2019年09月13日

世界情勢と近未来予測:韓国・朝鮮半島、そして日本支配層の行方

現在の世界の動き
◆旧勢力(ロスチャイルド、ネオコン)のあがき
・香港のデモ
・ロシア、モスクワでのデモ
◆トランプの米覇権解体策(=ドル覇権を握るロスチャイルド潰し)
・その一環としての日韓対立を演出→韓国を日米から引き離して中国・北朝鮮側に追いやる。
・経済的にはドル金融体制・末期国債経済の幕引きが近い。1~2年後?

日韓対立は、安倍もトランプに言われて演出、それをマスコミが騒いでいる程度だから気にかける程もない。
※韓国の恨日は今に始まった話ではない。

にほんブログ村 政治ブログへ

しかし、感じるのは
この隣国の排他性と自己権益の強さ、そこから派生する視野狭窄は強く感じる。この民族性はどうして形成されたのか?
そして、日本の支配層も殆ど朝鮮由来だが、性格はかなり似ている。

★ここは、現在の日本の劣化を招いた原因として、むしろこちら(隣国と日本の支配層の近似性)を追求すべきとも思う。
卑近な例で言えば、パチンコ。あれだけ日本のB層から毟り取っているのに禁止しようとしない。原発も。自己権益・利権の塊というのが彼らの正体。
日本を支配する朝鮮人部族
古代朝鮮からの侵略部族が、一貫して日本を支配してきた
何をしでかすか分からない日本の支配層

そこに目が行くと困る奴が多いから、そこは必死なんだろうな。染脳・頭脳支配。
そのために電通もマスコミも朝鮮支配。
むしろ、喧嘩していると見せれば自らが朝鮮人であることをカモフラージュできる。

自民党の国会議員は「ほぼ全員」帰化人
政治だけでなく電通・マスコミ・大企業の田布施(朝鮮被差別村)支配
日本には究極の“なりすまし”がいる、・・・天皇一派
異民族支配が続く日本、その象徴が天皇

・・・・◆大胆に今後20~30年後を予測してみた。
いまでもだんだん天皇制や田布施の事実が囁かれ始めている。それらの事実が広まる。これから始まるロスチャイルド金融帝国の崩壊(中央銀行制の崩壊)に伴い、日本・韓国の大企業も崩壊。田布施一味と自民党は資本力を失っていく。輸出に頼る韓国も経済困窮へ。

日本では、始まっている革命(教育革命や業態革命)から、新たな生産勢力や地域勢力が登場。事実追求を旗印に民族政権を樹立。
朝鮮半島では、北朝鮮の民族政権が韓国を救済合併。

いままでの行状を暴かれた日本の支配層は溜め込んだ金を持って海外逃亡か?どこいくんだろう?朝鮮半島はもう受け入れてくれないんだろうな?(笑)

by Hiroshi

List    投稿者 nihon | 2019-09-13 | Posted in 04.日本の政治構造No Comments » 

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://blog.nihon-syakai.net/blog/2019/09/9210.html/trackback


Comment



Comment


*