2007年08月12日

オイル・ピークについての緒論

石油枯渇(或いは減耗という場合もある)は来るのかについては、様々な見解があるようです。それらをまとめた記事【石油の寿命はどれだけか】(http://www.kcn.ne.jp/~gauss/env/tb5.html)があったので紹介します。 :wink:
ここでは、1.アメリカの地質学者(彼は次のUSGSに所属)と2.アメリカの地質調査局(USGS)と3.日本の石油鉱業連盟、加えて、石油は化石燃料ではなく炭化水素が化学反応でできたとするトーマス・ゴールドさんとう方の説(4)を紹介しています。
大まかにまとめると
1.石油の需要が生産能力を上回る<大反転> The Big Rollover が2003年から2020年までの間に起きる。という説。
2.枯渇年数は78年でかなり余裕があるという説。
3.2の説を支持。可採年数:50年。枯渇年数:79年。
4.石油:化学反応説。→未曾有。

にほんブログ村 政治ブログへ


以下、引用です。

いちばん詳しい石油の情報はどこにあるのか。アメリカだ。何といってもエネルギー資源をいちばん欲しがっている国だし、世界の石油は、その4分の1にあたる26%がアメリカ一国で消費される。とりわけ確実なデータがありそうなのは国務省の地質調査局(USGS)だから、まずそこへ行ってみることにしよう。
 ところが最初からここで私たちはつまずいてしまう。調査局自体の意見とは違う個人の意見が発表されていて、これが局の意見と真っ向から対立するからだ。
 個人としての意見を発表しているのは古参の地質学者、レスリー・マグーンという人物で、この人の考えを彼のまとめた文書から読みとってみよう。
(1) 石油の需要が生産能力を上回ってしまう <大反転> The Big Rollover がやがて起きるのは不可避である。
(2) その時期は2003年から2020年までの間という意見が多い。
(3) 大反転の後は、売り手市場となって価格が上昇する。
(4) その時になって慌てないように、いまから警告の声を上げ続ける必要がある。
(5) 新規に発見される石油の量は時とともに次第に少なくなっている。技術の改良や油田の発見で増える量は限られている。

さて今度はマグーン博士自身も属しているアメリカ地質調査局が報告書に書いている意見を読もう。同局は世界の石油について大規模な調査を行い、2000年に膨大な報告をまとめている。結論だけを取り出して箇条書きにしてみる。
 ただし、ここで使われている単位はバレルだ。バレルが樽の意味だと分かっていても、単位の表す量がどれだけのものかは分かりにくい。1バレルは約159リットル。ドラム缶1本は200リットルなので、大雑把にいえばドラム缶に八分目まで石油を入れた状態が1バレルに相当すると考えればいい。
確認埋蔵量にもとづく可採年数は33年、そのほかに今後の推移で17年分は確保できるので、その分を入れると可採年数は約50年となる。また究極の枯渇年数は79年と発表している(京都新聞などによる)。

石油はまだまだ地下に大量に存在しているのだろうか。
 この話となると、ぜひ登場してもらいたい人がいる。トーマス・ゴールドさんといい、1920年生まれだから今年83歳になる。たぶんまだ現役の研究者としてコーネル大学で活躍しているはずだ。
 この人が79歳の時に出版した 『未知なる地底高熱生物圏』(大月書店) という本は知的な刺激に満ちている。内容が多岐にわたっているので、その要旨を簡単にまとめるのは難しいが、およそ次のようなところだろう。
(1) 石油は生物の遺骸が変成したものではない。石油の中にふくまれる生物の生存をしめす物質は、後から混入したものである。
(2) 太古から地中深くに古細菌に属する生物が生息してきた。この生物は地中の炭化水素をエネルギー源としていた。
(3) 地上の生物より多くの生物が地中深くに生きている可能性が高い。
(4) 石油は太古から地中深く存在していた炭化水素が岩石の隙間を通って上がってきたものである。
(5) 数々の証拠から考えて、地下深くにはまだまだ大量の炭化水素が眠っている。

List    投稿者 sashow | 2007-08-12 | Posted in 06.経済破局の行方10 Comments » 

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://blog.nihon-syakai.net/blog/2007/08/377.html/trackback


コメント10件

 tanaka | 2010.09.17 20:08

第二次世界大戦末期、日本陸軍が実際に行ってきた事を詳しく分かりやすく説明している731細菌戦部隊の全貌サイトを管理しています。日本国は731細菌部隊が実在している事を知っておりながら、この事をタブーとして隠しています。そんな日本国を厳しく非難してサイトを立ち上げました。65年経って高齢化が進み長崎・広島原爆同様、731部隊の存在すら忘れ去られないように、後世まで伝えていかなくてはならないと思います。

 たっぴ | 2010.09.18 16:49

731細菌戦部隊の全貌をわかりやすく説明されたHPのご紹介ありがとうございます。
731部隊の存在という存在を忘れさせないと同時に、米・CIAなどによって現代も尚、秘密裏に行われている一般人に対する細菌兵器は数多く潜んでいるものと思います。
米国ロックフェラー発の軍産複合体によってもたらされたと思われる鳥・インフルエンザなどの最近の病原菌は、おそらく人工的に生み出された物であり、そのワクチンや処方で設けている一派がいる。
このような金の亡者(支配者)によって操作される社会構造ではなく、新たな社会秩序が良識的な人々によって、改善されていく意識が広まっていくことを望みます。
その草の根運動の一環は、先進国の中でいち早く豊かさを実現した日本が先導するしかなくそのような意識転換を今後推進していかなければならないと思います。
そのような、みんなの新たな意識転換を促す場としてもっとも有効なのが、あらゆるジャンルの社会問題を扱った『るいねっと』http://www.rui.jp/であり、こちらのサイトもご参照されることをお勧めします。
最後になりましたが、草の根運動に火をともすことを忘れずに互いに社会に向けて発信し続けましょう~。

 投資一族のブログ | 2012.11.22 21:11

北京・ハルビンに行ってきました 12/13 ~731部隊遺跡

ハルビン市内の観光でもしましょう。 ロシア教会=聖ソフィア大聖堂、中央大街と歩きます。金髪を見たらロシア人と思えが、ハルビンの原則のようで、街中はロシア人…

 bad credit loans | 2013.08.21 9:37

私は24時間英国給料日ローンを探しています。バンクーバーの給料日ローンを見つけることがどこに知っていますか?

 payday loans canada | 2013.09.02 22:09

私は給料日給料日ローンを探しています

 auto title loans | 2013.11.28 10:25

こんにちは!私の名前はダリウスBriedと私はジョンソンバーグ、アメリカ合衆国出身です。私は自動ポーンカーソンシティについてウェブサイトを持っている。私はあなたのブログにロサンゼルスで自動ポーンショップについての私のブログからのリンクを配置します。

 what is a cna | 2013.11.29 15:44

こんにちは!私の名前はジャーメインGrandonであり、私はフレンチクォーター、アメリカ出身。私はPkのCNAコースに関するウェブサイトを持っている。私はあなたのブログにCNA認定Wctcについての私のブログからのリンクを配置します。

 cna programs | 2013.11.30 10:06

こんにちは!私の名前はエミールBakshと私は東洋、アメリカ出身。私はCNAプログラムオークランドに関するウェブサイトを持っている。私はあなたのブログにCcbccnaクラスについての私のブログからのリンクを配置します。

 title max locations | 2014.01.04 17:09

あなたはどこのタイトル最大アテネGAを見つけるを知っていますか私は、タイトルの最大ビズを探しています?

 belgique hermes handbags | 2014.02.02 3:47

hermes uk bond street 日本を守るのに右も左もない | 731部隊とエイズとの関係

Comment



Comment


*