2009年05月07日

4月29日 なんで屋劇場【金貸し→特権階級の暴走どうする?】 レポート第3弾

%E9%9C%9E%E3%83%B6%E9%96%A2.jpg
 
 
引き続き、4月29日のなんでや劇場【金貸し→特権階級の暴走どうする?】のレポート第3弾です。
先ずは応援お願いします。
 

にほんブログ村 政治ブログへ


●世界全体では金貸し離れの動きが見られる中、なぜ日本は相変わらず金貸し勢力寄りなのか?
日本は敗戦国であり、スパイ防止法がなく、諜報機関もない。先進国では日本だけ。
スパイ防止法、諜報機関を持たないため、金貸し勢力の支配に対抗出来ない状況がある。
しかし、諜報機関がなく金貸し勢力に対抗できないのは戦後ずっと同じ構造であるが、この間の特権階級の暴走は今までにはなかった事態である。
この異常事態には、特権階級の意識潮流、意識構造の変化がある。
金貸し→CIA→マスコミ→政治家→官僚と支配されていくが、95%の政治家・官僚は受験エリートである。
彼らは、多くの子供が勉強しなくなる中、勉強して受験競争に勝ち抜いていった層である。
20年程前、日本の官僚は優秀であると言われていたが、今や無能そのものである。
それはなぜか?
●特権階級の自家中毒
(るいネット、縄文男児さんの投稿「特権階級の自家中毒」から引用)
マスコミ、政治家、官僚など、現在(団塊世代以降)の特権階級は、大半が貧困=本当の私権圧力を知らず、従って本当の目的意識を持ち合わせていない。
彼らは、単なる試験制度発の「合格」という無機的な目的意識(もちろん、それは肉体的欠乏に根ざした本気の目的ではない)を植え付けられてひたすら試験勉強に励み、「特権」を手に入れた連中である。
又、彼らの大半は、試験制度という与えられた枠組みの中でひたすら「合格」を目指してきただけで、その前提を成す枠組みそのものを疑うという発想が極めて貧弱である。
従って、彼らは社会に出てからも、ひたすら既存の制度の枠組みの中で走り続けることになるが、もはやそこでは、既存制度によって与えれた特権の維持と行使という目的以外の目的意識など生まれようがない。
かくして、団塊世代がトップor幹部に就いた’00年以降、彼ら特権階級は、ひたすら与えられた特権を行使し、次第に「社会を動かし」「世論を動かし」ているという支配の快感に溺れてゆくようになって終った。
これは、権力の自家中毒であるが、恐ろしいことにその病癖は麻薬中毒よりももっと酷い結果をもたらすことになる。
何れも、社会統合という最重要課題が分業体制(専門家体制)によって担われてきたが故に生じた問題であるが、特権階級(幹部)に対する買収と脅迫の横行にせよ、支配の快感に溺れてゆく特権階級の自家中毒にせよ、分業体制が末期症状を呈していることだけは間違いがない。
(以上引用終わり)
●日本と欧米エリートの違い
欧米のエリートは日本とは異なり、エリートであることを自覚し、エリートとして国を作っていくと言う役割、目的意識を持っている。
彼らは大統領になることを意識したり、社会統合を意識して勉強している。
それに対し日本のエリートは社会のことなど全く考えず、点数を上げることしか考えていない。
日本のエリートからは何の反省も出てこないし、権力の自家中毒症状はエスカレートするばかりで自己抑制力は失われている。
本来、社会的な目的意識を持つにはあらゆる学問が必要であり、勉強の目的意識は無限のはず。受験もその一部である。
日本人は集団性、共同体性が強い民族であり、共認原理、心で感じる傾向が強く、社会を観念的に考えるのが弱い側面がある。
一方、西欧人は共同体崩壊から集団性、共同体性が弱く、観念で社会を捉えるしかなく、観念的に社会を考える土壌があった。
しかし西欧人の観念は、宗教も近代観念もニセモノの観念でしかない。
日本人も本格的な理論構築が必要であるが、旧観念にそれ程毒されていないので、それは十分可能だろう。
●これからどうする?
これまで日本では、金貸しに支配された特権階級が金貸しに都合の良い制度を作ってきた。
しかしそれは不変ではなく、中央銀行制度などの制度を変えれば金貸し支配を終わらせることができる。制度を変えることが重要。
そして、制度を変えるには脱米新勢力による政権奪取、そこへ至る共認形成が必要である。

List    投稿者 sinkawa | 2009-05-07 | Posted in 04.日本の政治構造3 Comments » 

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://blog.nihon-syakai.net/blog/2009/05/1128.html/trackback


コメント3件

 hermes handbags belgique | 2014.02.02 22:44

hermes birkin bag 35 preis 日本を守るのに右も左もない | 日本支配の構造34 岩倉使節団~アメリカ編 “洋上に昇らんとする太陽”

 mbt wingu | 2014.02.22 5:31

wholesale mbt shoes 日本を守るのに右も左もない | 日本支配の構造34 岩倉使節団~アメリカ編 “洋上に昇らんとする太陽”

 http://jordansshoeses.inube.com/blog/ | 2014.03.11 22:33

日本を守るのに右も左もない | 日本支配の構造34 岩倉使節団~アメリカ編 “洋上に昇らんとする太陽”

Comment



Comment


*