2006年12月04日

何か変?CM飛ばし

DVDレコーダーを使えばCMを飛ばせる。そのハードを広告主企業が供給。CM飛ばしによる広告損失額は540億円とも。広告主から広告業、放送会社側に話し合いの申し入れをするも温度差あり。http://adv.yomiuri.co.jp/ojo/02number/200512/12kochi.htmlから引用。なにかおかしいと思いませんか?メーカーがCMを飛ばせるDVDを作り、それを売るためのCMを作りCMを流す。でも視聴者にはCMを飛ばされる???。 :cry:

List    投稿者 fujifuji | 2006-12-04 | Posted in 01.どうする?マスコミ支配5 Comments » 

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://blog.nihon-syakai.net/blog/2006/12/100.html/trackback


コメント5件

 たかな | 2006.12.16 21:26

私も藤原さんのこの文章読みました~
もともと『おかしい、と思ったことを追求する。おもしろい、と感じたことにとびつく、世の中の空気の変化を敏感に感じ取る・・』といったことを文章にして発信していくことが面白いと思う人たちを縛りつけ、閉塞していく状況にあるマスコミ。
彼らが違和感を感じて、更なる発信に繋げていってくれる日はだんだんと近づいてきている気がします。

 シルクロード | 2006.12.16 22:20

まさにこれは、(社会をよくするための)ネットの可能性を現した事例ですね。
狭い枠(一つの会社)に自己収束している故に不全しか生み出せず、充足できなくなっている。その狭い枠を超えて、しがらみのないネットへ発信している。
おそらく、このような発信から課題が生まれ、共認し、充足に繋がっていくのだと思います。

 tab | 2006.12.16 22:33

先日の朝日新聞社のHP朝日新聞から に「編集局組織を改革、新聞記者行動基準を策定」が掲載されています。
http://www.asahi.com/information/release/20061201b.html
□前文
 朝日新聞綱領は、権力から独立し、言論の自由を貫き、正確で偏りのない敏速な報道によって、民主国家の完成と世界平和の確立に力をつくすことを宣言している。この使命を達成するために、朝日新聞社で報道・評論、紙面編集に携わる者(以下、「記者」とする)は高い倫理基準を保ち、長年にわたって朝日新聞に寄せられてきた人々の信頼をいっそう高めるように努める。
 この基準は、記者が自らの行動を判断する際の指針であり、記者の活動を支えるためのものである。
以下基本姿勢として【記者の責務】【独立と公正】【人権の尊重】
等続いていく。以上引用
正にやっていることと、言っていることが違う、欺瞞観念そのもの。建前の美辞零句で自分達のことを正当化するしかできなくなっているのでしょうか。、社会(人々)に事実を伝えるより、会社(自分達)を守ることのほうが大事ということ。
心ある社員・記者だけでなく、もはや普通の人々からも見限られていく日も近いのではないでしょうか。

 MCM バッグ 安い | 2013.08.19 19:07

ニース記事を、それがあった実用。

 mbt off price | 2014.02.22 9:35

mtb shoes 日本を守るのに右も左もない | 新聞社の閉塞

Comment



Comment


*