2009年11月28日

新テーマ:経済破局は来るのか? ~プロローグ~

im20091127NTE2INK012711200913.jpg
画像はこちらからお借りしました。
 
2009年11月の末に、一時的に1ドル84円台まで円高ドル安が進んだ。
変動相場制への移行後のドル最安値となった1995年春の79円台も見えてきている。
そして、これは決して底が見えているわけではない。

にほんブログ村 政治ブログへ


いずれは1ドル50円→1ドル10円となることも予測されている。
円高加速 – いずれ1ドル50円、そして1ドル10円、やがては1円10ドルの時代が来る
東京kittyアンテナ(@w荒  2009年11月26日

ドルに代わる通貨システムは?~7.『ドル亡き後の世界』(副島隆彦)を読む 
金貸しは、国家を相手に金を貸す 2009年11月17日

これらは決して最悪の場合や、遠い先のことではなく現実的な話である。
2007年の住宅バブル崩壊以降顕在化した金融商品の損失は、全く処理の見通しが立っていない(公表できない)状況であり、ドルの信用を支えるものはない。アメリカを輸出先としている国々も、いつまでも買い支えることはできない。
暴落の時期を見極めるためには、引き続きドル・米国債の動きを注視することは重要だが、今回の世界金融危機は、証券化金融の暴走による100年に1度の危機などではなく、既存の市場経済システムの終焉という位相にある。
ゆえに、既存の市場経済システムを前提に再構築を考えても突破口は見えない。
歴史事実に基づいた正確な状況認識を出発点として、原因の分析と今後の動向を行っていく必要がある。
そこで、本ブログでは「経済破局は来るのか?」シリーズと題して、これから週1回、6~7回程度のエントリーの中で、るいネットでこれまでに提起・紹介されてきた経済破局論を改めて整理し、今後どのような新しい経済システムを作っていく必要があるのかを考えていきたい。
(予定テーマ)
1.経済破局に至る基本構造
 
2.金融危機→金貸し支配の終焉・アメリカ覇権の終焉
 
3.市場の最基底部=性市場の衰弱
   
4.金貸し支配→金貸し間の覇権闘争→百花繚乱状態
 
5.金貸しの奥の院 ~欧州貴族の動き~
 
6.諸国の動き(中国、ロシア、EU、日本他)
 
 
応援よろしくお願いします。
 
るいネット
るいネット
メルマガるい
メルマガ
 
 
written by G線上のアリア

List    投稿者 lived104 | 2009-11-28 | Posted in 06.経済破局の行方7 Comments » 

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://blog.nihon-syakai.net/blog/2009/11/1461.html/trackback


コメント7件

 静かなる革命2009 | 2010.06.24 3:01

みかみかりんご♪さんから頂いた難問―金融取引への課税について

みかみかりんごさんから頂いたコメントにレスを付けていたが,長くなったので1本エントリを立てることにした.
前半部を書いているときにはまだ質問の趣旨を…

 unimaro | 2010.07.08 22:04

お疲れ様です。
TB戴いてもこちらに貼れませんでした。私の方にウイルスでもいるのだと思います。すみませんでした。
さて、古来の男性女性においては「役割が違う」ことがしっかり理解されていたと思います。
「自然なこと」をそのまま受け入れられる智恵が、そのころは会ったのでしょう。
だから、男女が全く同じことにおいて平等ではない、が、そのことが「自然なこと」であり、しかし、男女がそれぞれの役割をしっかり持っており、それを遂行することい互いに敬意を払っていた、と思っています。
だから現代の「男女平等」などは反自然的なモノであり、自然の中における人間および人間性を破壊したのだと。
何が自然で何が不自然か、が現代人には欠落していることだと思います。
そこから「精神がおかしくなっている現代の人類」になってしまったのだと。
人類がまともに戻るには、できるだけの努力をしても数代にわたると思います。
ただ「できるだけの努力」は不可能だとも。
人為的な反自然的要因を全てのぞいたとしても、今の人口自体が不自然ですし、、、
などと愚考を失礼しました。

 本郷猛 | 2010.07.08 22:16

unimaroさまではないですか! コメントお待ちしておりました。
>男女が全く同じことにおいて平等ではない、が、そのことが「自然なこと」であり、しかし、男女がそれぞれの役割をしっかり持っており、それを遂行することい互いに敬意を払っていた、と思っています。
おっしゃる通りで、自然界でも一般には、メスが生殖過程を主要に担い、オスが闘争過程を主要に担うことによって、メスとオスが調和し、種としてのバランスが保たれている。これがオスとメス、男と女を貫く自然の摂理です。
>現代の「男女平等」などは反自然的なモノであり、自然の中における人間および人間性を破壊したのだと。
>そこから「精神がおかしくなっている現代の人類」になってしまったのだと。
男女同権論の原点は、個人(自我)を原点とする個人主義(近代思想)にあります。個人が原点(第一)なのだから、男女の性差(役割)は二の次というわけでしょう。従って、この問題も思想、つまり観念の問題になります。逆に言うと社会的に旧観念(近代思想・個人主義)から新理論に塗り替えることさえできれば突破可能な問題だと思います。

 car title loans | 2013.11.28 13:45

こんにちは!私の名前はカースティンEdickと私はノーブル、アメリカ出身。私は自動ポーンプエブロ共同に関するウェブサイトを持っている。私はあなたのブログにボブK車社によって自動ポーンについての私のブログからのリンクを配置します。

 free cna training | 2013.11.29 19:14

こんにちは!私の名前はリッキーグウィンと私はウェインズヴィル、アメリカ合衆国出身です。私はCNAトレーニングサプライズアリゾナ州のウェブサイトを持っている。私はあなたのブログにCNA認定ナポリフロリダ州の私のブログからのリンクを配置します。

 cna license | 2013.11.30 13:27

こんにちは!私の名前はランドールWhiddenと私はカスケード、アメリカ出身。私はCNAトレーニングクロービスnm程度のウェブサイトを持っている。私はあなたのブログにウェストバージニア州のCNA学校についての私のブログからのリンクを配置します。

 title max st louis | 2014.01.04 20:43

あなたはどこのタイトルの最大の車のローンを見つけるために知っていますか私は、マックスのタイトルローンを探しています?

Comment



Comment


*