2007年03月12日

アジアの自立を構想して、アメリカの虎の尾を踏んだ田中角栄

%E8%A7%92%E6%A0%84.jpg
アメリカの虎の尾を踏んで失脚した政治家として田中角栄がいます。彼がロッキード事件で失脚した原因も、「アジア太平洋構想」でアメリカの怒りを買ったかららしい。当時から田中角栄は、アジアの国々が結束して米ソなどの大国に対峙する、という「アジア太平洋構想」を抱いていた。以下、『最高支配層だけが知っている日本の真実』(副島隆彦編著)からの引用です。

(さらに…)

  投稿者 hongou | 2007-03-12 | Posted in 02.アメリカに食い尽される日本1 Comment »