2008年12月02日

日本支配の構造18”天皇の蓄財=日本の国家戦略その3”

%E5%A4%A9%E5%BF%9C%E3%81%AEimages.jpg%E5%A4%A9%E7%9A%87%E3%81%AE%E8%93%84%E8%B2%A1%EF%BC%92images.jpg
「日本支配の構造」シリーズでは、これまで明治維新~戦前の頃までの政府要人、国際金融資本と国内資本などについて追求してきましたが、横糸を紡ぐような現象として【天皇の蓄財】について調べてみました。
【一体何故天皇に蓄財させたのか?】
ここに引用している文章は天皇の蓄財を視点にして蓄財=悪というように書かれていますが、それは個人主義に毒された感覚だと思います。
またまた前回の続きです。これらを調べていて実は天皇家の蓄財というのは日本の国家戦略といえるのではないかと思い至りました。(その⑨~⑩)
まずはクリックご協力お願いします。
 
続く

にほんブログ村 政治ブログへ


◆⑨〔皇室財産は国会の管轄下におかれた〕
天皇の蓄財
引き続き『天皇のロザリオ』(鬼塚英昭著)より抜粋・引用します。

1947年1月21日、米国統合参謀本部はGHQに、「日本国の賠償金の原資を確保せよ」との命令とともにひとつの文書を送付した。
「皇族あるいは、彼または彼女の資産の受取人名義人は、事実上国会の管轄外に置かれてきた。このため当委員会は、降伏時における、皇室、宮内省、および全皇族ならびにその名義人の比較的価値のない純粋な物品または骨董品を除く所有財産すべての品目の詳細且つ完全な目録(売却方法を含めて)の入手を望むものである。」
さて、私は日本郵船については書いた。大阪商船の株も皇室は持っていた。この二社の船が、天皇が「火事場泥棒方式」で侵略していった地域へ、物資、機械、人間を運ぶのに使われた。三菱と三井のみならず、住友以下の財閥とも皇室は深く結ばれていた。
た、皇室の銀行支配も徹底していた。皇室は日本銀行の47%の株を持っていた。紙幣を発行するたびに、公定歩合を調整するたびに、莫大な利益が皇室に流れた。

◆⑩〔皇室財産が大部分、厳しい規制を受けない横浜正金銀行を通じて海外に運び出されたのではないか〕
天皇の蓄財⑥ポール・マニングは、『米従軍記者が見た昭和天皇』の中で次のように書いている。(1945年)。

日銀の他に注目しなければならないのが、横浜正金銀行である。「皇室財産が大部分、横浜正金銀行を通じて海外に運び出された」とベアが書いているのは厳然たる事実である。
「昭和天皇がヨーロッパの金融市場で影響力を持つことができたのは、日本銀行ほど厳しい規制を受けない民間銀行である横浜正金銀行の株を保有していたからである。彼は全発行株数の22%に当たる22万4912株を保有する最も重要な大株主であり、二番目の大株主は2万2000株しか保有していなかった。」
2001年8月13日、共同通信社はスイス政府とスイスの赤十字委員会(ICRC)の1945年8月、終戦直前の公文書を報道した。その内容を記すことにする。簡単にわかりやすく解説する。
終戦直前の8月、昭和天皇の皇后(良子)の名で一千万スイス・フラン(当時と現在のスイス・フランの購買力を単純に比較しても約33億円)の巨額な寄付をするとスイスの赤十字国際委員会(ICRA)に提示した。これに対し、連合国である対日政策決定機関の極東委員会が、この寄付申し込みを受け入れるなと赤十字に通達を出した。しかし、赤十字はこの極東委員会の提案を覆し、1949年5月に秘密裡に送金を受け入れた。この寄付は横浜正金銀行がスイス国立銀行に保有していた「日本の秘密口座」と呼ばれた「特別勘定」から拠出された。皇室はスイスの国立銀行に秘密口座を持っていたし、現在も持っている。どうして天皇が自分の名前でなく皇后名で横浜正金銀行からスイスに送金したかは不明である。
しかし、推測してみよう。2001年の評価額で約33億円の金を赤十字に寄付するということは、赤十字と何らかの秘密取引をしたとしか考えられない。寄付の数十倍ないし数百倍の秘密預金を、赤十字の名前を借りるか、その力添えでスイスの国立銀行の秘密口座に入れたということであろう。
終戦直前の8月7日、東郷茂徳(当時外相)が、赤十字の駐日代表に皇后名で一千万スイス・フランの寄付を申し入れた。赤十字は応じた。しかし、スイス政府は8月16日に英米などとの合意に基づき、日本資産を凍結した。
1949年に赤十字が英米による圧力下の日本資産凍結の圧力を覆し、一千万スイス・フランの寄付を正式に認めたということは、横浜正金銀行の天皇の「秘密口座」の資金の凍結を解除するための努力の見返りであったといえよう。正確な金額は把握できていない。前述のマニングは昭和天皇の秘密資産の一部について次のように書いている。
「天皇はハイテク電子工業とホテルへの適切な投資で得た推定五千万ドルを公認の手持ち資金として個人的に東京で貯蓄することができた。この投資を可能にしたのが、スイスにある推定30億ドルの秘密資産である。この秘密資産の一部をさまざまな一流企業に融資した天皇は、投資の機会を得て、かなりの額の利益を得たのである。」
<中略>
天皇は(表面的には皇后名であるが)、執拗にこの寄付に力をそそいだものと思われる。この紛争は1946年6月、極東委員会と連合国軍総司令部(GHQ)にゆだねられた。極東委員会はこの年の10月、「ICRCの主張に根拠はない」として送金禁止を決定した。マッカーサーの決定ですべてが終わったかにみえた。しかし、赤十字はアメリカの弁護士を雇い、マッカーサーに脅しをかけた。マッカーサーは解任の動きを知る。この問題がからんでいると私は推測する。しかし、今のところ確証はない。
そしてついに極東委員会も、この問題に反対し続けた英国政府も、赤十字の工作に敗北宣言を出した。
<中略>
赤十字は私たちが考えるようなナイチンゲールの世界ではない。国際金融資本、特にユダヤ資本と深く結びついている。彼らは朝鮮戦争を仕掛けるために、天皇が必要だったのではないのか。天皇は彼らの要望に応えると約束したために、秘密資金の凍結を解除されたと推定しても、そう間違った推測とはならないであろう。

終わり
明治政府は天皇とは簡単に言えば『天皇はなにものにも縛られない。憲法を破り あるいは破ろうとしても 天皇を裁く法律は無い。しかも、天皇は司法・立法・行政の全てから独立した地位に存在する。』という存在と考えた。
明治政府は薩長を初めとする低い身分の志士たちの集合体である。
江戸以来の身分序列は一応は解体したとはいえ人々の心はそう簡単に変わるものではない。
国家統合には、天皇の臣という権威付けが必要になったのだろう。
天皇を国家(国体)そのものにしておけば、国内の従英派と国益派の対立も統合できると考えた。
欧米では秘密口座は個人の財産の蓄積となるが、天皇が象徴であったということから、日本のおいては実は天皇家の蓄財は日本の国家戦略といえるのだと思います。
これらは当時の世界情勢を背景に日本という国が、欧米列強から近代国家として生き残るために選んだぎりぎりの戦略なのだと思います。

List    投稿者 tennsi21 | 2008-12-02 | Posted in 04.日本の政治構造6 Comments » 

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://blog.nihon-syakai.net/blog/2008/12/943.html/trackback


コメント6件

 zugan | 2009.03.09 0:13

その通り、マトリックスのネオを狙う黒服のエージェントを思い出せばイメージは近いダロー。
チェ・ゲバラが驚いたようにヒロシマで捕虜収容所の600人を巻き添えにしてまで原爆で相手を焼き殺すようなアングロサクソンが相手だぞー。草食人種と明らかに違うゾー。
反米で50年間、弾圧に耐えているキューバとレイプされたのに妾国家で甘んじている日本、志が高いのはどっち?
こんな状態を靖国の精霊になんと報告すれば良いのダロー?

 匿名 | 2009.03.10 20:23

>郵政民営化報道を見ても、新自由主義への賛辞を見ても、最近の小沢たたきを見ても、今やマスコミはアメリカ支配の尖兵です。
中川の件も、小沢の件も、アメリカのやることは物凄く稚拙・拙速だ。9・11で顕在化したアメリカ(金貸し)の焦りが加速しているように感じるのは私だけだろうか?

 Hiroshi | 2009.03.12 0:18

>反米で50年間、弾圧に耐えているキューバとレイプされたのに妾国家で甘んじている日本、志が高いのはどっち?
今は、妾国家にゃちがいないが、そろそろ目が覚めるころでは?何かをきっかけに豹変する可能性すらある。

 Hiroshi | 2009.03.12 0:26

>中川の件も、小沢の件も、アメリカのやることは物凄く稚拙・拙速だ。9・11で顕在化したアメリカ(金貸し)の焦りが加速しているように感じるのは私だけだろうか?
そうですね。特に最近は金融市場の崩壊に伴って、手が回らなくなっている感じがします。焦りも相当のもんでしょう。
ディビッド・ロックフェラーの本音でもききたいもんですね。

 パンダマン | 2009.03.12 22:36

>1971年以降脈々と30数年間続いてきたわけです。
まったく知りませんでした。安保条約が議論の土俵にあがることすらないのはこういう理由だったんですね。

 mbt outlets shoes com | 2014.02.22 5:45

mbt imara shoes 日本を守るのに右も左もない | 日米安保無効訴訟・・・・ 70年安保以来、40年近くも外務省が密室で日米安保継続!?

Comment



Comment


*