2006年10月19日

森派(小泉から安倍へ続く)を支配する統一協会

森派(小泉から安倍へと続く)と統一協会の関係についてジャーナリストの藤原氏が書いていました。これはもう支持母体というより、統一協会に支配されているという印象ですが・・・・・。
藤原直哉  小泉純一郎と日本の病理 より以下抜粋
4334933688.09._SS500_SCLZZZZZZZ_V1128682766_.jpg

◆自民党と統一協会 自民党と統一教会の繋がりについて少し触れてみたい。〔略〕略〕
国際勝共連合(IFVOC)の会員がほぼ統一教会の信者であることは、賢明な読者ならよく知っているはずである。 :roll: :roll:  
この国際勝共連合に所属する会員たちは、統一教会の信者として米国で教育を受けた後で、自民党議員の秘書として永田町に送り込まれた。彼らは国際感覚と語学力を身につけ、普通の秘書の数倍も優れているせいで、永田町では一時期、その仕事振りを評価された。
そして、すぐに議員になりたがる出世欲の強い、松下政経塾の出身者より尊敬され、一目も二目も置かれた存在だった。また、1980年代に自民党のシンクタンクの総合研究所が、勝共連合によって乗っ取られていたことも、事情通の間では知られていた。
そして、この線をたどると小泉政権を取り巻く人間たちが、意外なほど勝共連合の線で繋がっていて、中には政界の外に活躍の場を持っていたりするのだ。
 例えば、小林節慶応大学教授の場合は、合同結婚式の名簿に名前が記載されているうえに、かつて「統一原理」という授業を行なって問題視されたが、憲法九条は前文の解釈によって無効化できると説いていた。〔略〕今では改憲ブームに便乗して官邸に出没しているという。
 また、アラブ問題の専門家である佐々木良昭(元拓殖大学教授)は、自衛隊のイラク派兵のアドバイサー役として、官邸に裏口からよく出入りするので知られる。私が関係者から聞いたところでは、彼は「自衛隊を正式な軍隊に変え、防衛庁を国防省に格上げさせるべきだ」と主張しているという。
また、佐々木は小池百合子環境大臣と親しく、彼女が理事長の中央アジア研究所の専務理事だし、東京財団のシニア研究員の肩書きを使い、最近はトルクメニスタンに出没しているのだ。しかも、この東京財団は日本財団のフロント組織であり、かつて竹中平蔵が理事をしていたこともある。
日本財団は競艇のあがりで故・笹川良一が設立した財団で、思想的には岸信介の衣鉢を継ぐ人々の集まりだから、勝共連合とは緊密に結びつくのである。

このように、小泉政権の内部には統一教会のコネクションが生きており、それに公明党が加わって一種の奇怪な「宗教連帯」の構図になっていて、これではどう考えても「理性」による外交はできない。(226-228p)

投稿: tennsi21

にほんブログ村 政治ブログへ

◆安倍晋三と統一協会 安倍〔晋三〕もアメリカに留学した経験を持つ2世議員だが、世界で通用する常識を学んでいないのであり、彼の留学経歴が小泉純一郎以上に怪しいと言われていて、日本の政治家の人材枯渇は救い難い状況を呈している。 当時のロスでは韓国人の移民が激増しており〔略〕〔韓国の〕公安関係者やKCIAの出入りも頻繁であり〔略〕
こうした中に、統一教会関係者も多く、活発な布教活動だけではなくビジネスも行なっていた。鮮魚の取り扱いは統一教会が握り、日本人のすし屋の仕入れはそこを通じてだし、ロスやニューヨークの生鮮食料を支配して、財政的には非常に強力であったし、KCIAとの結びつきを韓国人から何度も私は聞いている。
彼らの狙いは将来の布石として、若い有力者の子弟を反共の闘士に育てることであり、その組織力の強靭さに目を見張ったほどだ。  
ここからは私の経験に基づく推測になるが、なぜ、安倍晋三は今や日本を代表する対北朝鮮強硬派として、脚光を浴びる存在になったのであろうか? 
またなぜ、地元の山口県下関市では、市長をめぐる放火や銃撃事件に関連して、安倍の名前が囁かれているのであろうか? 
これらの事件には暴力団が介在していると言われ、パチンコ業界の利権が絡むと一部で報道されているが、それが安倍のロス遊学と関係がないのか? こういった疑問を特派員は現地取材で調べたのか? :twisted: :twisted:  
しかも、彼の父親の安倍晋太郎(1924-1991)は下関の韓国ビジネスとは密接な繋がりを持ち、朴東宣は安倍親子二代と親しく、それが政治資金に繋がっていたというではないか。(224-226p)

List    投稿者 postgre | 2006-10-19 | Posted in 04.日本の政治構造6 Comments » 

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://blog.nihon-syakai.net/blog/2006/10/34.html/trackback


コメント6件

 andy | 2006.10.21 22:38

今の日本はアメリカの外交政策の言いなり。
一方アメリカの外交政策も、イラク戦争の泥沼化による体力低下と中国の台頭によって追い込まれていますよね。
体力低下で身動きが取れないアメリカの下で、アメリカに首根っこを捕まれて動けない日本。
二重に身動き取れてないです。

 アニキ | 2006.10.21 22:52

「アメリカ・日本」対「中国(+ロシア)・北朝鮮」という対立構図が浮かび上がっています。
北朝鮮問題では、金正日体制だけでなく、背後にあるアメリカ・中国の極東地域の主導権争い、特に中国の動きにも注視する必要がありますね。

 FOOBER | 2006.10.21 23:22

中国も市場経済社会に投げ込まれた以上、「血の同盟」よりも経済原則を優先させるでしょうね。

 路上日記@なんで屋 | 2006.10.22 1:40

耐震偽装の新情報を隠蔽するマスコミ…裏に電通の圧力か?

耐震偽装問題で、藤田東吾イーホームズ社長が行った新情報のリリースが、見事なまでにマスコミに無視されている。まあ、政府・官僚・マスコミぐるみで「この問題はト…

 バーバリー | 2013.09.23 18:04

お世話になります。とても良い記事ですね。

 peachpuff hermes | 2014.02.02 7:16

hermes outlet hamburg 日本を守るのに右も左もない | 核武装発言も、やっぱりアメリカの言いなり!?

Comment



Comment


*