2008年12月30日

日本支配の構造20”皇室財産”は、国策か?

kenjyou0.jpg
「天皇の蓄財」と言うと、その使途目的が何やら陰謀めいていて実態をぼやかしてしまう恐れがある気がします。
素直に「皇室財産」と言う方が、適切な表現ではないかと思います。
この間、「皇室財産」について色んな議論が交わされていますが、どのような形で蓄えられ、その内訳はどうなっているか?又、どう言う使途目的で使われたのか?色んな切り口があると思われますが、特に注目されるのは、「皇室財産が、日本政府による国策ではないか」との疑問です。
そこに、論点を絞ってみたいと思います。
そこで、皇室財産の構成を分析することによって、単なる皇室の財産と言うより国策に繋がるのではないか?
財産に繋がる企業や事業との関連から、日本政府との繋がりが、見えてくるのではないかと思われます。そうした仮説に元に皇室財産についてより深く追求してみたい。
続きは、ポチッとお願いします。

(さらに…)

  投稿者 nakamura | 2008-12-30 | Posted in 04.日本の政治構造14 Comments »