2019年04月05日

不正選挙・詐欺・捏造の蔓延する安倍政権下の日本、その日本での元号とは?

「令和」?・・・やっぱり強制管理国家化の臭いがプンプン・・・。 

にほんブログ村 政治ブログへ
(関連記事)
強烈管理国家:現代日本の姿 ~全てを法制と権力で支配してしまえ~

★元号に秘めた意味?・・・「令」からの現在的連想
日銀の破綻間直 →金融崩壊 →徳政令(預金封鎖)
あるいは
金融崩壊 →秩序崩壊 →戒厳令 →軍制復活 →徴兵制(召集令状)
あるいは
日本人を支配するのに、既に民主主義では無理 →不正選挙
しかし不正選挙では長続きしない。それに代わる秩序 → 法令による官僚支配国家へ
既に安倍政権が様々な法令(特定機密保護法、共謀法etc)によってガチガチに固めている。その延長。
う~ん、いずれもやりかねん。

★そもそも天皇を今交代させたのは何のため?
3.11で大衆洗脳が不可能になった2012年の年末の衆院選挙、そして米→ロシア主導へと大転換する国際情勢。
その後彼ら(安倍政権と天皇の背後に控える闇勢力)はどうするか検討。

3.11のアメリカの脅し・迫り来る金融大崩壊 →金貸しの圧力→どうする?→とりあえずアメリカを支えるためのアベノミクス。
※アベノミクス:アメリカ(と金貸し)支持のために、日銀と年金を総動員して景気演出とアメリカ買い支え。
※ロシアの台頭。親分がどちらに変わってもいいように、両睨みで双方に朝貢を続ける。(国民から見れば国益を差出し、自らの権力を維持することしか考えない売国政権)

そして、2~3年前の天皇退位表明。行き詰まりの中から、激変の時代を先取りして 、彼らが好む国家体制に誘導することを目論む。
日銀の破綻(→金融システムの破綻)・年金の破綻が、近い将来一気にくる。
恐らく、ロスチャイルド金融帝国の破綻と軌を一にするだろう、これは必ず来る。
そのときのための、管理国家体制。

※タイトル前半は、ベンチャー革命の以下記事に共振させてもらいました。
詐欺・改ざん・捏造の蔓延する安倍政権下の日本において、電通配下の大手マスコミが発表する安倍内閣支持率は2倍から3倍にかさ上げされているとみなすべき

by Hiroshi

List    投稿者 nihon | 2019-04-05 | Posted in 04.日本の政治構造, 05.染脳国家日本, 06.経済破局の行方No Comments » 

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://blog.nihon-syakai.net/blog/2019/04/8722.html/trackback


Comment



Comment


*