2020年10月07日

不正を働く政権も、グルになってウソの報道を垂れ流すマスコミも許しがたい

相次ぐ芸能人の自死の報道。マスコミの報道には違和感が強い。本当に自死なのか。他殺だとすれば、どんな理由でそうなったのか。

にほんブログ村 政治ブログへ

この連続自死事件は、自民党政権がひた隠しにしている海外協力がらみの大型不正を知ったために、口封じとして殺害された可能性が濃厚。

関連するリンクからの引用です。

以下は、こちらから。

元警視庁警部・現警察幹部
「三浦春馬さんは自死ではない」
元警視庁警部・衆議院議員元秘書も経験され、現在は「作家・評論家」として講演活動をされている 渋井治雄氏が春馬さんの自死報道に対して、「今回のクローゼット報道には信じられないものがある」と、感じられたそうです。(2020年7月21日渋井治雄の社会の窓)

渋井氏の意見をまとめると…
・本当に自殺する人は、しっかりとした遺書を残すもの
・普通の生活をしていた人が、大した理由なく自殺などするわけがない
・他殺の理由は、「怨恨・見せしめ・口封じ」のどれか

 

以下は、こちらから。

三浦春馬さんの所属するアミューズってチャリティーイベントもしてたのか
ん?三浦春馬さんって確かラオスに寄付してたよね?
日本ラオス会と何か関係ある?
もしかしてODA経由が絡んでいるとか?
となるとアミューズの寄付金の不明瞭で辻褄が合うな
チャリティーで寄付された金はどこに流れたんだろ?

色んな記事見たらこの事件ヤバイ
アミューズの取締の安藤隆春ってそもそも元警察庁長官や
しかもヤクザと関東連合とも交友があるともされている
これが俗に言う桜を見る会か…
つまり安倍晋三率いる自民党がチャリティー寄付金の管理を独占する為にODAを私物化するって方針でアミューズに迫ったみたい

以下は、こちらから。

桜を見る会にこのアミューズ取締役が招待されていたのは確実な事実
つまりODAを掌握したい自民党が海外に送金する寄付金を自らの思い通りに任意の方向へ流せる仕組みを作りたいという意思表示か
それを知った三浦春馬さんが正義感ゆえに政府と衝突してしまった
だから殺されたってことになる

ちなみに三浦春馬さんが寄付したラオス・フレンズ小児病院はラオス国内における事実上の中国の敷地内にあたる
ラオスと中国の間に中国主導で貿易鉄道を建設してるからだ
つまり中国が関与する場に必ず華僑筋の客家が通る道となる
となるとやっぱりWHOとIAEAも勢力に加わる事となる

森友学園でも自民党に言及して犠牲となった赤木俊夫さんも間違いなく正義かもな
つまりこの事件の背後にいるのは医療機関でありワクチン利権のドンのビル・ゲイツとその財団でありフランス原子力利権のWHOの実質的な支配者のIAEA
こいつらが推し進める自らの利権に仇なす者の排除が目的ですね

 

以下の画像は、こちらから。

 

 

 

 

このほかにも、事実を明らかにしようとするサイトもある。

2933.三浦春馬氏と芦名星氏と藤木孝氏と竹内結子氏は、自民党政権の海外協力絡みの大型不正の情報を知った為に口封じで殺害されたのではないか?

三浦春馬さんから始まる芸能人の連続死 流石に怪し過ぎると騒がれ始める②

そして、こうした報道は深く追求されることなく風化していく。

不正を重ねる政権はもちろん、ジャーナリズムの精神を失くしグルになってウソの報道を垂れ流すマスコミも許しがたい。

List    投稿者 nihon | 2020-10-07 | Posted in 01.どうする?マスコミ支配No Comments » 

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://blog.nihon-syakai.net/blog/2020/10/10688.html/trackback


Comment



Comment


*