2010年08月19日

8/10なんで屋劇場レポート「金貸しとその手先(特権階級)たちの思惑は?」(4) 本格的なロスチャイルド政権の確立で日本はどうなるのか?

  IMG_2701.jpg
(画像はコチラからお借りしました)
2~3年後に日米でロスチャイルド政権が確立したとすると、はたして日本はどうなるのか?
なんでや劇場での追求は続きます。
まずは前提条件として下記4点が提示されました。
①2~3年後、ロスチャイルド+J.ロックフェラーが軍・CIAの権力を掌握する。
②アメリカでの権力交代に応じて、日本でも検察・官僚・マスコミがD.ロックフェラーの手先からロスチャイルドの手先に転換する。D.ロックフェラー的な自由原理主義からロスチャイルド的な社会民主主義への転換であり、このマスコミの変節によってその論調は大混乱をきたすことになる。
③次いで、日本でもロスチャイルド政権が誕生する。
既に、その動きは水面下で始まっている。自民党清和会森喜朗が民主党小沢と密会したという噂がそれである。
森喜朗は世界の覇権を握るロスチャイルドVSデヴィッド・ロックフェラーの力関係を見て、これからはロスチャイルドの時代と読み、ロスチャイルドをバックに持つ小沢に連立を持ちかけたのではないか。実際、自民党が生き残る道はそれしかない。いずれ、小沢も前原や仙石と袂を分かって、民主党(小沢派)と自民党が連立を組むに違いない。
但し、今年9月の民主党代表選で小沢が勝っても小沢(ロスチャイルド)政権ができるわけではない。現時点では未だ日本の検察・マスコミはD.ロックフェラーに支配されており、しばらくは彼らに小沢は狙われ続けるからである。
④その後、ドル・米国債暴落の引き金が引かれ、世界中が大恐慌となり、失業率は30%にも上る。
続きの前にポチッとお願いします。
いつも応援ありがとうございます!

にほんブログ村 政治ブログへ


’10年夏なんで屋劇場ノート7~本格的なロスチャイルド政権の確立で日本はどうなるのか?(るいネット)

●本格的なロスチャイルド政権の確立で日本はどうなるのか?
しばらくはロスチャイルド政権(民主党)VSロックフェラー政権(官僚・マスコミ)の暗闘が続くが、アメリカ国内において軍・CIAがロスチャイルド政権(オバマ民主党)の軍門に下るにつれて、「新自由主義」的風潮は衰退し、いわゆる「国民生活が第一」の社民路線が確立することになる。しかしながら、「国民生活が第一」という表看板の裏で、「ドル暴落」が着々と準備されている、という事実を忘れてはならない。つまり、米日ロスチャ系政権の手で、「国民生活が第一」という表看板とは裏腹の、国民に大きな犠牲を強いる大恐慌の幕が切って落とされるのである。
そしてアメリカにおいては、暴動が頻発し、既に準備されているという暴動鎮圧部隊FEMAが稼動し、軍による一般市民の銃殺という衝撃的な事態に突入するであろう。つまり、ロスチャイルド政権は、その社民路線という表看板を投げ捨て、警察国家という本領を表すことになる。
  
日本もご同様で、現在、進んでいる権力の暴走、警察国家化は民主党政権下でも強化していくだろう。おそらく言論統制的なムードはますます強まり、仮にFEMAによる市民虐殺という非常事態が起こっても、マスコミは黙殺するに違いない。現在でも、極度の偏向と捏造によって意図的な世論操作を繰り返しているマスコミは、ますます無内容となっていき、大衆のマスコミ離れが一段と加速してゆくだろう。
しかし、大恐慌の下、人々は答え欠乏を強め、草の根の共認形成の場があちこちでつくりだされていくことになる。そして無内容なマスコミから離れ、ネットに答えと情報源を求め、ネット収束を強めてゆく。おそらく大恐慌化では、世論形成の主導権はマスコミからネットに移行するにちがいない。

ここで、世界の状況を押さえておきます。
①基軸通貨はどうなる?
この段階では、欧州貴族VSロスチャイルドの対立は顕在化するものの決着はついていません。まだ欧州貴族が構想する現物本位通貨への移行は無理で、ロスチャイルドが主導してバスケット通貨になるでしょう。但し、バスケット通貨は暴落したドルも組み込まざるを得ませんが、信用されないドルを組み込んだバスケット通貨は信用度が低く、有効に機能するかどうかはわかりません。結局は、各国通貨による変動相場制の世界にしか当面はならない(例えば、原油は円でもドルでもユーロでも元でも取引される)でしょう。そこで強い通貨(準基軸通貨)となるのは、円・ユーロ・元だと思われます。
      
②私権国家である米・中・欧が大恐慌により失業率30%という状況で秩序維持できるのか?
アメリカにはFEMAという鎮圧組織がありますが、暴動を起こした大衆を虐殺することで一旦は鎮圧できたとしても、米国全土に軍を実戦配備できるわけがなく、長期的にはアメリカの秩序は崩壊する可能性が高い。そして、それは中国やヨーロッパにも飛び火し、軍が大衆を虐殺する映像は世界中に流れることになるでしょう。
○この状況で日本の大衆意識はどう変わるのか?
まず、日本のマスコミの論調はどう変化するでしょう?
小泉フィーバーから郵政選挙を経て、検察・マスコミによる小沢政治資金問題追及に至るまで、中立性・公正性をかなぐり捨てた、筋の通らない話をマスコミは続けています。その論調は現在、既に支離滅裂です。かつ、お茶を濁すためのワイドショーばかりが放映され、とことん無内容化しています。
今後、D.ロックフェラー支配からロスチャイルド支配への移行が序々に進んでゆきますが、そこでマスコミの論調の混乱は必至です。例えば、D.ロックフェラー支配の本丸であった読売・産経のロスチャイルド転換は朝日に比べて遅れるはずですし、同じ新聞社・TV局の中でも古い自由原理的論調と新しい社会民主主義的論調が入り乱れることになります。こうして論調の基軸をなくしたマスコミの報道はますます支離滅裂、無内容になってゆくことが容易に想像できます。
一方で、ドル・米国債大暴落→大恐慌で大衆の期待は「明日からどうするのか?」という答えに向かっていきます。ところがロスチャイルドにもマスコミにも答えはありません(マスコミは今まで以上に支離滅裂で無内容)。そこで大衆の意識は、一気にTV離れ、マスコミ離れが進んでいくことになるでしょう。
  7ddfc0cf.jpg  
今までは警察国家化が進むにもかかわらず、大衆からは何の動きも出てきませんでしたが、この段階では秩序崩壊が顕在化しており、これまでのようにTVを見ても不安が消えるはずがありません。アホらしいTVなんか見ている場合ではないという意識になるのは必然で、ついに、「どうする?」という答え欠乏から草の根共認の場が形成されていくことになるでしょう(現在でも飲み屋では専ら仕事の話ばかり)。
  imagesCAAZH5X8.jpg
そこでは、「日本(世界)はどうなる?」⇒その情報源として、ネットへの収束が進んでいくと考えられます。

List    投稿者 hiroaki | 2010-08-19 | Posted in 06.経済破局の行方9 Comments » 

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://blog.nihon-syakai.net/blog/2010/08/1723.html/trackback


コメント9件

 前田 進 | 2011.04.06 2:29

福島原発-1で3号炉から核爆発、連鎖反応で1~6号炉が爆発 世界的大惨事になる
東電のスポークスマンは、福島原発-1の「炉心溶融は大規模な25~70%」だと、AP通信記者に語ったが、1号炉70%、2号炉33%、3号炉25%の炉心がむき出し状態で、溶融が起こっていることが既に分かっている。
 3号炉では先般、使用済み核燃料プールの水が温度上昇から無くなって過熱、核爆発が起こった。さらに炉心溶融が進んで今は70%位だろう。
 これが4月に臨界状態から核爆発して、連鎖反応で1~6号炉が核爆発し、チェルノブイリ事故を遥かに上回る、それこそ「想定外の」大惨事になる。宇宙情報だ。
http://gold.ap.teacup.com/tatsmaki/82.html
 このとき、東電は6号炉近くへ新たに2基の炉から成る福島第3原発を建設する計画を経済産業省に4.2に提出して、驚かせた(NHK)。新たな日本人絶滅計画だ。東工大原子力工学科卒の専門馬鹿で亡国の菅は、熱がこもって核爆発の元になるからと専門家らが猛反対しているのに、1~4号炉に特殊シートでカバーをかけると決めて、東電に指示した。これも日本人絶滅策になる。菅一派は亡国責任を転嫁するため、自民党から数人閣僚を受け入れて大連合すると決めた。権力亡者の自民党は谷垣らが乗り気になったが、警戒論の突き上げで諦めた。政治は行き詰まり状態だ。
 畑と田圃の表面じゃなくて、地表から15cmの深さで計測して「放射線は大丈夫だ。健康に影響ない」と、国民を騙しながら、東電は第3原発建設計画の認可申請を経産省に出した。
 2号炉では4.5に放水口沖で基準の750万倍、後に500万倍の放射性沃素131と150万倍のセシウム137が検出された。茨城沖で4.5に漁獲した小女子は規制基準値500mBq/cc以上の526mBq/ccだったため出荷・出漁を止めた。海洋汚染と魚食の危機が急速に進行中だ。
 全国民が被害者だから、福島原発事故対策機関を東電や原発推進省の経産省から独立させよ。金儲け至上主義で使用済み核燃料プールを、遠隔地点ではなくて格納容器の中に収めた重大な設計・稼動過失のように、当初から安全を軽視してきた東電を解体せよ。原発なしでも電力供給は現状でやって行ける。全原発を廃止せよ。亡国菅一派を政権から叩き落とすことが、緊要になっている。
 米国でも近く東部巨大地震が起こって、付近に2列の活断層があって、40年の耐用年数が過ぎているニューヨーク(NY)のインディアン・ポイント原発が、核爆発を起こし、NYCとFL(フロリダ)半島が沈没する。英国でも巨大地震が起こり、ブリテン島が沈没して大津波がEU諸国を襲う。地中海沿岸大地震と大津波がEU諸国に追い討ちをかける。日本の岩手県宮古市田老地区の山では津波が37.9m地点まで遡(サカノボ)った(東大地震研)。
  こうした出来事は万事、野蛮で邪悪、腐敗した資本制金権奴隷支配体制と腐敗した現代生活様式を廃絶して、万事無償奉仕の新地球社会へ移行せよとの創造主らの宇宙ブロックス管理界からの天命のアポカリプス(天啓)である。至急に気がついて行動しないと、破滅的結果になる。

 前田 進 | 2011.04.06 2:45

福島原発-1で3号炉から核爆発、連鎖反応で1~6号炉が爆発 世界的大惨事になる
東電のスポークスマンは、福島原発-1の「炉心溶融は大規模な25~70%」だと、AP通信記者に語ったが、1号炉70%、2号炉33%、3号炉25%の炉心がむき出し状態で、溶融が起こっていることが既に分かっている。
 3号炉では先般、使用済み核燃料プールの水が温度上昇から無くなって過熱、核爆発が起こった。さらに炉心溶融が進んで今は70%位だろう。
 これが4月に臨界状態から核爆発して、連鎖反応で1~6号炉が核爆発し、チェルノブイリ事故を遥かに上回る、それこそ「想定外の」大惨事になる。宇宙情報だ。
http://gold.ap.teacup.com/tatsmaki/82.html
 このとき、東電は6号炉近くへ新たに2基の炉から成る福島第3原発を建設する計画を経済産業省に4.2に提出して、驚かせた(NHK)。新たな日本人絶滅計画だ。東工大原子力工学科卒の専門馬鹿で亡国の菅は、熱がこもって核爆発の元になるからと専門家らが猛反対しているのに、1~4号炉に特殊シートでカバーをかけると決めて、東電に指示した。これも日本人絶滅策になる。菅一派は亡国責任を転嫁するため、自民党から数人閣僚を受け入れて大連合すると決めた。権力亡者の自民党は谷垣らが乗り気になったが、警戒論の突き上げで諦めた。政治は行き詰まり状態だ。
 畑と田圃の表面じゃなくて、地表から15cmの深さで計測して「放射線は大丈夫だ。健康に影響ない」と、国民を騙しながら、東電は第3原発建設計画の認可申請を経産省に出した。
 2号炉では4.5に放水口沖で基準の750万倍、後に500万倍の放射性沃素131と150万倍のセシウム137が検出された。茨城沖で4.5に漁獲した小女子は規制基準値500mBq/cc以上の526mBq/ccだったため出荷・出漁を止めた。海洋汚染と魚食の危機が急速に進行中だ。
 全国民が被害者だから、福島原発事故対策機関を東電や原発推進省の経産省から独立させよ。金儲け至上主義で使用済み核燃料プールを、遠隔地点ではなくて格納容器の中に収めた重大な設計・稼動過失のように、当初から安全を軽視してきた東電を解体せよ。原発なしでも電力供給は現状でやって行ける。全原発を廃止せよ。亡国菅一派を政権から叩き落とすことが、緊要になっている。
 米国でも近く東部巨大地震が起こって、付近に2列の活断層があって、40年の耐用年数が過ぎているニューヨーク(NY)のインディアン・ポイント原発が、核爆発を起こし、NYCとFL(フロリダ)半島が沈没する。英国でも巨大地震が起こり、ブリテン島が沈没して大津波がEU諸国を襲う。地中海沿岸大地震と大津波がEU諸国に追い討ちをかける。日本の岩手県宮古市田老地区の山では津波が37.9m地点まで遡(サカノボ)った(東大地震研)。
  こうした出来事は万事、野蛮で邪悪、腐敗した資本制金権奴隷支配体制と腐敗した現代生活様式を廃絶して、万事無償奉仕の新地球社会へ移行せよとの創造主らの宇宙ブロックス管理界からの天命のアポカリプス(天啓)である。至急に気がついて行動しないと、破滅的結果になる。
 全国からのボランティアが現地で献身的作業をしている。各都道府県では被災者の無償の避難所を設置して援助している。被災地では無償の助け合いが全般的だ。人生80年で通帳と紙幣を死後に持って行くことはできない。ソフトバンクの孫社長は被災地に100億円以上寄付した。各種の会社が無償の支援をしている。ここ日本から新地球社会への途が開ける可能性がある。

 もえおじ | 2011.04.06 12:33

熱移送で地震が起きる可能性は、あると思います。
> 前田進 さんへ
たとえ再臨界に達して核分裂が連鎖的に起きても、原発で使用されるウラン燃料は低濃縮ウラン燃料なので核爆発が起こることはありません。 低濃縮ウラン燃料の濃縮度(ウラン全体における核分裂を起こすウラン235の割合)は、2%から 5%程度にすぎません。 それに対して高濃縮ウランの濃度は20%以上(特に、原子爆弾に使用される高濃縮ウランは濃縮度が90%)です。
原発の低濃縮ウランが核爆発を起こすことは、絶対にありません。 原発における臨界・炉心溶融事故の爆発は、水蒸気爆発や水素爆発に限られます。 物理学を知らない人は、でたらめな事を言わないようにお願いします。
放射能汚染についてですが、セシウムは食物から身体に入っても必要のない要素なのでいずれ排出されますが、ヨウ素は甲状腺ホルモンの原料となるので、甲状腺に集まってがんを引き起こす可能性があります。 ただ、日本ではヨウ素の食物摂取が多いので、発病の危険性は極めて低いと考えられます。 発病の可能性が高いのは乳児ですが、安定ヨウ素剤の予防服用で、ヨウ素131を余剰なヨウ素として排出できます。 セシウム134、セシウム137、および、ヨウ素131(セシウム134、セシウム137、ヨウ素131の半減期は、それぞれ2.06年、30年、8.1日)です。 ヨウ素131は、40日たてば消滅します。

 ★ようこそ「イサオプロダクトワールド」へ★isao-pw★ | 2011.04.07 22:48

★放射能拡散情報公開は八百長の出来レース!

★報道管制の実態を誤魔化すマスコミ!★最新の放射能汚染シュミレーション「ZAMG

 unimaro | 2011.04.07 23:24

お疲れ様です。
前回のに米を書いた続きで、こちらを拝見しております。
>これが、気象に影響を及ぼさないという地学の常識とは一体何なんだろうか?
↑、単なる脳無し学者連の「ウリにわからんことは”大した問題ではなく、無視できる”ことニダ!」っつーやつですね♪
また、「気温」とは地上の熱の影響もかなりあります。
春になると、雪が降っても溶けやすいですよね。地熱がかなり溜まっている(太陽光が強くなっているから)からです。その時の雪の日は、真冬の雪の日と同じ気温であっても、暖かく感じられます。百葉箱の位置か、人の足の位置か、の違いからでしょうか。
んじゃ、地下からの熱で地表が熱くなれば、記録気温(百葉箱の位置)も上がるか?も、肯定できそうで、、、
ただ、それは、地下を流れるマントルの温度に影響されるのでしょうから、、、
マントルの相対温度(地表で測って「高いマントル」か「低いマントル」かを推測する)で、その流れをある程度掴む(と言っても数年単位でしょうけど)ことが可能かも、、まぁ、ざっくりしたことしかつかめないでしょうが、、、
「球内部」だから模型を作って、実際に溶けた鉄とかを流してみるとかの実験も不可能でしょうし、、、
難しいですね。
だからこそ学者にとっては「やりがいのある仕事」になるのではないでしょうか。

 もえおじ | 2011.04.08 1:06

地球内部の熱源の主因は、放射性同位元素の崩壊熱とされていますが、そこから湧き出る熱は太陽放射の 0.05%以下(しかも、ほぼ一定)と聞いていたので、地球内部からの熱が気候に寄与するという説は初耳です。
一般的な定説では、気候変動に最も寄与しているのは空中のエアロゾル(気体中に浮遊する微小な液体または固体の粒子)の増減とされています。 エアロゾルが少ないと雲が多くできることで地表の温度が下がり、エアロゾルが多いと雲が多くできることで地表の温度が下がりるということです。
エアロゾルが作られる原因は、①火山噴火からの噴煙など ②宇宙からの様々な放射線が大気の元素に衝突して粒子ができる がありますが、太陽風の粒子が宇宙放射線を防御しているので太陽活動が活発になって太陽風が強くなると逆に②が減少すると考えられています。

 もえおじ | 2011.04.08 11:52

書き間違えました。 正しくは、
エアロゾルが少ないと雲が減るので地表の温度が上がり、エアロゾルが多いと雲が多くできて地表の温度が下がるということです。
つまり、地球温暖化の原因と考えられるのは、
1. 太陽活動が活発化する(太陽風が増える)
2. 火山噴火や大気汚染が減少する
3. 宇宙からやってくる粒子が増える
(前提 : 温室効果ガスの寄与率が数%未満)

 通りがけ | 2011.04.08 13:20

日本唯一のジャーナリズム長周新聞の1955年創刊の訴えを転載。
>>http://www.h5.dion.ne.jp/~chosyu/soukannoultutaehenshukouryou.htm
(転載開始)
創刊にあたっての訴え
                                     1955年4月15日
 戦争は、われわれの生活のうえにいいしれないいたましい傷痕を残し、われわれの郷土に無残な荒廃をもたらした。人人は荒廃のなかから起ち上がり、平和で豊かな美しい郷土を建設してゆくために、不断の努力をつづけてきたし、いまもつづけているが、しかし、一〇年もたった今日、いぜんとして明るい展望はひらけない。
 労働者は安い賃金と労働強化に苦しみ、ふだんに失業の脅威にさらされている。農民は土地が少ないうえに、生産費のつぐなわない農産物価と重税にあえぎ、中小商工業者は不況、重税、金融難で倒産の危機にさらされている。不況の波はようしゃなくおそいかかり、失業者はどの街にもどの村にもどんどんはんらんしている。労働者、農漁民、市民のすべてに生活の困難はいよいよ加わってきた。そのうえ、植民地的退廃がまき散らされ、民族文化の健全な伝統をむしばみつつある。それにもかかわらず、だれでも知っているように、憲法にそむいて再軍備が公然とすすめられ、軍国主義の妖怪がまたしてものさばりはじめた。原子戦争の危険すらが、民族の運命と関連をもちつつ、身近に不気味にただよいはじめている。
 われわれは、このような状態を黙ってみていることはできない。
 とくに、このような情勢のなかで発行されている大部分の商業新聞は、わが山口県において、その規模が全国的にせよ、県的にせよ、市町村的にせよ、いずれも資本の支配下にあり、支配勢力の忠実な代弁をつとめている。興味本位の事件報道主義のかげにかくれて、ことの真実がゆがめられ、大衆の死活の問題がそらされる。切実な問題につきあたるたびにのまされる苦汁は、いつもしらじらしい嘘やずるい黙殺や問題のすりかえであることは、だれでも経験しているところである。大衆はいおうにも口に鉄をかまされた馬のように、語るべき何らの機関ももたない。これでは、真実は泥沼の底におしこめられ、嘘がはびこり、歴史は偽造されてゆくばかりである。
 われわれは真実を泥土にゆだねてはならない。いいたいことを明からさまにいい、偽瞞のベールをひきはがし、そのことをつうじて、真に大衆的世論を力強いものにしなければならない。そのために必要なことは、いかなる権威にも屈することのない真に大衆的言論機関をみずからがもつことである。このことは、今日切実に要求されている。
 「長周新聞」は、このような要求にこたえて発行されることになった。したがって「長周新聞」は、つぎのような性格をもつ。
                     編集綱領
 山口県民の新聞として、政党、政派や宗教的信条、職業などにかかわりなく、真実の報道と正しい世論の組織につとめ、平和と独立と民主主義を守る。また、労働者、農漁民、市民の生活を擁護し、郷土文化の擁護と発展のためにつとめる。
                                          
              編集綱領
                                     1981年8月改訂
 一、勤労人民の新聞として政党、政派や思想信条、職業にかかわりなく、正しい世論を代表し、日本社会の進歩発展のため、真実の報道につとめる。
 一、権力をほしいままにするひとにぎりの独占ブルジョアジーの搾取と抑圧、軍国主義と戦争政策に反対し、労働者、農・漁民、都市勤労人民の生活と民主的権利を擁護し、人民文化の発展につとめる。
 一、世界のいたるところで帝国主義勢力が諸民族を搾取、抑圧し、植民地再分割のための世界戦争への道をすすんでいることに反対し、世界史の発展のためにたたかう。
 一、われわれの目標は、貧困も失業も戦争もない、すなわち搾取と抑圧のない自由な社会を、幾千万大衆とともに実現することである。
(転載終わり)

 hermes handbags apricot | 2014.02.03 11:09

hermes uk no delivery 日本を守るのに右も左もない | 地震も気候変動も、地球内部の熱的変動によって起こる?

Comment



Comment


*