2015年05月27日

天皇家の儲け方

天皇家は明治以降、急速にその蓄財を増やし、実は現在もロスチャイルド家やロックフェラー家をも凌ぐ強大な金貸しとして君臨ている。一説では世界を裏で操っているのが天皇家ではないか、というものもある。詳細はこちら

江戸時代、せいぜい10万石と言われた天皇家の財産が、なぜ明治以降に大資産家となれたのか。今回は当時の天皇家の儲け方について記してあるブログから引用して紹介したい。

---------------------
(戦略)
1885年、天皇一族と三菱財閥で日本初の船舶会社、日本郵船が創立されました。

明治維新により富国強兵の道を歩み始めた日本は、欧米からあらゆる兵器を購入し続けていましたが、欧米への支払いに当てる資金が日本にはありませんでした。

そこで福沢諭吉は、「賤業婦人の海外に出稼ぎするを公然許可すべき」という指示を天皇に与えました。

(さらに…)

  投稿者 nihon | 2015-05-27 | Posted in 01.どうする?マスコミ支配No Comments » 

大本教とフリーメーソンのつながり

前稿で「日月神示は第3次世界大戦後の救世主に天皇を祭り上げるための事前広報」という見方を紹介した。

日月神示の源流は大本教に行き着く。大本教が世界大戦を仕掛けるフリーメーソンたちとつながっていたとすれば、大戦を予言したことも納得だし、その延長線上で、日月神示を語る人々が闇勢力とつながっているならば様々な予言を吹聴できるという指摘もうなずける。

また現在、日本の右派の中核をなす日本会議の事務局は元生長の家幹部といわれるが、生長の家も大本教からの分派である。従って、日本の宗教界と政界のつながりを考える上で、大本教の研究は避けて通れない。

大本教は土着的な宗教であはあるが、キリスト教の影響も受けており「全ての宗教は同じ」という「万教帰一」という考えのため、フリーメーソン勢力に取り込まれたようだ。他方で、教団拡大のため軍部にも接近し、暴走する陸軍の精神的支柱となったため、弾圧された。

軍部に攻撃される危険思想とみなされた一方で、その反動からか体制派(いわゆる宗教右翼)へ転じたものも少なくない。この左右の振れ幅の大きさ≒節操のなさが、日月神示論者の中にも垣間見れるように思う。

(さらに…)

  投稿者 mamoru | 2015-05-26 | Posted in 01.どうする?マスコミ支配No Comments » 

日月神示は第3次世界大戦後の救世主に天皇を祭り上げるための事前広報

ブログ「高度自給自足時代の夜明け」さんはロックフェラーVSロスチャイルドといった金貸しの闘いの奥に金主たちのNWO戦略があり、しかも、その中核をなすのは日本の皇室であると分析している。そして、第3次世界大戦後の救世主に天皇を祭り上げるための事前広報が日月神示だという。

【天皇家の隠し子 第三次世界大戦で立て直し後、救世主に祭り上げられるはずだった】 リンク より

**************************

こんにちは、 私達の常識では、日本には一人の天皇しかいません。ですが、真実は表の天皇を含み3人の天皇がいます。 天神系、天孫系、地祇系と呼ばれ、役割も日本列島に渡来した時期も異なる外来人です。 表で国民が知る天皇は天孫系です。

ここは12氏族のユダ族が中心で、日本には最も遅れて到着したグループです。 秦氏と賀茂氏が神道と云う名の国事を行った時代で、それぞれ表神道と裏神道があった訳ですが、奥儀はユダヤ教の漢波羅(カバラ)です。

表神道は伊勢神宮、裏神道は賀茂神社を中心としています。このグループが日本書紀、古事記等を作成しそれ以前の日本の歴史は隠匿しました。つまり学校で習う日本史は、この派閥が作ったものです。このグループは古くからイルミナティーの上部団体と結びついており、皇室奉公衆と呼ばれる中の神武天皇を吉野に導いた黒い烏の団体を、諜報、実践部隊として使っています。

(さらに…)

  投稿者 mamoru | 2015-05-22 | Posted in 01.どうする?マスコミ支配No Comments » 

依存させて会員ビジネスを展開する陰謀論者

人々を依存(奴隷化)させるか、自立(自考)させるか、そこが敵(支配階級)に請われた陰謀論者か、否かのひとつの見極めのポイントである。

以下は「いつの日も神社、時々たこ焼き。」さんの記事の紹介です。

 リンク

****************************

中丸薫と船井幸雄と天下泰平・・・この3人はアセンション、陰謀論という分野をビジネスとして捉え動いている人です。

だから、腹黒そうに見えるのも、思惑が見え隠れするのも当たり前です。

この3人は、これを好機のビジネスとして捉えていますし、事実、書籍などの出版の他に、具体的な宗教的組織を持っています。

・中丸薫は太陽の会

・船井幸雄はにんげんクラブ

・そして天下泰平は。にんげんクラブの広報です。

講演会をする事も書籍を出版する事も、決して悪い訳ではありません。

書籍を読んで感銘を受ければ、直接会って話を聞きたいと思う読者もいるでしょうし、アセンションや陰謀関係の著者さんであれば、いろんな所で講演会をして、みなさんの少しでも手助けになればと思い熱い情熱に突き動かされて、精一杯のパッションを伝えられている方がほとんどです。

では、先にご紹介したお三方と後者とでは、何が違うのでしょうか。

(さらに…)

  投稿者 mamoru | 2015-05-19 | Posted in 01.どうする?マスコミ支配No Comments » 

陰謀論との付き合い方~ユダヤ陰謀論とイエズス会陰謀論

陰謀論の中には(金貸しの勢力が反目しあっているために漏れ出てくる)半面の真実があるが、他方で、自勢力の影響力を隠すための半面の嘘も混入していると考えたほうがいいだろう。

しかし、それだと、矛盾がでてくるので、宇宙人だとかの話で混乱させている訳だ。勿論、全宇宙において地球だけが生命体であると考えるのも、人類の知性を過信しすぎた観念論だろう。マヤ文明なども含めて、天体への関心の高さは、宇宙的なエネルギーとの交信を近代以前の人類が追求してきた事の現れであろうから、現代人に看取できないからといって、そのような宇宙エネルギーがない、と考えるのも現代人の誤りであろう。

しかし、そのような宇宙の探求という側面を失ったキリスト教以降、宗教家がいう悪魔は実は真理を探究する科学者のことになってしまった。(何故なら科学を追求すれば、キリスト教の嘘がばれてしまうから)

従って、イルミナティと呼ばれる、科学崇拝者たちは悪魔教と呼ばれるようになった。

他方、科学派=イルミナティ派=悪魔教派は、市場経済拡大のモーターともなったので、必然的に市場拡大に欠かせなかったフリーメーソンやユダヤ教の人々とも結びついていった。

他方、キリスト教団自身も、次第に金貸し勢力を内部に取り込み、イエズス会という裏組織をつくりだしていく。

こうしてキリスト教団をバックにユダヤ陰謀論を吹聴する一派と、彼らに反撃するべく後発の金貸したちが暴露するイエズス会系の陰謀論を吹聴する一派に、陰謀論者は大きく大別される。

勿論、両方の陰謀論を吟味して、事実に肉薄しようとする素人の(=金貸しから資金提供を受けていない)ブロガーもいる。

そこを見極めていく必要がある。その点で、以下の分析は非常に参考になる。

(さらに…)

  投稿者 mamoru | 2015-05-14 | Posted in 01.どうする?マスコミ支配No Comments » 

「陰謀論者」にだまされるな

陰謀論者といわれる人々の中には、人々を恐怖させ思考停止に追い込もうとする人もまぎれ込んでいる。

例えばプーチンもイルミナティの手先とすることで、国際金融支配は磐石と思わせるような言説もそのような手口のひとつだろう。 http://blog.nihon-syakai.net/blog/2015/03/4850.html#more で追い詰められた国際金融機関と国家の合従連衡についての分析を紹介したが、同じブログで、「闇組織がコシミズにやらせた仕事」という分析がある。リンク

これによると、御巣鷹山の真相に迫った ワールドフォーラムの故 佐宗邦皇氏の怪死を含む、様々な事件の背後に、RK氏や生長の家が関係しているのではないかと分析している。(注。生長の家は右派と左派に分裂しているといわれており、どちらの系統かは不明)

コシミズ氏は不正選挙の追及等、情報ソースとしては重要な論客ではあり、コイミズ=敵説すらも陰謀の可能性は否定できないが、NWOというのがプロパガンダの一種であり、プロの言論者にはバックがあり、真実の言論者は少数であるという認識は、プロでないブロガーにとって必要な認識であろう。

 

(さらに…)

  投稿者 mamoru | 2015-05-11 | Posted in 01.どうする?マスコミ支配No Comments »