2008年12月09日

旧2:新1の交換率での新ドル発行が危機を救う!?

 9.15のリーマンショックから一気に顕在化し始めた、アメリカ発金融危機は12月に入っても収束を見せず、シティ等大手金融機関への融資や3大モーター関連への融資と続々とFRBから緊急融資が続いています。
 今回の金融危機はどのように落ち着くのか先が見えない中、アメリカで今後必要になるであろう補填資金(必要国債発行額)を見積もった上で、大胆な予測をしている記事があったので紹介したいと思います。
dfudpfaf.bmp
いつも応援ありがとうございます。

にほんブログ村 政治ブログへ

~以下記事引用~
▼以下は推測です:(注)あくまで、論理からくる推測です。
どんな策か? 米国を350兆円の純借金(=対外債務2000兆円―対外債権1650兆円:07年末)から解放する策でしょう。
もうこれ以上、海外に借りることはできない。海外が、米国債を買わない。米ドルは、世界にあふれすぎた。海外政府が持つ外貨準備だけでも600兆円ある。
●「1月21日以後、米政府は、FRBを事務局に新ドルを発行し、旧ドルとの交換比率は(例えば)2:1とする。」 説明はそれだけでしょう。1971年のニクソンと同じように、実行があるのみと答える。
新ドル換算では、米国の対外債務(借金)は1000兆円に減ります。日本の対外債権610兆円(主は米国の対外債務:07年末)も、新ドルでは、305兆円と半分に減ります。
他方、米国の対外債権は、1650兆円(07年末)です。
日本に対しては、360兆円の対日債権(07年末)です。日本株を含む証券に221兆円、その他証券投資で118兆円ある。これらは円建てです。従ってこれは減らない。
(注)07年末データは財務省。株安で40兆円くらい減っていますが。08年データの発表はまだない。
今、株価の下落後の時価で300兆円の対日債権があるとすれば、この価値は変わらない。そうすると、以下のようになります。
[対日債権 300兆円-対日債務305兆円に減価=対日純債務5兆円]
250兆円(07年末)もあった対日純債務は、一夜で、5兆円に減る。得をするのが米国で損をするのが日本です。こうした、通貨切り下げができるのが、基軸通貨の特権です。
この対日債務と同じように、米国の2000兆円の対外債務が、1000兆円に減る。しかし1650兆円(07年末)の対外債権の実質額は、減らない。これが世界の株価下落で、650兆円分(60%)時価が下落していても、対外債権は1000兆円です。
[米国の対外債権1000兆円-対外債務1000兆円に減価=対外純債務ゼロ]となって、1月21日以後、バランスします。
海外は、1.21以後2000兆円が、1000兆円分に減った米ドル債券を売っても、1000兆円でしかないので、保有するだろうと言えます。(注)1.21はあくまで、論理的な推量です。
~中略~
【まとめ】
・米国の対外債務         2000兆円→1000兆円に減る
・米国世帯の借金         1500兆円→750兆円に減る
・米国企業の負債(主は社債)  2500兆円→1250兆円に減る
・米国政府の負債         1000兆円→500兆円に減る
・米国GDP             1170兆円→1170兆円で変わらない
~中略~
以上のように、負債を半分に減らす徳政令が、旧2:新1の交換率での新ドル発行です。
以上 ビジネス知識源vol.230号(著:吉田繁治氏)引用より~

 要するに資産に対して大きく超過している今までの借金は半分にしてね。でも今後の経済活動は今まで通りよ。ということですが、それだけで解決できるのでしょうか。
 そもそも今回の金融危機の起源は中央銀行制度の成立にまで遡りますが、金貸しが金融政策の実権を握り、国家に金を貸すことで、金貸したちは戦争やグローバリズムを拡大させ、ボロ儲けをしてきました。現在の経済がバクチ経済になってしまったのも、金貸しがあの手この手の屁理屈で金融理論を捏造して金融グローバリズムを拡大させ、ダマシによる金融商品を世界中に売りつけてしまったからです。
 その根本問題にメスを入れない限り、引用の対応にて一時的に金融危機が救われたとしても、再度同じことを繰り返すだけになります。ドル防衛に走っても同じ結果は同じ。
 それに、なによりももう、このようなバクチ経済とそれを先導する金貸しに対して、アメリカ国民を始め世界の各国でNO!を突きつけられ始めているという事実が市場の軟着陸だけでなく、根本的な対応を求めているということを明確に示していると思います。

~以下引用~
「END THE FED!」(連邦準備制度を廃止せよ!)をスローガンとする、反中央銀行、反金貸し運動が米国で拡がりつつあるようだ。
その様子は、ブログ:豆長者に詳しい。プラカードには下記のような言葉が並ぶ。
MONEY FROM NOTHING EQUALS NOTHING BUT DEBT
何もないところから生まれたお金は借金に過ぎない。
FED UP!
連邦準備制度にはうんざりだ!
AM I BEING SOLD INTO ECONOMIC SLAVERY
僕は、お金の管理者たちの奴隷に売られていくのですか?
~以上 「るいネット」より引用~

 そのためには、金貸しに牛耳られた市場を再度規制する必要がある。かねてから、このブログでも言われているように、金貸しから独立した国家が、国家紙幣を発行するしかないのではないでしょうか。

List    投稿者 hashida | 2008-12-09 | Posted in 06.経済破局の行方2 Comments » 

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://blog.nihon-syakai.net/blog/2008/12/957.html/trackback


コメント2件

 hermes handbags fake | 2014.02.02 17:16

hermes bags outlet online 日本を守るのに右も左もない | 〔日本政治のしくみ 番外編〕なぜ、いま「落日燃ゆ」?

 mbt shoes nafasi | 2014.02.22 11:49

mbt sneakers 日本を守るのに右も左もない | 〔日本政治のしくみ 番外編〕なぜ、いま「落日燃ゆ」?

Comment



Comment


*