2007年12月18日

サイト:「現代版NY徒然草」の紹介

images.jpg
年末押し迫ってきました。
ただでさえ気ぜわしい年末、師走。
現代のアメリカ世相を手早く俯瞰できるサイトを紹介します。
タイトルは「現代版NY徒然草」。
「在米30年近くの間に日本人ともアメリカ人ともつかない怪しい日本人になってしまった」(本人弁)
男性が現地から綴るブログです。
応援よろぴくー。

にほんブログ村 政治ブログへ


http://www.happybigapple.com/
特に「報道されないアメリカ」と銘打たれた章はさらに
1.政治の実情
2.経済の実情
3.金融界の実情
4.その他
5.同時テロ
の5カテゴリーで分けられており、それぞれ読み応え十分!
特に、同時テロは一読の価値あり。
冒頭、「手早く俯瞰できる」と書きましたが、いやはやどうして・・。
お正月休みにじっくり読み込んで、08年のアメリカ⇒世界情勢を
読み解いていくきっかけにぴったりかもしれません。
「つれづれなるままに・・」ということかもしれませんが、
今後の多作、労作を期待させるサイトです。
うらら

List    投稿者 urara | 2007-12-18 | Posted in 01.どうする?マスコミ支配7 Comments » 

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://blog.nihon-syakai.net/blog/2007/12/560.html/trackback


コメント7件

 米流時評 | 2008.03.09 6:46

「ヒラリーはモンスター」発言でオバマの参謀辞任

  ||| 「ヒラリーはモンスター」発言の波紋 |||
オバマの大統領選外交担当参謀ピュリッツァー賞受賞者の問題発言
サマンサ・パワーの直言「彼女はモ…

 匿名 | 2008.03.10 4:08

今の中国を「世界の工場」に仕立て上げたのは米系国際金融、そして中国の反日運動を影から後押ししているのも国際金融。
今の日本の経済・政治・メディア・そして軍事を牛耳ろうとしているのは国際金融の支配下で動いている政治家と官僚たち。そしてその日本に反中・反共を煽っているのもこの米系国際金融。
もし以上が事実だとしたら、極東アジアでお互い反目しあっている日本人と中国人が実はこれら白人・ユダヤ人の国際金融に操られている人形に過ぎないという図式になります。。。

 匿名 | 2008.03.10 20:39

朝日って反米・親中・反日の権化だと思っていましたが、本当に従米なのですか??

 本郷猛 | 2008.03.10 23:54

>朝日って(中略)、本当に従米なのですか??
本当に、従米です。最近、ますます露骨になってきています。
朝日が親中という捉え方は一面的だと思います。
そもそも「今の中国を「世界の工場」に仕立て上げたのは米系国際金融」とコメントされた方の指摘の通りです。
中国を支援してきたアメリカを操る国際金融資本の意図に乗っかって親中報道をしてきたのが朝日という構図で、朝日が根本は従米であることと何ら矛盾はありません。

 匿名 | 2008.03.15 16:48

「中国を支援してきたアメリカを操る国際金融資本の意図に乗っかって親中報道」ということですが、朝日に代表される進歩的文化人が戦後一貫して中国共産党の手先となって宣伝を行ってきたのも国際金融資本の深謀遠慮なのですね。恐ろしいです。

 kaiware | 2008.05.19 1:18

>>朝日って(中略)、本当に従米なのですか??
>本当に、従米です。最近、ますます露骨になってきています。
単なる「権力の犬」、っつう事だろ。
相手が弱そうな時に「反権力インテリごっこ」するだけだろ。

 replica hermes | 2014.02.02 6:08

hermes bags buy online 日本を守るのに右も左もない | 形振り構わず従米路線を突っ走る朝日

Comment



Comment


*