2008年01月26日

株下落→米利下げ→円キャリーの逆流→ドル暴落目前!?

今週初めに世界同時株安が起こり、FRBが沈静化に向けて大幅利下げを敢行しました。それによって一時的に株価は戻りつつありますが、今後の動きには目が離せません。ますます泥沼に嵌り込むアメリカ経済とそれに巻き込まれる世界経済という構図が鮮明になりつつあります。
 
%E3%83%90%E3%83%BC%E3%83%8A%E3%83%B3%E3%82%AD%EF%BC%93.jpg
(↑ヘリコプター・ベンもお疲れのようで・・・・) 
 
今回の世界同時株安について、田中宇さんがの「アメリカ発の世界不況」で分かりやすい記事を書かれていますので引用させて頂きます。

にほんブログ村 政治ブログへ


注:記事が長いので要約させていたいただきました。是非原文も御確認下さい。

・1月21日~22日に911以来の世界的な株価急落を記録した   
・アメリカの失業率が増加し大手投資銀行がアメリカの不況入りを予測
・ブッシュも不況対策計画を発表するなどアメリカの不況が現実味をおびてきた
・同時に景気対策が有効なものとは受け止められず失望売りが増加した
・アメリカは巨額の税制赤字に加えて今後の支出増加は避けられない
・景気対策の無駄遣いは今後米国債の信用を下げる
・最悪の場合は国債の利払いや償還が不能となり債務不履行=米国債が紙屑となる
・財政支出と利下げの景気対策は、いずれもドルの下落に繋がる
・米連銀は利下げすればドル不安を、利下げせねば不況という板挟み状態
・公的住宅金融機関のファニーメイとフレディマックも経営難
・2社が破綻した場合には米政府に保証義務があるため、財政赤字が進む
・不況と金融危機は倒産を増加させる
・シティグループの概算では09年初に企業倒産率は5.5%(20社に1社)
・不況のファクターも加味すると倒産率10%もあり得る
・企業倒産に伴う高リスク債の債務不履行が増えると大手保険会社も倒産の危機
・保険会社の破綻は証券化システムそのものの崩壊を意味する
・米英経済は下手をすると今後10年は不振が続くだろう
・アメリカの消費が縮小しても新興大国が消費するので世界経済は成長し続けるというデカップリング説は短期的には当てはまらない
・しかし長期的にはインドや中国などで中産階級が登場し、彼らが世界の消費を牽引する可能性がある

 
FRBは株の急落を受けて22日の緊急政策会議で金利を一気に0.75%下げ、3.5%にした。0.5%以上の下げは異例なことだ。
 
大胆な大幅利下げだが、根本的にはなんら解決策にはなっていないことは市場の誰もが認識していることであり、このカンフル剤で株価は一次的に回復してもまた元の黙阿弥だ。市場には更なる利下げ期待が蔓延しているのだが、これ以上の利下げで世界中のドル離れ+円キャリーの逆流が加速するとドルの暴落が決定的になり、世界経済がクラッシュするかも知れない。
 
一説では、邦銀がドルを買い支えているという話もある。円キャリーで逆流してきた資金(円)でドルを買い、ドルを下落させまいとしているのかも知れない。これもアメリカの要求なのだろうか?
 
しかし、邦銀がいつまでも買い支えることなどできる訳がなく、結果的にドルが暴落すればババを引くのは日本にもなりかねない。
 
多額の資金を提供している邦銀は、この経済の混乱を目の前にして回収の目途はたっているのだろうか?
円キャリーの逆流に乗り遅れた投資家が破綻した場合に邦銀が回収不能に陥ったり、多額の不良債権を抱える懸念はないのだろうか?
邦銀によるドルの買い支えは、金融破綻による自爆をなんとか押さえようとするあがきのようにも見て取れるのだが・・・・
 
応援クリックは ここです
by コスモス

List    投稿者 cosmos | 2008-01-26 | Posted in 06.経済破局の行方4 Comments » 

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://blog.nihon-syakai.net/blog/2008/01/603.html/trackback


コメント4件

 たぬき | 2008.05.05 4:08

価格値上がりはサブプライムから流れた投機資金・ヘッジファンドだと聞いています。とにかく、損してる人の裏には必ず得をしてる人がいるでしょう。アメリカの穀物メジャーはぼろもうけでしょうね。カーギルなどは非公開企業のはずで外からわからないでしょうが。途上国の暴動は構造的問題で世銀などの構造改革によって、アメリカに穀物輸入を頼る地域で暴動が起きてるように思います。ハイチは典型ですね。更なる分析を期待しています。

 ブログ de なんで屋 @東京 | 2008.05.08 21:20

経済の“事実構造”をつかむ

こんにちは。ゴールデンウィーク中もたくさんのお客さんに来店いただきました。ありがとうございます。5月のなんで屋はエンジン全開で飛ばしていきますよ!

 匿名希望 | 2008.05.10 13:03

そろそろ、アメリカで暴動が起こっても不思議ではないのですが・・どうなのでしょうか?

 yellow hermes | 2014.02.01 15:10

cheap hermes enamel bracelet 日本を守るのに右も左もない | 食料価格高騰から暴動へ・・・?この構造は?

Comment



Comment


*