2010年03月06日

2010年代はどういう時代か?第4話~いかに成員の活力を上げられるか~

%E6%97%A5%E8%88%AA.jpg
大手企業といえど、不良債権や赤字、倒産といったニュースが多く聞かれるようになりました。
日航に関する記事が載っていたので引用したいと思います。
日航、“出血”は最小限 リストラ加速も遠い黒字への道のり 

経営再建のハードルは高い。再建計画では12年3月期に241億円の営業黒字の確保を目指しているが、今期からは2000億円以上の改善が求められる。最終的な再建完了にはさらに1000億円上積みする必要がある。
日航では今後、1万5700人の人員削減や不採算路線からの撤退、子会社の統廃合などのリストラを進める計画だが、こうした“縮小均衡”だけで業績を回復軌道に乗せることができるのか疑問視する声は多い。

2010年代は、これまでの私権企業が力を失い、逆に伸びていく企業もあり、過渡期となりそうです。
日航が信頼回復出来るかどうか。また今後企業として生き残っていく、伸びていけるかどうかは、成員みんなの活力を上げられるかどうか?が鍵となりそうです

今日はおすすめ投稿を紹介したいと思います :D
応援お願いします

にほんブログ村 政治ブログへ


本当は、「集団」に入ったのではなく、社会に出たのだ

人々は、人生の節目ごとに(まるで一大事業であるかの如くに)「学校に入り」「企業に入り」「家庭に入る」のだと認識させられてきた。だが、我々は集団の体を成していない様な「カタワの集団」に、本当に入ったのだろうか?
それは、形だけ、上辺だけのことではないだろうか。本当は、「集団」に入ったのではなく、社会に出ていったのではないだろうか。
その証拠に、根無し草の様な個人が、未知の世界たる社会に入る時(はじめて小学校に入る時も、はじめて企業に入る時も、はじめて家庭に入る時も)、不安で一杯になる。しかも、学校であれ、企業であれ、家庭であれ、「カタワ集団」に入れば、必ずその「集団」から資格(云わば身分)の獲得や利益の獲得という私権課題が強制的に与えられる。従って、子供や若者は自我・私権の主体となるしかない。
そこで、何の共認基盤もない根無し草の様な頼りない存在である我々は、何とか仲間を作ろうとするが、そこでは互いの間に殆ど共同体験がないので互いの自我欠乏を自我共認によって充足させる自我仲間にしかならず、また「集団」によって私権課題が強制されているので、その不全から解脱する為の(課題を捨象した)遊び仲間にしかならない。
しかし、「集団」に入ったのではなく、本当は社会に出たのだと考えれば、全く別の世界が見えてくる。本当は社会に出た(=社会の当事者になりたい)のだとすれば、「集団」を超えた人(ヒト)収束⇒認識収束の潮流が、私権の衰弱と同時に生起したのは当然のことだったということになる。
実際、私権の強制圧力が衰弱するにつれて、もともと強制圧力によって無理矢理「カタワ集団」に封じ込められてきた人々の、「集団」離れが加速している。離婚や未婚の増加も、社内告発の激増も、フリーターの急増も、学生のキャンパス離れも、引き篭もりの急増も、全ては「カタワ集団」からの離脱の動きである。それに伴って、従来の人間関係の影が薄くなってきたのも、当然であろう。
そして、「カタワ集団」を超えた社会空間での芸能人志向や起業家志向、あるいはサークルやメル友やネットなど人つながり収束が顕在化してきた。
もちろん、それらは過渡的な姿であり、現在はまだ、社会に出た人々=当事者になろうとする人々が、「集団」を超えた新しいつながりを模索している段階である。
さらに詳しく読まれたい方は、こちらをご参照下さい。
次代を読む(必要なのは新理論)

1/31のなんでや劇場にもありましたが、
私権体制の崩壊にともない、共認原理への転換の基盤となる共同体企業が、生まれはじめています。
これらの企業に共通する最大の特徴は、 『共認の場さえ与えられれば、活力が上がっている。』ということ。
%E3%82%B5%E3%83%AD%E3%83%B3.jpg
そういった場が作れるかどうかも、既に存在する場=企業や集団に入ったと考えてぶら下がるのか、社会に出たと捉えて、自分達の場を自分達で作ると意識するかで、凄く変わりそうですね :P

List    投稿者 ikeyuki | 2010-03-06 | Posted in 06.経済破局の行方11 Comments » 

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://blog.nihon-syakai.net/blog/2010/03/1572.html/trackback


コメント11件

 hermes bags finland | 2014.02.01 18:16

hermes otto international usa llc 日本を守るのに右も左もない | 10/17なんでや劇場(6) ’70年~現代 収束不全⇒本能的な秩序収束⇒課題収束⇒認識収束

 abercrombie paris | 2014.03.28 11:44

日本を守るのに右も左もない | 10/17なんでや劇場(6) ’70年~現代 収束不全⇒本能的な秩序収束⇒課題収束⇒認識収束

 tiffany and co outlet | 2014.03.28 13:41

日本を守るのに右も左もない | 10/17なんでや劇場(6) ’70年~現代 収束不全⇒本能的な秩序収束⇒課題収束⇒認識収束

 barbour factory shop | 2014.03.28 15:07

日本を守るのに右も左もない | 10/17なんでや劇場(6) ’70年~現代 収束不全⇒本能的な秩序収束⇒課題収束⇒認識収束

 victorias secret uk | 2014.03.28 16:29

日本を守るのに右も左もない | 10/17なんでや劇場(6) ’70年~現代 収束不全⇒本能的な秩序収束⇒課題収束⇒認識収束

 victoria secrets uk | 2014.03.28 17:41

日本を守るのに右も左もない | 10/17なんでや劇場(6) ’70年~現代 収束不全⇒本能的な秩序収束⇒課題収束⇒認識収束

 karen millen uk | 2014.03.28 18:33

日本を守るのに右も左もない | 10/17なんでや劇場(6) ’70年~現代 収束不全⇒本能的な秩序収束⇒課題収束⇒認識収束

 cheap vans shoes | 2014.03.28 20:45

日本を守るのに右も左もない | 10/17なんでや劇場(6) ’70年~現代 収束不全⇒本能的な秩序収束⇒課題収束⇒認識収束

 cheap ray ban sunglasses | 2014.03.29 0:01

日本を守るのに右も左もない | 10/17なんでや劇場(6) ’70年~現代 収束不全⇒本能的な秩序収束⇒課題収束⇒認識収束

 victoria secret's uk | 2014.03.29 0:09

日本を守るのに右も左もない | 10/17なんでや劇場(6) ’70年~現代 収束不全⇒本能的な秩序収束⇒課題収束⇒認識収束

 cheap oakley sunglasses | 2014.03.29 2:09

日本を守るのに右も左もない | 10/17なんでや劇場(6) ’70年~現代 収束不全⇒本能的な秩序収束⇒課題収束⇒認識収束

Comment



Comment


*