2007年12月02日

「どうする?マスコミ支配」5~GHQ支配⇒マスコミ支配⇒世論支配

kick3.gif
「どうする?マスコミ支配」4の記事を受けて、GHQについて調べてみた。すると、戦後の日本を支配下に治めているアメリカの支配構造 が浮かび上がってきます。 :twisted:
そして、日本のメディアが出来た当時からGHQによる徹底した【言論統制】のもと、忠実に国民に働きかけてきた歴史が見えてきた。そのことについて述べられている記事をるいネットから紹介します。
るいネット ”GHQ配下で育ったある人の証言” から抜粋引用します。

例えば戦前の日本では、検閲された文書には、検閲されたことが明らかにわかる××、○○などの「伏せ字」があって、そこに何が書いてあったかわかる人には十分わかるような検閲でした。
ところが占領軍の検閲は、検閲した跡が残らないように完全に修正したものしか発表、出版させないし、検閲されていることは報道させない。その結果一般の人は検閲されているとは思わない、という徹底したものでした。
さらにその結果現在にいたるまで、一般の人(私もそうでした)は、「アメリカは日本に言論の自由を与えてくれた」と思っており、「一定期間、徹底的に検閲・言論統制された」とは、夢にも思っていないのです。
しかし事実は、検閲を通して、大東亜戦争に関する自己弁護はいうまでもなく、戦前の伝統的な価値観つまり日本の伝統的なコスモロジーを評価・肯定するような発言も、完全に抑圧されたのです。

続きを読む前にいつもの 宜しくです。

(さらに…)

  投稿者 gabor | 2007-12-02 | Posted in 01.どうする?マスコミ支配3 Comments »