2006年12月19日

次はイランではなく、もうイラン?

ジェラスゲイさんhttp://homepage.mac.com/ehara_gen1/jealous_gay/scott_ritter.htmlより
「イラン戦争はもうすでに始まっている」  スコット・リッター  2005年6月20日
現実は、米国によるイランとの戦争は、もうすでに始まっているのだ。私たちがこう話している間にも、米軍のイラン国土上空への飛行が、無人飛行機や他のもっと高度な軍事力で実施されているのである。
独立国への領空侵犯は、ただそれだけでも戦争行為だ。しかし米国によるイランとの戦争は、すでに諜報収集の段階をはるかに越えている。
ブッシュ大統領は9/11の結果与えられた圧倒的な権力を利用して、世界規模のテロとの戦いを押し進め、イラン国内でいくつかの秘密攻撃作戦を実行した。
イランの北に隣接するアゼルバイジャンで米軍は、テヘラン攻略をめざす大々的陸上作戦の先触れとなる大規模な軍事的展開のための作戦基地を着々と準備している。
視野の狭い欧米のメディアは、ラムズフェルド国防長官がアゼルバイジャンに示した関心を見逃したかもしれないが、ロシアやコーカサスの国々は、来るべきイラン戦争でアゼルバイジャンが米軍のために果たす役割はもはや変えようがないことを、あまりにもよく理解している。
population.png
気になる方はポチッと

にほんブログ村 政治ブログへ


米軍の作戦立案者たちはすでに、多数の師団をアゼルバイジャンに配置するためのワーゲーム(机上戦争)を始めている。アゼルバイジャン国内の基地に、米空軍や地上部隊を展開させるための兵站計画は、すでにはるかに進捗しているのだ。
 
イラクに米軍が大規模駐留しているおかげで、イランとの戦争を遂行するために必要な兵站と指揮統制能力の大半がすでにこの地域に前方展開されていることを考えれば、イランとの戦争を準備する期間は、2002年から2003年にかけてのイラク戦争の準備が速かったのに比べても、さらにはるかに短くてすむだろう。
欧米諸国はあいかわらず、イラクで進行中の悲劇に目を奪われている。イラク戦争の本当の理由や、占領政策の失敗について、ぜひとも必要だった議論は、米国内や他の国々で、ようやく持ち上がり始めたところだ。
「カスピ海原油のペルシャ湾ルート確保が狙い 米国のイラン攻撃は必至とアラブ・ネットメディア」
【東京25日=齊藤力二朗】米国によるイラン攻撃は不可避である、とする評論を22日付のイラク・パトロールが伝えた。同評論によれば、米国の狙いはカスピ海原油のペルシャ湾積み出しルートを確保して中国への石油供給を支配することだという。またイランが欧州との原油取引決済をドルからユーロに切り替える決定をしたことも、米国のイラン攻撃の原因とされる。…(日刊ベリタ 2006/02/25)
「イラン空爆計画 「すでに米部隊が潜入」 米誌報道」
【ワシントン=有元隆志】米誌ニューヨーカー(電子版)は8日、核開発疑惑のあるイランに対し、米軍が空爆計画を急いでおり、すでに攻撃に備え部隊をイラン国内に潜入させていると報じた。
潜入した部隊は、空爆の精度を高めるため情報収集活動をしているという。攻撃目標としては、ウラン濃縮関連活動を行っている中部ナタンツなどが挙がっており、同誌は地中貫通型核B61-11の使用も検討されているとしている。(産経新聞 2006/04/09)
「対イラン戦、徐々に現実味 米誌」
【ニューヨーク17日共同】18日発売の米誌タイム最新号は、中東などを担当する米中央軍のアビザイド司令官が、イラン問題を議題とする幹部会議を月末に開く方針であることなどを挙げ、米軍が「イランとの戦争を準備しているかもしれない」と指摘、対イラン戦争が「徐々に現実味を帯びている」と報じた。(共同通信 2006/09/18)
「対イラン単独攻撃辞さず イスラエル国防次官」
【エルサレム15日共同】イスラエルのエフライム・スネ国防次官は15日までに共同通信と会見、イランの核兵器保有を阻止するため「武力行使は最後の手段だが、時には唯一の手段だ」と述べ、国際社会が有効な制裁などで核開発を止められなければ、イスラエルが単独の先制攻撃を辞さない方針を言明した。(共同通信 2006/12/15)
ますます怪しくなっている。
共和党が議会で負けて、ネオコンの勢いが無くなったようだが、まだこんな動きがある。
いったいどこまでやる気だ?

List    投稿者 hihi | 2006-12-19 | Posted in 10.日本の時事問題12 Comments » 

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://blog.nihon-syakai.net/blog/2006/12/138.html/trackback


コメント12件

 unknown | 2007.01.21 0:58

アメリカ・イスラエルがイランへの攻撃をしかけた場合、中東全体を巻き込む大戦争となる可能性がある。そうなれば中東に原油を依存している日本は大打撃を受けるのでは?!
日本は、その石油の国内消費のほぼすべてを輸入しており、うち9割弱が中東湾岸からの輸入だ。
(http://www.geocities.co.jp/WallStreet-Stock/9399/newpage43.htm)
イラン原油への依存度も1割以上と、他の主要国に比して高い。
(http://www.murc.jp/report/research/crudeoil/2006/060207.html)

 sachi | 2007.01.21 12:05

『イランを巡る中東情勢の図解化』をみると、今までは「攻撃」しか注目していませんでしが、
武器や資金などの「支援」という関係があり、情勢を考える上で重要な要素なんだと気づきました!
そして、中東情勢だけに注目しても、様々な国(アメリカ、ロシア、中国etc.)が関っています。
これから視野をもっと広くしていきたいと思います☆

 saken | 2007.01.21 18:48

アメリカの国内状況だけでは、今後が予測しきれず、多面的な分析が必要なのが分かった。
例えば米国内事情は、イラクへの増兵案への反対の声が急増中であり、来年の選挙を見越した戦略が進んでいる ←米国内事情だけからすると、攻撃しない(出来ない)、と思われた。
しかし、背後の闇の支配勢力の目論見によっては、アメリカを見捨てる事も十分に考えられ(それ以上の私益確保が可能なら)、攻撃させる可能性もあるだろう。
一方日本は?・・・
中東の石油依存度が高い状況、また属米路線がより強まっている状況。
イラン侵攻が現実のものになると、経済や政治はもちろん、国民の危機意識が揺さぶられること間違いない。
確かに、来月のチェイニーの来日をはじめ、多面的に注視していく必要がある。

 andy | 2007.01.21 23:27

様々な専門家や現状分析を元にすると、アメリカは攻撃する可能性が高いのではないかと思っています。
攻撃しないと思われる理由への反例事象として、
・1/10の新イラク政策で米軍の兵力を2万人増強(長期的には国内で10万人増)
・イラン内の分散した核関連施設はイスラエルと共同で攻撃可能
・大規模戦争に備えた空母2基をペルシャ湾に派遣
・イスラエルやサウジアラビアなど親米国では地対空迎撃ミサイル「パトリオット」を配備(イランの反撃に対処するためか)
と、幾つかの不安材料はすでに対処済みではないかと思います。
その上で残る問題は米国内の反戦厭戦気分ではないかと思います。
アメリカが戦争を開始する方法は幾つかパターンがありますが、
1.扇動作戦(アメリカが直接攻撃するのではなく、相手が攻撃するよう仕向け、その後応戦という形で開戦。例:真珠湾攻撃、ベトナム進行、イラク戦争)
2.ウソ情報のリーク(ウソ情報をマスコミを通じてばら撒き、敵国を悪と決め付ける。例:アフガン・イラクの大量破壊兵器など)
3.第三国を使った扇動作戦(この場合イスラエルを挑発させて攻撃させ、イランの反撃を待ってから参戦)
4.ゲリラ的侵攻(どさくさに紛れて、戦域を拡大。イラク国内の治安化をそのままテロの追討と称してイラン領域まで拡大。例:ベトナム戦争末期のカンボジア侵攻)
どれをとっても巧みに市民や敵国を誘導し、自己正当化の理屈をつけて攻めてきます。
つまり米市民の反戦厭戦気分を覆す事件が起きる(裏で起こす)のを待って、開戦する可能性が高いのではないでしょうか。

 mae | 2007.01.25 22:41

ロシアと中国からイランへ流れている武器?の中には、核技術も含まれている様です。
ロシアはイラン国内で原子力発電所の建設計画を受注しており、中国はウラン濃縮装置を供給し、濃縮工場の建設にはパキスタンまでも関与しているらしい。
2次大戦戦勝国に核の保有を認める「核拡散防止条約」は、もはや体をなしていない様だ。核兵器保有の既成事実こそが、できちゃった防止策になっているのかもしれない。

 vancouver payday loans | 2013.08.21 11:54

私は、給料日ローンオタワオンタリオ州を探しています。給料日ローンの定義がどこにあるか知っていますか?

 onine payday loans | 2013.09.03 0:34

私はカナダのオンライン給料日ローンを探しています

 car title loans | 2013.11.28 13:31

こんにちは!私の名前はレアDonchatzと私はアイボリートン、アメリカ出身。私はオートエクイティローンワシントンについてウェブサイトを持っている。私はあなたのブログにメサ自動ポーンプエブロについての私のブログからのリンクを配置します。

 cna practice test | 2013.11.29 18:59

こんにちは!私の名前はジミーLavertuと私はモノカシー駅、アメリカ出身。私はファーゴノースダコタ州でCNAクラスについてのウェブサイトを持っている。私はあなたのブログにCNAクラスアイオワシティについての私のブログからのリンクを配置します。

 cna certification online | 2013.11.30 13:09

こんにちは!私の名前はドリューサマロールと私はサンボーン、アメリカ出身。私はトーントンマサチューセッツ州のCNAプログラムについてのウェブサイトを持っている。私はあなたのブログにCNAプログラムガイドについての私のブログからのリンクを配置します。

 title max interest rates | 2014.01.04 20:26

私は販売のためにあなたがどこにタイトルマックス本社を見つけるを知っていますタイトルの最大の車を探しています?

 uk hermes | 2014.02.01 14:02

hermes bag for work 日本を守るのに右も左もない | イラン戦争はおこるか?

Comment



Comment


*