2009年07月01日

6月28日 なんでや劇場 レポート(3)~闇の6勢力~

%E3%82%A4%E3%83%AB%E3%83%9F%E3%83%8A%E3%83%86%E3%82%A3%E7%A1%AC%E8%B2%A8.jpg引き続き第3弾です。
6月28日 なんでや劇場 レポート(1) 
6月28日 なんでや劇場 レポート(2)
それでは、世界経済をを牛耳っているのは、ロスチャイルドとロックフェラーだけなのでしょうか?
ここからは世界を支配する闇の勢力を分析していきます。
 
 
 
今日もポチッとお願いします。

にほんブログ村 政治ブログへ


 
【世界を支配する闇の6勢力】ベンジャミン・フルフォード氏情報
%E9%97%87%E5%8B%A2%E5%8A%9B2.jpg 
 
※参考 
イルミナティ :るいネット「フリーメーソンとは? イルミナティとは?」「イルミナティとはカソリックのもうひとつの顔=白人至上主義的な利益追求の科学サロンである」
ドイツ騎士団・スカル&ボーンズ・ブッシュ:「デーヴィッド・アイク来日 日本人は「覚醒」するのかな?」
紅幇(ほんぱん):Wikipedia 
青幇(ちんぱん):Wikipedia
ベンジャミン・フルフォード氏の最新情報によると、①イルミナティ(欧州貴族)と②アングロサクソン(英王室)と⑥中国が手を組んだらしい。
⑤イスラム・アラブは中立らしいが、1週間前アラブ共通通貨構想が発表されたことから考えて、アラブも欧州・中国と手を結ぶ可能性が高く、ロスチャイルドやロックフェラーは劣勢に追いやられる。
 
ただし、故太田龍氏によれば、ベンジャミンはイルミナティのエージェントとのことである。
最近は、イルミナティは反省して、人々のために動くとプロパガンダをしており、上記の最新情報の中にも、 
 

現在中国、アングロサクソン、龍族とヨーロッパのイルミナティが世界から貧困をなくし、環境破壊を止め、封印された技術を開発することに同意をしている。

この部分は到底、鵜呑みにできない話ではありますが…。
<レポート(4)へつづく>

List    投稿者 moihs | 2009-07-01 | Posted in 06.経済破局の行方2 Comments » 

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://blog.nihon-syakai.net/blog/2009/07/1231.html/trackback


コメント2件

 匿名 | 2009.11.10 20:44

>ネットで多くの人(→全員)が発信するようになれば、嘘やゴマカシは通用しなくなり、事実が浮かぶ上がってくる
 ネットの情報はどうも真贋が分からないものが多いと感じていたのですが、なるほど、全員が参加するようになれば、嘘や誤魔化しは浄化出来るのですね。

 ゆう | 2009.11.12 10:00

初めまして^^
すごく分かりやすくて、現実の中身がちょっとみえてきて、
すごく勉強になります。
まだ就職していないので、あまり発言できない立場だけど、
ここだとすごく役に立ちます。
でもまだテレビに依存中です。
すごく音がないとさびしいのと、親がテレビ好きなので、
まだ脱却は無理そうです。

Comment



Comment


*