2013年08月03日

不正選挙関連まとめ その1~参院選までにわかっていたこと

「’12衆院選~’13都議選・参院選の不正集計で、大衆は支配層を見限り、自分たちで考え始めた」では、不正選挙を契機とした大衆の意識変化が、次のように提起されています。
’12年12月の不正選挙=民主主義を破壊した支配層の暴走を見て、遂に知的インテリ層を始めとする大衆(の3割)は、絶望感と共に「もはや、これまで」「もう、お終い」という形で、支配層(or現体制)を見限り、脱体制の方向に舵を切った。
この「支配層を見限った」とは「もう、お上には頼らない⇒自分たちで生きてゆく」という決断に他ならず、これは史上初の、大衆の主体的決断であり、3・11以降の「判断」と’13年初頭の「決断」こそ、共認革命⇒共同体社会の実現の出発点となるものである。

そういう意味で不正選挙情報は決定的に重要ですので、改めて不正選挙情報を紹介します。
ブログ『MIND THE GAP』が不正選挙情報をまとめて下さっていますので、それを転載します。
まず、「不正選挙関連まとめ その1 参院選までにわかっていたこと」です。
いつも応援ありがとうございます。

にほんブログ村 政治ブログへ


自書式投票用紙読取分類機「テラックCRS-VA」に関するメモ
『選挙ごっこ』ではなく、本物の選挙、本物の民主主義をこの国にもたらすために
原発反対・TPP反対の票はどこへ行ったのか?(不正選挙の計算の仕方) ―
印字された用紙を機械に通すと別の印字に変わっている!スゴすぎる日本の技術 ―
『不正選挙疑惑の『株式会社ムサシ』と安倍内閣を結ぶ重要な接点』
『自民党総裁選から考える、ムサシと不正選挙疑惑 』
『衆院選に見る、ムサシ不正選挙疑惑』
不正選挙疑惑のムサシとは何なのか??
なぜ今まで不正選挙の可能性に気付かなかったのか?
日本の不正選挙は、いつから始まったのか?
衆院選ですが、新聞読者の9割「投票に行った」そうです。
『朝日新聞・東大谷口研究室共同調査による衆院選情報操作の背景とは? 』
『不正選挙メモ 朝日新聞・東大谷口研究室共同調査の背景 米国と韓国の思惑』
不正選挙疑惑を追う 『グローリー』ってどんな会社??
不正選挙疑惑を追う。グローリー、カーライル、マッキンゼー
不正選挙疑惑を追う グローリーと311
公職選挙法の一部を改正する法律案(インターネット選挙運動解禁)について ―
前回の安倍政権の時に、選挙に電子投票制度を導入しようとした人達は、現在何をやっているのか??
ネット選挙のデマを取り締まる『日本選挙キャンペーン協会』の三浦博史は、安倍晋太郎の元秘書だった!!
麻生太郎の弟の会社『株式会社アソウ・ヒューマニーセンター』が、選挙の出口調査の派遣をやっている
専門誌で不正選挙が取り上げられているようです
東京都知事選が不正選挙であるのが明白なグラフ
複写式の紙と通しナンバー、この選挙方法良いと思いませんか??
株式会社ムサシについての証言by豊島区選挙管理委員会事務局選挙係長
不正選挙疑惑を追求する。東京都議選編 幸福実現党以下にされた原発反対・TPP反対の政党
東京都議選で、なぜ原発反対TPP反対の票が消えたのか?
ネット選挙を取り締まる『一般社団法人日本選挙キャンペーン協会』は、情報操作のプロだった。
参院選投票日繰り上げ、11都道県81投票所
「不正選挙」を政見放送で訴えている候補者が居ます
先日、参院の東京選挙区で圧勝で当選確実と報道されている丸川珠代の演説に人が全く居ない件
自民党圧勝報道の裏側。権力は、原発再稼働反対・TPP反対の大河原雅子氏の票を無いことにするつもりか?
重要!!選挙の開票の立ち会いの際に、自書式投票用紙読取分類機の中を調べることは可能だそうです
本日は参院選です。 有権者は、開票作業を見学出来ますので、是非直接見て、様々質問してみてください
投票率は改ざん可能。投票率の不正を調査せよ。

List    投稿者 staff | 2013-08-03 | Posted in 05.染脳国家日本No Comments » 

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://blog.nihon-syakai.net/blog/2013/08/2591.html/trackback


Comment



Comment


*