2007年12月27日

軍産インナー・サークル

るいネットに「ブッシュ政権を操るシンクタンク」という記事があり、『新アメリカの世紀プロジェクト(PNAC)』というシンクタンクがブッシュ政権を牛耳っているとの認識が示されているが、その奥には、軍産インナー・サークルという中枢機構が存在している様だ。
%E3%81%93%E3%82%93%E3%81%94%E3%81%86%EF%BC%91.jpg %E3%81%93%E3%82%93%E3%81%94%E3%81%86%EF%BC%92.jpg %E3%81%93%E3%82%93%E3%81%94%E3%81%86%EF%BC%93.jpg
写真は、今年の12/18に行われたイージス艦こんごうからの弾道ミサイルの実験の様子です。(防衛省サイトより拝借)
日本へのこの1000億規模の兵器導入にも、彼らは深く関係しています。
まずは、応援のクリックを
○インナー・サークルとは?(「最新・アメリカの政治地図」園田義明著より引用、阿修羅からも一部引用あり)

世界的な社会科学者(社会学者、経済学者)であるマイケル・ユシームは、1984年に発表した邦題『インナー・サークル 世界を動かす陰のエリート群像』で、大企業を中心とする産業集中と役員兼任制度を社会的基盤とする階級原理の登場によって、所属する特定の企業のみならず実業界全体の利害を代弁し、政治的なリーダーシップを発揮するインナー・サークルの存在を明らかにしている。

(さらに…)

  投稿者 maeyan | 2007-12-27 | Posted in 03.アメリカの支配勢力と支配構造3 Comments »