2012年09月25日

天皇制国家の源流3~朝鮮半島発の支配階級はどのようにして入ってきたのか?~

前回、天皇制国家の源流2 源平の交替現象と百済・新羅由来の支配者の違いで、下記の仮説を提起してくれました。

【仮説1】
恐らく、白村江の戦いで故国を失った百済の王族が、故地を失い帰る場所が無くなったため、日本を独立国としての体裁を整え、そこに天皇として納まるために企画したのではないかということになる。そう考えると古事記や日本書記で神話を捏造して、万世一系や降臨の話しもつながってくる。
【仮説2】
大きく見ると日本史は天皇・貴族支配の時代と、武家支配の2つのパターンに分かれるが、前者(天皇制)が百済系支配の時代、後者(武家支配の時代)が新羅系支配の時代と言えるのではないか?
【仮説3】
以上をまとめると百済系が、半島を追い出された敗者故に、属国意識に塗れ、外向きのガワの良さを装いながら、民から収奪しようとするダメ支配層であるのに対し、新羅系は村落共同体の自治を尊重しつつ、比較的民の生活をおもんばかりながら、日本を支配していたと見られる。
疑問として、
なぜ天皇制を考える必要があったのか、新羅系も含めなぜそこに収束したのか?上記仮説の検証とともに追求していきたいと思います。

今回は、前回の疑問から掘り下げていきたいと思います。
『「日本=百済」説~原型史観でみる日本事始め』(金容雲著 三五館刊)
より引用させて頂きます。

にほんブログ村 政治ブログへ


第一章 境のいらない時代

奈良時代の人々が渡来した時期によって古来(ふるき)と今来(いまき)と区別したように、戦後渡日した。
古代以来、半島から列島への移動はほとんどが戦争・飢餓・気候の激変などによって引き起こされたものです。民族移動は、原型(民族の基本的な価値観)を少しづつ変えていくもので、地域ごとに見られる神話・宗教などの特徴がその特色がその変化を語ります。列島で大王あるいは天皇になったものは、百済、加耶の大族出身ですが、列島に入ってくるとまったく異なる性格を持つようになります。

%E3%83%A2%E3%83%B3%E3%82%B4%E3%83%AD%E3%82%A4.jpg
トマス・ヘンリー・ハクスリーによって案出された様々なモンゴロイドの描画

【列島が大陸の一部だったころ】
数万年前、古モンゴロイドが韓半島に流入し、その一部が南下し日本列島に渡りました。
中国東北部から北回りして樺太あたりから南下した者もいました。明らかに彼らは、現日韓人の共通の祖先の一部とみなされています。
約一万年前まで氷河期だったため、海水面が今よりずっと低く、日本海は巨大な湖で、半島と列島の間は著しく狭く、川幅ぐらいのものだったといわれています。韓半島と日本列島の間が大きく分けられてのは、地質学では約八千年前と推定されています。それ以前に列島へと移動した群れは、孤立して縄文人になりました。
釜山にある東三洞貝塚と熊本県の阿高貝塚からは約5000年前のよく似ている貝面が発見されています。両地域の住民たちは、同じ宗教を持ち、互いに交流したと推察することができます。
%E8%B2%9D%E5%A1%9A.jpg
東三洞貝塚と熊本県の阿高貝塚の貝面
紀元前10世紀ころから、長江の河口付近に住んでいた稲作民は、呉と越に分かれ長い間闘い続けていました。呉越戦争の結果、呉は破れ、追放された民の多くは大陸沿岸地域を北上し、山東半島付近を経て韓半島へ渡っていきました。彼らは稲作に適した地を求めておもに西南海岸を開拓、その一帯に世界的な規模の支石墓遺跡を残しました。
その一部が海を渡り、九州北部まで進出して日本の農民革命、つまり弥生時代の主人公になります。
それらとは別に、大陸からアルタイ語を使う群れが、遼河付近より韓半島の西海岸に沿って南下しました。一方、これとは別に中央ユーラシアのスキタイ地域からの人々が、シベリア付近を経て韓半島北部に入ってきました。とくに、中国大陸で起きた春秋戦国時代の戦乱は、民族移動を加速化させ、その一部が韓半島を経て日本列島へと流入します。
それらとは、別に大陸東北部満州の吉林省に本拠を置いた扶余系の騎馬遊牧民の南下もありました。このように韓半島は、ユーラシア大陸諸民族を融合させる溶鉱炉になったのです。

【魅力的な土地へと人馬が進む】
弥生時代の幕開けは半島からの稲作民による移住によって始まりました。しかし、その後弥生後期や古墳時代になると、組織的な騎馬民族の列島への渡来は征服的な性格に変わっていきます。
騎馬民族は本来遊牧民族でもあり、家畜を追いながら移動生活をしてきたので情報に敏感です。王族が新たな土地に進出するときは、その一部が故郷に残り、本拠地を守る形をとるのが定石です。
紀元前3、4世紀ごろ、中国大陸は対戦乱の時期で多くの人々が韓半島に入り込み、トコロテン式に半島にいた稲作民の多くが、列島に渡り農耕社会を支配します。「記紀」(「日本書紀」「古事記」の略)は征服者の首長を天つ神、先に定着した稲作民の首長を国つ神と呼んでいます。
%E7%A8%B2%E4%BD%9C%E6%B0%91.jpg
弥生時代の稲作民

【半島へ、列島へ、民族移動はじまる】
騎馬遊牧民は家畜を追い、牧草を求めて移動し、飢餓のときには食を求めて農民を襲います。彼らにとって略奪は生業の一部でもありました。情報に敏感で戦争に長け、農民にはみられない組織力、現実感覚を持っています。草原のない、遊牧に不適当な韓半島に流れ込んだ騎馬遊牧民たちは、先着農民の上に乗っかり国づくりをするうまさを味わいます。ゆるい組織の部族国家をいくつも束ねる古代国家が形成されるのは時間の問題です。
タイミングよく、南方系の農民社会が成熟した段階に北方系の騎馬民が登場した半島・列島はただちに国づくりが始まりました。それが、三韓です。

【列島内に至る先着コース】
①韓半島の西南部地域を経て九州北西部へ入る
②半島南海岸を経て九州北東部へ入る
③半島東海岸を経て日本海に面した出雲地域への道
ru-to.jpg
移動ルート

【新天地からのフロンティア精神】
彼ら初期の開拓者は同郷同士で集まって分国をつくり、新天地日本列島で勢力を拡張します。それぞれ半島内の本国と交易を通じて緊密な関係を保ち、また本国のほうでも列島内の分国勢力を後援しました。分国は、本国の戦争にも参加し、場合によってはそれらのために代理戦争をしました。
列島に渡った集団が農民社会を征服していくうちに、韓半島に残していた本拠地勢力が弱体化することもありました。その好例が、半島の南端中央部にあった加耶です。
加耶は滅びる瞬間まで小さな国の連合体を維持した勢力でした。とはいうものの、新羅と百済の侵略を受けながらも結局は、1つの国家を形成することができませんでした。連合体を統一するより、むしろ新天地日本に進出するほうがずっと魅力的に思えたに違いありません。結局、加耶は地勢的にも恵まれ、かなり早い時期から日本列島に分国を樹立していったのです。
ヤマト政権の初期、列島には多く、屯田兵組織が散在していました。百済勢力もこのような形でタムロ(分国)をつくっていきました。タムロと屯の語源は同じもので、分国の前段階の軍事組織を意味します。『梁書』『百済伝』では「百済は中国の群馬のような二十二のタムロを持ち、すべて百済王の子弟、一族が支配する」と、百済の特徴が記録されています。

【列島分国論を推理する】
民族移動のはじまりは本拠地との緊密な中で進み、海外における初期の定着は自然と分国的性格を持ちます。金日成大学の『古代朝日関係史』は戦後日本の学界にも少なからず衝撃を与えました。その主旨は、古代日本列島には韓半島勢力、つまり高句麗、百済、新羅などの分国があり、彼らは本国と脈を通じながら勢力を拡張していたというのが大筋です。
継体天皇は、527年に5万の大軍をもって新羅に奪われた加耶の地を奪い返そうとしましたが、筑紫の勢力が新羅と脈を通じてその一帯の豪族と連合して妨害したため、半島に渡ることすらも出来ませんでした。
また「日本書記」「敏達紀」12年には日羅に関する記事もあります。肥国の有力な氏族が百済王に従属していたのです。つまり、6世紀ごろまでも九州地域には、韓半島の各国と連帯意識を持った諸勢力があったということです。このような事実が日本分国論の妥当性を裏づけています。

——–まとめ—————————————————————————————–
つまり、日本は3つの支配勢力に分かれていました。

①朝鮮半島東海岸から出雲に入った新羅勢力→オオクニヌシ(国つ神)
②朝鮮半島南海岸から九州東部に入った加耶勢力→第一期天皇家(天孫族 天つ神)
③朝鮮半島西南側から九州北西部に入った百済勢力

それとは別に人口の大多数は縄文人であり、朝鮮の支配者たちは蝦夷・土蜘蛛などと呼んでいました。
———————————————————————————————————–
天皇制国家の源流4へつづく・・・☆

List    投稿者 i-ayaka | 2012-09-25 | Posted in 04.日本の政治構造9 Comments » 

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://blog.nihon-syakai.net/blog/2012/09/2380.html/trackback


コメント9件

 www.aketus.fr | 2014.03.02 3:06

日本を守るのに右も左もない | 都知事選、不正選挙に要注意5~議会・行政・司法がグルでやってる不正選挙
http://www.aketus.fr http://www.aketus.fr/

 saclongchamp.navtone.net | 2014.03.07 5:22

日本を守るのに右も左もない | 都知事選、不正選挙に要注意5~議会・行政・司法がグルでやってる不正選挙
saclongchamp.navtone.net http://saclongchamp.navtone.net/

 http://tiffanzsy.allmyblog.com/ | 2014.03.12 3:01

日本を守るのに右も左もない | 都知事選、不正選挙に要注意5~議会・行政・司法がグルでやってる不正選挙

 http://www.5sn.co.uk/ | 2014.03.12 15:00

日本を守るのに右も左もない | 都知事選、不正選挙に要注意5~議会・行政・司法がグルでやってる不正選挙

 okfastjacket | 2014.03.18 0:04

日本を守るのに右も左もない | 都知事選、不正選挙に要注意5~議会・行政・司法がグルでやってる不正選挙
okfastjacket http://okfastjacket.ehedg.us/

 (more Pandora Charms UK here) | 2014.03.21 4:35

日本を守るのに右も左もない | 都知事選、不正選挙に要注意5~議会・行政・司法がグルでやってる不正選挙

 cheapraybancaravan | 2014.03.23 9:02

日本を守るのに右も左もない | 都知事選、不正選挙に要注意5~議会・行政・司法がグルでやってる不正選挙
cheapraybancaravan http://cheapraybancaravan.ieasy.us/

 visit my website | 2014.03.28 16:43

hermes birkin 35 日本を守るのに右も左もない | 都知事選、不正選挙に要注意5~議会・行政・司法がグルでやってる不正選挙

 cheapdaddy-osunglasses | 2014.03.28 18:51

日本を守るのに右も左もない | 都知事選、不正選挙に要注意5~議会・行政・司法がグルでやってる不正選挙
cheapdaddy-osunglasses http://cheapdaddy-osunglasses.chemilens.us/

Comment



Comment


*