2008年02月04日

北米経済圏「AMERO」構想の裏に隠された陰謀

%E7%84%A1%E9%A1%8C1.bmp
サブプライム問題~一連のドル下落問題の陰に隠れて、この間あまり表出してこなかったアメリカ・カナダ・メキシコによる北米経済圏「AMERO」に関する話題ですが、日本にとっても見過ごせない問題だと思いますので、この新通貨構想の裏で画策されているとされる、 「世界恐慌」→「ドル暴落」→「新経済体制作り」のシナリオについて、改めて押さえておきたいと思います。
浅川嘉冨さんのHPより引用します。
続きを読む前にポチっとお願いします。

にほんブログ村 政治ブログへ

北米経済圏 「AMERO」 構想について、ブッシュ大統領はカナダ・メキシコと安全と繁栄のためのパートナーシップを結ぶためだと言っていますが、実態は 「アメリカ連合国家」を作ること を目指したものです。
国境を開くことについては、アメリカの有権者からも議会からも指示されていません。三カ国の大統領たちは、お互いに規制を緩和させて三カ国の関係を深め、2010年までに北アメリカを統合させるつもりです。
メキシコの新大統領はそのアイデアを進展させたい意向です。しかしながら、(メキシコの)議会はそのことについて何ら関与していません。それは、大統領の暴走であるとしています。
メキシコからアメリカへは移民も多いため、法律など色々難しい面を考慮して、「ヨーロッパ連合」のような形の「アメリカ連合国家」を作る予定のようです。共通の通貨は 「AMERO」です。しかし、議会はそういったプランは存在しないと言っています。また、アメリカ国民も安全と繁栄のためにパートナーシップをくむことは支持できないと言っています。
(最後にキャスターが)「大統領たちがやっていることは、国民からも議会からも承諾がなされておらず、彼らの行なっていることはまったく非良心的であります」と語気を強めて言っている。

ブッシュとその仲間が画策する「新たな陰謀」
なぜアメリカが 「AMERO」 構想を推し進めているかについては、隠された「不都合な真実」④に書いたように、二つの理由が考えられる。一つは、近未来の「氷河期到来対策」である。今一つが、まもなくやってくるアメリカドルの破綻に乗じた「新経済体制作り」である。
ブッシュとその仲間が今画策しているもう一つの裏の手は、 [世界恐慌」である。
渡邊延朗氏から送られてきた情報によると、恐慌の発生によって自らドルを暴落させ、この機に乗じて現在のドルの使用を禁止して廃止、そして、新たなドルを発行する計画が進められているようだ。今使われているドルはグリーンのトーンで印刷されているため「グリーンバック」と呼ばれているが、新たに青いトーンで印刷されたニュードルを発行する。
既にFRB(中央銀行)では、この「青いドル紙幣」は密かに印刷されて出番を待っており、名前も[ブルーノート」とネーミングされているらしい。このブルーノートは国内でのみ流通させ、世界通貨としては、新しい「電子マネー」が導入され、グリーンバックと一定比率で交換されることになる。
当然、従来の通貨グリーンバックは大暴落し、ブルーノートや電子マネーとは比較にならないほどその価値が低下するため、アメリカの膨大な借金は一気に解消されることになる。これこそが彼らのねらいなのだ!
そのしわ寄せは国民に転嫁されることになる。交換比率が何千分の1の旧ドルしか持たないアメリカ国民は、チョコレート1枚を買うのに10万ドルを必要とする事態に陥(おちい)る。第二次大戦後、一日分のパンを買うのにレンテンマルクを車一杯に積まねばならなかったドイツ国民と同じ状況になるわけだ。
その結果は当然海外にも及ぶ。アメリカ国債を大量に抱え込んだ日本や中国は何百兆の債権が紙くず同然になるのだから、その被害は甚大だ。金利差に目がくらんで、ドル建て投信などを大量に買っていた人たちの運命もまた一緒だ。とてもアメリカ人を気の毒がってなどいられる状況ではない。
これがアメリカが密かに目論んでいるクラッシュプログラムによる[債務返済計画」である。北米経済圏「AMERO」構想の裏には、さらにこんな恐るべき陰謀が隠されているのである。そして、CNNニュースが伝えたブッシュの企みの期限は2010年であることを考えると、とてものんびりなどしていられないのだ。

 
近づくドル覇権の終焉を目前にして、金貸し達は最小限の損失と最大限の利益を獲得すべく、ありとあらゆる手を打ってきています。アメリカ発の新通貨構想によるクラッシュプログラムもその一つだと思われます。
大量の米国債を保有する日本にとって今すぐにでも対策を考えなければならない問題ですが、今のところ明確な戦略は見えてこない状況です。このままでは、まんまとクラッシュさせられてしまう確立が高いと考えざるを得ないのではないでしょうか。

List    投稿者 yuji | 2008-02-04 | Posted in 06.経済破局の行方7 Comments » 

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://blog.nihon-syakai.net/blog/2008/02/618.html/trackback


コメント7件

 bad credit loans | 2013.08.21 5:12

私は、給料日ローンソフトウェアカナダを探しています。給料日ローングリーンビルSCがどこにあるか知っていますか?

 payday loans canada | 2013.09.02 18:01

私は給料日loan.comを探しています

 car title loans | 2013.11.28 5:15

こんにちは!私の名前はヴィナDishnerと私はアルマ、アメリカ出身。私は空港の自動ポーンオリンピアワシントンに関するウェブサイトを持っている。私はあなたのブログに自動エクイティローンアトランタジョージア州の私のブログからのリンクを配置します。

 cna class | 2013.11.29 10:16

こんにちは!私の名前はジャススールと私はエヴァンス、アメリカ出身。私はCNA学校ワシントン州シアトルに関するウェブサイトを持っている。私はあなたのブログに赤十字CNAプログラムボルチモアメリーランド州の私のブログからのリンクを配置します。

 cna program | 2013.11.30 4:42

こんにちは!私の名前はトレイシーUribazoと私はオークヒル、アメリカ出身。私は、 GaのCNA認定試験についてのウェブサイトを持っている。私はあなたのブログにシカゴの週末CNAクラスについての私のブログからのリンクを配置します。

 title max st louis mo | 2014.01.04 10:59

あなたはどこのタイトルの最大の場所を見つけるために知っていますか私は、タイトルの最大時間を探しています?

 norway hermes handbags | 2014.02.03 4:06

hermes langenhagen 日本を守るのに右も左もない | 金貸しの間接支配とは、知識人の組織化⇒騙しによる観念支配①

Comment



Comment


*