2008年12月26日

中国はどこへ行くのか~08憲章の波紋~

もうご存じですね、中国の民主化要求勢力がネット上で堂々と共産党独裁批判運動を始めました。
産経ニュースよりhttp://http://sankei.jp.msn.com/world/china/081210/chn0812101908004-n1.htm

中国の学者や弁護士、新聞記者ら303人が、人権の保障や民主化、共産党の一党独裁体制の終結を求めて署名した「08憲章」と題する声明が10日、インターネット上で発表された。世界人権宣言採択から60周年に合わせたもので、大半が実名で一党独裁を批判するのは異例だ。当局は“仕掛け人”とみられる著名な反体制作家、劉暁波氏(53)を拘束したもようで、今後、署名者ら体制批判者への締め付けを一層強化するとみられる。
 署名したのは、故趙紫陽元党総書記のブレーンだった鮑●(=杉の木へんを丹に)氏、天安門事件で息子を亡くした元大学助教授の丁子霖氏、独立系作家の余傑氏、法律学者の賀衛方氏ら。
 同憲章では「中国は実質的に党の天下だ。党は政治、経済、社会の資源を独占。政治改革を拒否し、官僚は腐敗、道徳も荒廃し、社会が二極分化している」などと主張。一党独裁を終結させて、全面的な民主選挙の実施や司法の独立、政治犯の釈放、集会や結社、言論・宗教の自由-など19項目の要求を掲げている。

119368580445116320686.jpg
写真は天安門事件
この運動に対する中国の方々の反応はというと・・・
気になる方はクリックお願いします↓

にほんブログ村 政治ブログへ


大陸浪人のススメ~迷宮旅社別館~さんから ネット上の掲示板の様子ですhttp://http://blog.goo.ne.jp/dongyingwenren
まず、アメリカの華僑の方々の反応~

本当だとよいのだが。
大変革の前夜という感じがする。
中国大陸の知識人は庶民のなかに深く入るべき。
大衆と共に呼吸して、運命をともにすべきだ。
強烈に支持するッ!!
署名しているのはみんな中国国内の人間だろ?
しかも各界の名士が名を連ねている。
この意義はデカいぜ。
署名した人たち全員に敬意を表する。
特にこの掲示板から署名リストに加わった人たちに。
俺はすでに署名した。そして、友人たちに署名を呼びかけた。
みんなそれぞれが、自分の友人に署名を呼びかけよう。
もしも数万人の署名が集まれば、この憲章は「2008年中国人権憲章」に姿を変える。
その意義は大きいんだ。
署名は粘り強く続けるべきだろう。
中途半端だけは絶対にダメだ。
大変革が本当にやってきた!!
もしも民衆が幅広く支持するのなら、民主選挙の道も開ける。
今回署名した人の中から大代表が出るかもな。
これなら関連議案を出すこともできる。改憲問題とかな。
だが、もしも民主選挙の道が開けないなら…。
武装蜂起も考えるのか?
途中略

盛り上がってます、何だかお祭り騒ぎです。では肝心の中国国内ではどうなのか?

こいつらは生きるのがイヤになったのかな?
政府に一網打尽にされるのが怖くないのか??
思うんだけど、こういう連中って自分の利益のためにやってるよな。
ついでに。
司法を独立させろって意見が書いてるが…。
現在の中国の司法は腐敗しすぎている。独立させたら誰が管理するわけ?
この、「法律家」のセンセイがたは自分たちだけで独立王国でも作ろうとしてるのかな。
反対はしないが支持もしないな。文章が主観的過ぎるよ。
現在の実情から考えると、実現の可能性は低い。
こいつらは自分たちで理想主義のエデンの園(笑)を築きたいんじゃないの。
ワロタwww
首謀者の名前を明らかにするなんてなww
国外からの工作員や民主化分子で、
わざわざ中国国内で自分の正体を申告する奴がどこにいるww
>司法を独立させろって意見が書いてるが…。
>現在の中国の司法は腐敗しすぎている。独立させたら誰が管理するわけ?
三権分立による掣肘効果。
高校のときに歴史の授業で習わなかったのか?
権力は腐敗を生むものだ。
絶対的な権力は絶対的な腐敗を生むしな。
途中略

見事に冷めてます。これが現実でしょう。西側先進国に対する不信感も見えます。
しかし、中国の現状に満足しているというよりは、他の体制に変わっても腐敗するところは腐敗するという諦めでしょうか。
国民の殆どは毛沢東の時代よりはずっとマシと考えている様子で、豊かさを享受するためには、多少のことは目をつむるということでしょう。
一党独裁でなければ国を統合しきれない現実があるのでしょう。好き勝手に主張させたらまとまりようが無いというのを、国民自身が知っているということでしょうか。
しかし、こんな情報も入ってきます・・・

中国全土で100人以上の抗議行動は年間9万件にのぼるともいわれており、当局は反体制運動の拡大に神経をとがらせている。

年9万件ですよ、暴動が(中国にデモをやる自由なんて無いですからね)。
こんな感じです。・・・いずれもRecord Chinaより、最近の記事です
・ 騒音うるさい!村人らがデパートを襲撃―広東省東莞市
・ 仏スーパー開店セールに市民が殺到、棚倒れるなど大混乱―北京市
・ 群衆がスーパー略奪、偶然から集団心理が暴走―湖南省婁底市
・ 住民2000人が市庁舎襲撃、移転計画に反対か―甘粛省隴南市
・ 数千人が暴動、パトカー破壊し警察署を襲撃―広東省深セン市
このあたり、中国に関してはどこまでが本当なのか良く分からないのですが、既に、一党独裁であろうと綻びは表れ始めているようです。
豊かさの実現→権力支配の弱体化ということでしょうか。
最後に北京ウォッチャー記者のブログから
北京・官邸趣聞博客 春雷が聞こえる?http://http://fukushimak.iza.ne.jp/blog/

今の中国経済失速の危機と、共産党の求心力の急激な低下と、米一局支配の世界構造の変化、そして五輪直後にやってくるチベット動乱(民族蜂起)50周年、天安門事件20周年、ダライ・ラマ亡命20周年、建国60周年…という微妙な政治の季節に、このネットからごろごろと響きはじめた遠雷は、果たして春雷となり春の嵐となり、政治改革の夏を呼ぶのでしょうか。
■上のインタビュー中であかされているが、起草者のひとり劉暁波氏は12月8日に国家転覆扇動の容疑で逮捕されたが、この08憲章起草にあたっては、ちゃんと投獄される準備をしていたという。
■実はパラリンピックがおわったあと、チベット族やウイグル族、民主化運動家に対する大粛清がおきる、という噂が、五輪開催中からかなり広がっていた。きっと、そのころには、政治の季節の来年を見据えて、こういった思い切ったアクションが起きることをみんな予測していたんだな。私の知り合いの中には、この〝大粛清〟を心配するあまり、1、2年海外で暮らすことを急きょ決めた人もいたし、出国できない人は、投獄を覚悟して家族にお別れにいいに帰省したりしていた。

春雷は鳴り始めているのでしょうか?
中国が西洋的民主化するというのは無いと思います。中国人自身にその希求が無い。
しかし、大きなうねりがあるのも間違いがない。民衆がネットという武器を得て、権力体からの支配共認とは異なる共認内容を発信し始めた。ただし、上のブログになるように、大粛清になる可能性も高い。
おそらく、これから中国は混乱期に入ります。市場の発達による支配構造のゆるみと経済破局による混乱が同時期に起こっている訳です。その上、一人っ子政策のゆがみによって、若者の精神荒廃は日本のそれの比では無いと想像します。
国家としては、今回の経済破局が来る前に、統合基盤を整えていないと負けだったということでしょうか。
その意味では、BRICS・中国、インド、ブラジルよりも、ロシアがマシに見えるのですが。

List    投稿者 hihi | 2008-12-26 | Posted in 09.国際政治情勢の分析3 Comments » 

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://blog.nihon-syakai.net/blog/2008/12/974.html/trackback


コメント3件

  | 2009.04.14 19:26

>『もったいない⇒必要か否かの判断』
と言うのは、なるほどと思いますが、あげられている事例だけでは、そこまで言えるのか疑問です。
どちらかと言うと、性欠乏の衰弱、男女関係の衰弱が消費欲求を減退させていると見るべきでは?
「必要か否かの判断」の「必要」の事例が欲しいところです。若者は何にお金を使っているのか?
このあたりが鮮明になると良いですね。

 HHH | 2009.04.21 20:55

少し前まで、会社の人とは飲みに行かない、という若者が大半だったような気がしますが、何が変わったのでしょうか?
会社をOFFして個人的なつながりに走ることにいよいよ魅力を失って、仕事の仲間意識が上がった?

 hermes uk | 2014.02.02 15:04

hermes bag zip 日本を守るのに右も左もない | 『消費より貯蓄』 『飲むなら会社の人』・・・若者の意識変化は何を物語るか?

Comment



Comment


*