2006年12月02日

軍事においてアメリカに守ってもらっていると思っていたら、それは大きな勘違い

:blush: 気がつけば不沈空母から
日本にとって、同盟国と思っていたアメリカは、日本を仮想敵国とみなしていた。

■2.アメリカの仮想敵国第3位は日本■
 アメリカには、日本を敵視する軍事戦略を撤回する気はないのですか。戦後一貫してアメリカは、日本のことをソ連、中国に次ぐ第3位の仮想敵国とみなしてきた。そうしたアメリカの対日姿勢が変化しない限り、いくら形式的な日米共同訓練をしたところで、有事に日米共同作戦ができると考えるのは幻想で はありませんか。[1,p240]
 
 自衛隊幹部がレーガン政権のアドバイサリー・スタッフの一人と意見交換した時に発した言葉である。相手はあっさりと認めた。
  (中略)
 仮想敵国というと、対立が激化して、戦争がすぐにでも始まりそうな国と我々は考えがちだが、そうではない。アメリカは、イギリスやカナダとの戦争に備えたシナリオまでも準備しているという。
どんなに親しい国に対しても油断しないというのが、国際政治における常識なのである。

続きを読む前にポチッと押して下さい。

(さらに…)

  投稿者 sodan | 2006-12-02 | Posted in 02.アメリカに食い尽される日本4 Comments » 

2007年中にイランに武力行使=米専門家の間で観測強まる

ジェラス・ゲイで紹介されていた記事を引用します

【ワシントン21日】イランの核兵器開発疑惑をめぐり、ブッシュ米政権が外交によるイラン核問題の解決を念し、2007年中に同国への武力行使に踏み切るとの観測がワシントンの専門家の間で強まっている。

(さらに…)

  投稿者 kazu | 2006-12-02 | Posted in 10.日本の時事問題13 Comments »