2012年09月09日

1985年プラザ合意の背景と日航機事故の真相(1)

JAL123.jpg
「1985年 日航機墜落事故の凄惨な事故現場」
画像は『金貸しは国家を相手に金を貸す』からお借りしました。
「米国の圧力と戦後日本史」シリーズが始まりましたが、戦後史の一つの転換点となったのが1985年9月のプラザ合意です。
それによって、円高ドル安と日本のバブルが始まったのは周知の通りですが、1990年バブル崩壊後、米国による日本支配が加速しました。
そしてプラザ合意の1ヶ月前の同年8月に起こったのが、日航機墜落事故です。
この事故原因について、金属疲労による事故という公式発表は嘘ではないか?という疑惑が現在もネット界で取り沙汰されています。
『るいネット』
「日航事故① ’85年、御巣鷹山上空で何が起こったのか?」
「日航事故② 御巣鷹山上空での日米ソ入り乱れた空中戦の真相」
「日航事故③ 御巣鷹山事変を引き起こした旧陸軍勢力」によると、日航機事故は金属疲労によって墜落したのではなく撃墜されたらしいのです。
ミサイル攻撃を受け損傷した日航機が超低空飛行で群馬県の御巣鷹山上空にたどり着いた所で、日米ソの最先端戦闘機が入り乱れて空中戦が繰り広げられ、最先端のステルス戦闘機をはじめミグ25など5種類の戦闘機が全機撃墜されたという、俄かには信じられない話です。
しかも、驚くべきことに日航機の積荷が原爆材料で、その上ミサイルの一部は核弾頭ミサイルだったので、御巣鷹山の墜落現場に放射能が撒き散らされたということです。
破壊され散乱した戦闘機の残骸物や日航機が運んでいた機密軍事物資など、多くの物的証拠が現場から収集されています。具体的には、イエローケーキと呼ばれる原爆材料、空対空核弾頭ミサイルの破片、毒ガス材料、当時最先端のステルス機やソ連のミグ25をはじめとする5種類の戦闘機の破片。さらには、高度1万m上空を飛ぶ米大統領直属のU2偵察機の破片も発見されています。
当時、生存者がいたにもかからわず、日本政府は日航機の墜落場所が特定できないという理由で救援を2日間引き伸ばしたのですが、日本中を米軍や自衛隊がレーダーで監視している状況で場所が特定できないはずがありません。その間に空中戦の証拠となる残骸物を回収しようとしていたらしいのです。事件当日、自衛隊が怪しげな行動を取っていたことが目撃されていますが、全ての残骸を2日間で回収できるはずがないので、現在に至るも尚、御巣鷹山周辺で物証が発見されるとのことです。
一から十まで信じられないような話ですが、この物証群は動かし難い事実だと考えるしかありません。

今回は、日航機事故の真相に迫る記事を紹介します。
いつも応援ありがとうございます。

にほんブログ村 政治ブログへ


『zeraniumのブログ』「JAL123便の真実(御巣鷹山墜落事故)」から転載します。

■JAL123便は核弾頭を輸送していた
日本ですでに核兵器が製造されているという情報があります。
長野県の某所で密かに稼動する核施設でプルトニウムが取り出され、岩手県にある表向きは民間施設の軍需工場で原水爆を製造し(コバルト)、日本近海の孤島にある貯蔵施設に隠されているそうです。しかもその原材料であるウラン精鉱(イエローケーキ)は北朝鮮から入っています。その島の周辺では、近年魚の大量死といった不審な出来事が続いたため調査したところ、自然界に通常存在している値の実に600倍に相当する放射能が検出されました。現在は民間人が立ち入り禁止になっており、近づくことさえできません。
核兵器に使うプルトニウムが、長野県にある極秘の核施設で取り出されているという話を聞いて、私にはピンとくるものがありました。
それは1985年8月に起きた、JAL123便の墜落事故との関連です。この墜落事故は実は、金属疲労による事故ではなく、自衛隊と米軍による戦闘の結果でした。
一連の事件を目撃した地元の人々が、何度も入山して航空機の残骸を拾い集め、25年以上にわたって調査を続けた結果、見つかったのは123便の機体だけではなく、米海兵隊所属のプロペラ機RC-130の着陸装置、地対空ミサイル・レッドアイの弾頭部分、黒い塗装で偽装した米空軍所属F-106の機体破片など、膨大な量の残骸だったのです。

hericopter-thumb.jpg
軍用ヘリコプターの残骸
parts-thumb.jpg
米軍偵察機RC-135に使われる高品質の部品、測定器の一部
写真はともに『(新) 日本の黒い霧』「JAL123便墜落事故-真相を追う-オバマ大統領訪日に寄せてより」からお借りしました。
引き続き、『zeraniumのブログ』「JAL123便の真実(御巣鷹山墜落事故)」から転載します。

JAL-123便が撃ち落された主な理由は、アメリカが誘導した円高に反対していた関西財界の大物4人を暗殺するためでした。
1985年8月、アメリカは日本に対して「円高にしてほしい」と申し入れましたが、関西財界の大物4人が強く反対し、再度の話し合いでも物別れに終わりました。
しかしこの事件には、実はほかにも理由がありました。
実は、123便は「核」を積んでいたというのです。国内で製造した核を積んで大阪に運び、大阪港からどこかへ積み出す予定であったというのです。
アメリカは、日本が密かに核兵器を製造していることを疑っており、その証拠を押さえたいと内偵していたところ、JAL123便で運ばれるという情報をキャッチし、現物を押さえるために黒い塗料で偽装した所属不明機でJAL機を付け狙いました。
日本にしてみれば、アメリカを出し抜こうとして核兵器を秘密裡に製造していたので、現物を押さえられると非常に困ります。そこで機体もろとも海中に沈めてしまおうということになり、海上で米軍機に撃墜されるように仕向けたのでした。
しかし、JAL機の機長は思いのほか優秀な人でした。
日本政府は、JAL機側には積み荷の中身を伝えておらず、ただ「貴重なものである」ということで、ベテランのパイロットの搭乗を要求しました。そこで自衛隊出身であり、飛行技術に長けた腕利きのパイロットである「高濱雅巳操縦士」をその任に就かせました。
彼は戦闘訓練を積んでいるので、米軍によって尾翼が破壊された時点で、すでに人為的攻撃であることに気づいたようです。すぐさま、高度1000メートル以下の超低空飛行へと切り替えました。この高度ならレーダーに捉えられないからです。
ただしそのために、以後、123便は管制レーダーからは消えてしまい、周辺の航空管制官はJAL機を助けたくとも、その機影を追うことさえできなくなりました。ですから異常発生後の正確なルートは、今もってわかりません。
その後の事故調査の状況から推察すると、羽田にも降りられず、横田基地にも降りられず、海上着床の望みも絶たれ、行くあてを失ったJAJ123便は、突如として現れた自衛隊機に誘導されて、長野方面に向かったようです。機長にしてみれば、「これで助かった」と思ったでしょう。
ところが自衛隊機は、JAL123便を助ける気など、さらさらありませんでした。
米軍にかぎつけられたことを知り、証拠品である「核」を消すために、追って来ている米軍機だけではなく、JAL123便の乗客もろとも、すべてを消し去ろうとしていたのです。
自衛隊機は逃げまどうJAL123便を誘導し、秘密基地のある高天原(たかまがはら)まで誘い込み、待ち構えていた地上部隊のレッドアイで米軍機もろとも撃墜しました。こうしてJAL123便は、高天原山中にある御巣鷹山(おすたかやま)の尾根へと墜落したのです。そのやり方は徹底しています。
JAL123便とそれを追っていた米軍機はもちろん、誘導した自衛隊機、それに諜報活動中であったNSA(米国家安全保障局)の偵察機、さらに異変を察知してついて来ていただけのロシア軍のスホーイまで、ことごとく撃ち落したのです。・・・。
自衛隊は墜落後も徹底した証拠の隠滅を行いました。
事故直後から「おかしい」と気づき、山に入って調査した人がいて、当日、山を縦走していた登山者らの目撃情報などを聞いて回り、その謀略の一端をつかんでいます。それによると、登山者らが墜落現場近くに入った午前2時ごろには、助けを求める人々の声が多数聞こえていたそうです。しかしながら現場は険しい斜面の場所でけもの道さえなく、なかなか近づくことができません。そのうちヘリコプターが飛んできて、何かを撒いたとたん、それまで聞こえていたうめき声や物音がピタッとやみ、あたり一帯に静寂が訪れたそうです。
このヘリコプターの行動について、生存者を残さないために、現場にフッ化ホウ素を撒いたのではないかと、複数の専門家たちが分析しています。
その後、事故を目撃した地元の有志たちが生存者を救うべく入山しようとすると、すでに自衛隊がバリケードを築いており、近づくことができなかったと証言しています。
なぜ最も近くにいた地元住民より、自衛隊が先に現場に到着していたのか。それが事故ではなく撃ち落したものだということを、如実に物語っています。おそらくその時すでに、核兵器の残骸などの「証拠品」は回収され、闇に葬られたのでしょう。
その事実を突き止めるべく、調査している人の話を聞きましたが、彼は今も狙われています。昨年も電磁波による攻撃を受け、車が大破したと話していました。街中を車で走っていると、急に「ドーン」という衝撃が走り、事故を起こしたわけでもないのに車が突然破壊されてしまったのだそうです。そうかと思うと、守ってくれる人もいて、「つけられているな」と気づくと、必ずと言っていいほどトラックが、自分の車とつけている車の間に割り込み、逃がしてくれるそうです。
何が真実で、誰が見方で、敵が何者か、その実態は正確にはつかめませんが、大きな陰謀が存在することは確かのようです。
ちなみに、JAL123便が墜落したのが8月で、その翌月の9月に、ニューヨークのプラザホテルで先進5カ国(G5)による合意がなされました。世に言う「プラザ合意」です。
アメリカを救うべく、円高ドル安への国際協調が取り決められましたが、日本は想定される円高不況を乗り切るために、金融緩和へと動きました。つまり公定歩合を下げ、低金利政策を採用し、通貨供給量を大幅に増加させ、社会にお金がジャブジャブだぶつくようにして、景気後退を防ごうとしたのです。
その結果、日本は狂乱のバブル景気へと突っ走ることになりました。

日航機事故の物証や経緯等についてはブログ『金貸しは国家を相手に金を貸す』の以下の記事もお読み下さい。
「墜落現場周辺で発見された驚愕の物的証拠とは?」
「救助開始前に現場に現れた謎の部隊」
「日航機事故生存者の命を奪った集団の正体とは?」
「JAL123便が運んでいた積荷の正体とは?」
「日本は事実上の核保有国?」
「御巣鷹山に潜む国営テロ集団の秘密基地とは?」
「それは新たな日米戦争の勃発だった」 

List    投稿者 staff | 2012-09-09 | Posted in 10.日本の時事問題33 Comments » 

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://blog.nihon-syakai.net/blog/2012/09/2367.html/trackback


コメント33件

 愛新覚羅は新羅の末裔 | 2014.01.15 19:04

コメントを入力してください
新井白石がイタリア語のチーナに漢字の
支那を用いたのが始まりです。差別語では
有りません。CHINA=支那です。
倭=古代日本と云う根拠を一日も早く示して
下さい。

 brown hermes | 2014.02.02 15:01

fake hermes kelly bags 日本を守るのに右も左もない | 裏天皇の正体9~江戸時代鎖国下でも日VS欧の諜報合戦が繰り広げられていた

 extrasucre.net | 2014.02.27 14:58

母をたずねて三千里の主人公マルコはジェノバにいた頃は何着か服を持っていたようですが、アルゼンチンに旅立った時はオレンジ色のブレザー着しか着ていかなかったので、以後この姿が定着します。ブレザーなんか着ているので金持ちの坊ちゃんに間違えられたこともありました。なんせこれ着で旅に出てきたので寝る時でさえこのままでした。何ヶ月にも渡ってまったく着替えなかったんですねブエノスアイレスからバイアブランカまでの旅を同行したペッピーノ一座の次女フィオリーナはいつも紺色のワンピースを着ていましたが、冬の雨に打たれた後、着替えがなくて舞台衣装用のぶかぶかな服を着て寒さに震えていたフィオリーナが印象的でした。ちなみにペッピーノ一座の面々もアルゼンチンでは舞台衣装以外は着替えをまったく持っていないようで、コンチエッタやフィオリーナが普段着のままベッドに入るのはもちろんの事、ペッピーノに至ってはタキシード姿のままベッドに入っていました。ああ、恐ろしや…

 cahors-aoc.com | 2014.03.07 23:12

……ということが男性は小学校の頃から、ほとんどベースのファッションは変わってないですよね。ジーンズにシャツ。あんまり進化がないのです私はスタイリストでもなんでもないのですが、気づいたことを少し。掲示板にこんな意見がありました女子が思う「かっこいい男子のファッション」

 カルティエ ボールペン Cartier ディアボロ ドゥ パンテールモチーフ ブラックコンポジット プラチナ ボールペン ST180075 正規品,100%新品 | 2014.03.09 14:01

ルイヴィトン LOUIS VUITTON ダミエ?アズール プランソレイユ N63115 ポルトフォイユ?アンソリット 品質保証,お得

 Cheap Pandora Charms Canada | 2014.03.11 18:38

日本を守るのに右も左もない | 裏天皇の正体9~江戸時代鎖国下でも日VS欧の諜報合戦が繰り広げられていた

 http://www.freewebsite-service.com/tiffanzsy/Blog.php | 2014.03.11 20:06

日本を守るのに右も左もない | 裏天皇の正体9~江戸時代鎖国下でも日VS欧の諜報合戦が繰り広げられていた

 SVハートフェザー金縄ターコイズ(左向き) 限定SALE,正規品 | 2014.03.12 1:59

マイケルマイケルコース ブーツ_Burke Boot【ダークブラウン】 得価,格安

 www.jteknet.com | 2014.03.12 8:28

ベクトル, シルエット, 若い, 女, 服 絵

 http://www.bloglog.com/blog/topuloey/ | 2014.03.12 22:25

日本を守るのに右も左もない | 裏天皇の正体9~江戸時代鎖国下でも日VS欧の諜報合戦が繰り広げられていた

 fashion.mrtodds.com | 2014.03.13 6:53

会場にいるときはガールズモードのチラシ交換モードにしておこうと思いますもし、来られる方は同じようにチラシ交換モードにして頂ければ、運がよければ交換できるかも、、、、!!?(どうなんでしょう、枚も交換できない気がして心配です。)

 (more Pandora Charms UK here) | 2014.03.13 21:29

日本を守るのに右も左もない | 裏天皇の正体9~江戸時代鎖国下でも日VS欧の諜報合戦が繰り広げられていた

 www.performanceimprovement-iq.net | 2014.03.15 4:56

以下のサービス経由で、この作品の全編を今すぐ視聴できます麗しのサブリナ (字幕版) 2013年11月11日 iTunes

 shop.nanoalumina.com | 2014.03.17 4:54

ユニクロ/かなり良い。というか、異常に良い。これが大量生産・低コスト化のなせる技なのか。値段の23倍以上の質は確実にあるしまむら/並。値段相応安いなりの生地

 www.itaonlinefashionstore.com | 2014.03.20 0:00

審査員に東京から有名な美容師さん達もいらしていて、美容師でもなんでもない僕からしても凄く魅力的な楽しい空間でした

 www.17dir.com | 2014.03.20 13:44

そういう噂は聞いていましたが、本当ですあと病院自体もキレイで、ファッション雑誌も置いてくれているので待ち時間に退屈することがありません優しいドクター

 beachtable.org | 2014.03.20 20:07

銀座のホステス・田中香織さんに対する保護者責任者遺棄致死の罪により、芸能人初の裁判員裁判で9月3日から裁かれることになっている元俳優の押尾学被告。その押尾被告が東京拘置所内でしたためた獄中手記が、ファッション雑誌「エッジ・スタイル」(双葉社)で発表され、波紋を呼んでいるなぜ、読者ターゲットが違うファッション雑誌での発表なのか違和感を覚えるが、逆に事件の関係者は読まないだろうと安心したのも事実だ。というのも、ノートの内容を垣間見る限り、押尾被告の往生際の悪さだけが際立っているからだ。これでは、被害者の遺族や関係者が見たら、深い憤りと悲しみを感じるだろう。押尾被告がまず語らなければいけないことは、亡くなった田中さん、それに遺族への謝罪の言葉だ。ところが、今回公開されたノートの内容は、すべてを周囲に責任転嫁して、無実を叫んでいるたとえば、「2009年の8月以降周りから付き合いを絶たれ以後の人生はタダ転落の一途をたどった。真実を知らないくせに沈みかけた船からは真っ先にネズミがいなくなる」と綴っている押尾被告はこれまでに違法ドラッグをさんざんやってきた。それに、弱者、特にマネジャーに対する理不尽な暴力が日常茶飯事に行われていたことも関係者の取材で明らかになっている。加えて、不倫の数々。その正体を知っているからこそ、周囲はこれ以上関わりたくないと、押尾被告から逃げ出した。”真実を知らないくせに”とは、よく言えたものだしかし、中には押尾被告に合成麻薬を譲渡したとして、実刑判決を受けたネット販売業の泉田勇介受刑者のように裁判の証人に立って、真実を明らかにしようと決意した元仲間もいるノートには、「オレは信条に生きてきた男です」とも書いてある”押尾語録”ができるほど、押尾被告が壮言大語で、ときにホラ吹きだということは、業界だけではなくファンの間でも有名な話その言葉と事実とのギャップに、周囲は翻弄されてきた。よくも白々しく「信条に生きてきた」と言えるものだ。さらに「犯罪者という汚名を着せられて、押尾学というブランドを剥奪され死にもの狂いで無罪を勝ち取る」と裁判への意気込みについても語っている。すでに、麻薬では有罪判決が出ている。押尾被告は犯罪者なのだ。しかも、押尾学というブランドだと。冗談も休み休み言えと言いたくなる田中さんと遺族への謝罪ならともかく、すべて自己弁護に終始している。獄中ノートを掲載した「エッジ・スタイル」の渡辺拓滋編集長は、「彼が今何を思い、拘置所でどういった生活を送っているのか報じられてこなかった中、意義があると思った。押尾事件の真相を知る意味でのひとつの判断材料にしていただけたら」と掲載理由について語っている。理由はそうかもしれないが、押尾被告はただ、自己中心的な心情を読者に語りかけて同情を求め、無実を勝ち取ろうとする姿勢が見え見えだ。事件についての事実関係については語っていない。押尾被告らしいあざとい手口であり、遺族の感情を逆なでするものだ。押尾被告は「地獄の入り口から戻ってやる」と吠えているが、まずは罪を償ってから戻ってきてほしい(文本多圭)

 bluechook.com | 2014.03.23 3:37

ここ一週間の湿度高過ぎでボケーっとしてます。寝つきなんて悪過ぎ朝を迎えて後悔ですよ。気温湿度に負けずに普段と同じように生活する必要がありますね旦那の誕生日プレゼントを探しに行ってよさそうな店を発見して入りました店員の男性がみんなモデルさんみたいにかっこよかったんです靴が特にいいな、と思ったのですが、はやりでもあるエスパドリーユズボンは、短めの丈の細身のチノパンで、グレーのジャケット、というコーディネートですかなり自分のスタイルに自信がなければこういう店員さん以外は挑戦が難しいスタイリングではありますが、

 lovejesusnotreligion.org | 2014.03.23 7:42

お直しをご希望のお客様は、スーツを「ショッピングカート」に入れて、ご希望のお直しを選んでいっしょのショッピングカートに入れて、ご注文の手続きに進んでください。 >>裾上げシングル >>裾上げダブル >>ウエスト出し・つめ >>ネーム入れ お直しをされた商品は、不良品を除き、交換・返品は、お受けできません。あらかじめご了承くださいませ。 【仕様】 ボタンツーパンツスーツビジネススーツ 背抜き仕様 センターベント ワンタックスラックス 【注意事項】※福袋は、キャンセル・返品・…

 eftuangou.com | 2014.03.23 8:56

大きいサイズの秋スタイル☆チュニック☆スカート☆パンプス☆ランキング位☆

 www.cpnonwoven.com | 2014.03.25 11:18

福岡店 1F【連休情報】【テレカ】ダカーポテレカお出しします

Comment



Comment


*