-04-27 | Posted in 01.どうする?マスコミ支配1 Comment » 

イギリスがEU離脱を後送りにする理由

今年3月末を予定されていたイギリスのEU離脱は、10月まで先延ばしとなった。

議会は混乱していたため、当初は無協定もまま離脱も囁かれていたが、それでは国内の混乱は必至となる。その回避としての先延ばしと言われている。

メイ首相は果たしてこの理由だけで離脱を先延ばししたのだろうか。

(さらに…)

人々の意識 vs 社会空間を支配する言葉・制度

>福島原発事故の後、主人公が福島を訪れた後で鼻血を出した描写(これは雁屋氏が現地を取材した際に本人が体験した事実)を通じて、政府やマスコミがこぞってこれを糾弾した。この出来事を通じて彼が抱いたのは、腐敗した支配階級にみる日本という国家の末期症状だ。 リンク

マスコミは庶民の味方みたいな振りをするが、完全に支配階級の一員であることが上記の記事で分かる。彼らが社会に流す「言葉」が社会空間を支配している。
「中立・不偏不党」など全くのお題目で、いざと言うときは政府と歩調を合わせて牙を剥く。(そのバックにはスポンサーである闇勢力がいる。日本の闇勢力とは?)  (さらに…)

  投稿者 nihon | 2019-04-18 | Posted in 01.どうする?マスコミ支配No Comments » 

支配階級のウソ・ごまかしを暴く勇気と事実の追求が求められている

「私は社会は良い方向に進んでいくものだと思っていました。

まさか、日本と言う国が駄目になっていくのを自分の目で見ることになるとは思いませんでした。

一番悲しいのは、腐敗した支配者を糾弾することはせず、逆に支配者にとっては不都合な真実を語る人間を、つまはじきする日本の社会の姿です。」

この言葉は漫画「美味しんぼ」の原作者である雁屋哲氏の言葉だ。福島原発事故の後、主人公が福島を訪れた後で鼻血を出した描写(これは雁屋氏が現地を取材した際に本人が体験した事実)を通じて、政府やマスコミがこぞってこれを糾弾した。この出来事を通じて彼が抱いたのは、腐敗した支配階級にみる日本という国家の末期症状だ。

(さらに…)

「元号」にみる、暦や時間に対する日本人の歴史性、精神性

今上天皇の譲位を前に、新元号が発表されました。

皇位継承による改元の法的根拠は「元号法」です。
私たちは、天皇が変われば元号が変わるのを当たり前に様に考えていますが、実は法制化の歴史は浅く、法文も極めて簡素なのです。

(さらに…)

  投稿者 nihon | 2019-04-12 | Posted in 04.日本の政治構造No Comments » 

観念支配の構造 ~自分脳・危機封鎖→滅亡まっしぐら~

今日はクイズで~す:支配者からみた、観念支配のポイントって何?  (さらに…)

  投稿者 nihon | 2019-04-11 | Posted in 01.どうする?マスコミ支配, 05.染脳国家日本No Comments » 

不正選挙・詐欺・捏造の蔓延する安倍政権下の日本、その日本での元号とは?

「令和」?・・・やっぱり強制管理国家化の臭いがプンプン・・・。  (さらに…)

  投稿者 nihon | 2019-04-05 | Posted in 04.日本の政治構造, 05.染脳国家日本, 06.経済破局の行方No Comments » 

「権力」と「権威」は何が違うのか~「権力」の上に「権威」を置くことで争いを抑止してきた日本~

皇室と闇勢力や金貸しとの関係が注目されています。今回の譲位も闇勢力の暗躍があったという推測もあります。
彼らは、「権力」ではなく「権威」を利用する事で、支配基盤をより盤石にしようとしています。

4月1日には新元号が発表されました。
お祭りムードの中、新元号の発表を譲位前に行った事に異を唱える人がいます。
曰く、改元は天皇の権限の元に行われるものであり、政府が仕切るのは、天皇の権威を踏みにじるものだ、という意見です。
そう言えば、皇室典範の改正や女系天皇容認に対する議論の時も、皇室の権威と伝統に対する冒涜である、と批判する声がありました。

一体、天皇の権威とは何なのか、そして「権威」「権力」はどう違うのでしょうか。

(さらに…)

  投稿者 nihon | 2019-04-04 | Posted in 05.染脳国家日本No Comments » 

事実を知っているウクライナ国民~脱金貸しの顕在化~

ウクライナでは現在、大統領選挙が行われており、第1回投票が3月31日に行われた。ところが、候補者全員が当選に必要な過半数の得票を獲得できなかったため、4月21日に決選投票が行われることになっている。

(さらに…)

  投稿者 nihon | 2019-04-02 | Posted in 01.どうする?マスコミ支配No Comments »