2009年12月13日

新テーマ:法制度をどう改造するか? ~プロローグ~

saikousai38243_photo.jpg
写真はこちらからお借りしました。
11/29になんでや劇場が開催され、意識潮流の深層と今後の課題が提起された。(内容は本ブログの下記記事を参照)
11/29なんでや劇場レポート(1)性欲が出てこないのはなんで?⇒秩序崩壊の不安と焦り
11/29なんでや劇場レポート(2) 先行き探索を阻むのは私権制度と騙し観念
11/29なんでや劇場レポート(3)私権制度・騙し観念はいかにして突破されるのか?
これを受けて、テーマを重要課題である「法制度をどう改造するか?」に設定して取り組んでいきたい。
(以前に設定した「経済破局はくるのか?」は一旦延期とさせていただきます)

にほんブログ村 政治ブログへ


現在、日本においては様々な「法」が制定されている。
「法」によって、国の秩序が保たれ、国民が安心して暮らせることが、「法」を定め、適用することの意義だろう。
しかし、現実の社会に目を向けると、必ずしもその通りにはなっていない。
特に最近目に付くのは、司法権の暴走とも言える事象である。
小沢一郎公設第一秘書逮捕劇は、あらゆる権力を使った国家犯罪<るいネット>
[1205] 今度の小沢一郎攻撃の謀略の、最高責任者のひとり、漆間巌(うるまいわお)を表にひきづり出すことができて良かった。田中真紀子の愛国の演説がすばらしい。<気軽にではなく重たい気持ちで書く掲示板>
人間の運命を左右できる警察・検察の「裁量権」~植草一秀氏のブログより~<るいネット>
<植草一秀の『知られざる真実』>
「足利事件」は冤罪事件ではなく警察・検察・裁判所の司法3権力による権力犯罪 <るいネット>
<杉並からの情報発信です>
 
これらの事象(しかも氷山の一角)からは、司法によって秩序が維持されていると言うよりは、もはや司法による秩序破壊にどう対応するかが喫緊の課題であると言える。
 
 
また、庶民が知らないうちに、かつ求めていないのに、次々と新たな法が制定・施行されている。
これらの大半は、要求意識や被害者意識の強い極一部の層からの主張をマスコミや教育機関を通じて、あたかも万人の主張であるかのようにして制定されている。また、一部の大企業や特権階級のみに利をもたらす(≒多くの人が不利益を被る)法を、こっそり制定したりしている。
その結果、社会秩序の崩壊が加速され、人々の不安もますます高まっていっているのが実態である。
 
建築行政の暴走<るいネット>
[ゴーログ] 建築基準法改悪:コンプライアンス不況が日本を滅ぼす<週間!木村剛>
小泉改革の招いた、社会破綻の実態<るいネット>
健康増進法って??<るいネット>
法律年表(1945年~2008年)<るいネット>
法律制定の分析(年代別)<るいネット>
公布年別現行法令一覧<法なび>
 
 
権力の暴走を抑制し、不当な圧力を排除するために“三権分立”という仕組みが作られていると義務教育では教えられているが、現実を見ると全く機能していないことがわかる。
むしろ、独立性の保持を盾にまっとうな共認圧力を排除しつつ、裏では結託や不当な圧力によって、三権(+マスコミ)は暴走し放題となっている。
 
そもそも『「法」によって、国の秩序が保たれ、国民が安心して暮らせる』という前提すら、現在の法制度の状況を考えると、大いに検証し直す余地があると思われる。
 
 
そこで、「法制度をどう改造する?」シリーズと題して、これから週1回、8~9回程度のエントリーの中で、現状の法制度の問題点整理と原因の分析を進め、どのような法制度が必要なのかを追求していく。
 
司法権(裁判所・検察)の暴走をどうする?
  司法の世界ではどれくらい恣意的判断がまかり通っているの?
  恣意的判断がまかり通るのはなんで?~検察庁(官)の裁量権・判断基準とは?~
  恣意的判断がまかり通るのはなんで?~裁判所(官)の裁量権・判断基準とは?~
  司法権の暴走を食い止めて、まっとうな判断基準をつくるには?
 
立法権の濫用をどうする?
  法が定められたのはなんで?誰のため?
  難解な法が大量に制定されるようになったのはなんで?
  新しい法が大量に制定される社会って安心できるの?
  みんなにとって必要な法制度ってどんなの?
応援よろしくお願いします。
 
るいネット
るいネット
メルマガるい
メルマガ
 
 
written by G線上のアリア

List    投稿者 lived104 | 2009-12-13 | Posted in 04.日本の政治構造2 Comments » 

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://blog.nihon-syakai.net/blog/2009/12/1479.html/trackback


コメント2件

 河内のおやじ | 2010.07.13 21:20

凄く調べているのでびっくりです。(ごくろうさまでした♪)
選挙結果出ましたね。小沢系は工藤堅太郎・前田 武志の2名が当選、反小沢系は白 真勲の1名の当選ですね。
微妙な結果で...流動の人たちの今後の動きに注目でしょうか?
どちらの勢力が多かろうが少なかろうがいずれにせよ政治がよくなるわけではないですけどね!

 hermes poland | 2014.02.03 0:53

hermes uk missing pre-advice 日本を守るのに右も左もない | 民主党内『小沢vs反小沢』勢力図予測(第二弾):2010参院選“比例区”候補者編

Comment



Comment


*