2009年02月04日

中国の主要経済指標 1980-2009

開放後の中国における主要な経済指標をグラフにしてみました。
出典も記載してありますが、情報が不十分であるのと、中国が情報統制国であることを前提として考えてください。

特に、GDP、国防費については当局発表の値に疑義が出されています。グラフではストックホルム研究所の推定値に基づいています。

WS000000.BMP

PDFファイルのダウンロードとソースの確認は↓↓をクリック&「続きを読む」からどうぞ。

いつも応援ありがとうございます。

にほんブログ村 政治ブログへ


Chinese major economic indicator 1980-2009.pdf

List    投稿者 taku | 2009-02-04 | Posted in 09.国際政治情勢の分析2 Comments » 

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://blog.nihon-syakai.net/blog/2009/02/1033.html/trackback


コメント2件

 hiromi | 2009.05.30 0:46

すごくまとまってますね(^^)
この一年の世界の変化は本当にすごい。まさに激動の時代に生きているんだと気付かされます。
これから模索される新しい枠組みの中身は、当面は反アメリカの勢力によって推進されると思いますが、それがこれまでと同様の覇権主義によるものなのか、それとも大衆による真に新しい動きなのか、次回のブログ投稿が楽しみです☆

 ireland hermes bags | 2014.02.03 8:01

hermes uk wikipedia 日本を守るのに右も左もない | 脱「既存枠組み」の新しい流れを探る①

Comment



Comment


*