2008年12月16日

中国の現状

%E4%B8%8A%E6%B5%B7%E6%B8%AF.jpg

多極化の一つの極として注目される中国。
G20では、米国の横にブラジルと共に座り、今後の世界の牽引役を期待されている。
しかし、世界金融危機以降、大幅な輸出減により経済に大きなダメージを受けているのも事実。
11月初めには、4兆元(57兆円)の内需拡大策を発表した。その財源には怪しさも残る。
今の中国は、どうなっているのか?最新の状況を整理してみる。
まずは、いつものブログ応援、よろしくお願いします。

(さらに…)

  投稿者 yooten | 2008-12-16 | Posted in 09.国際政治情勢の分析2 Comments » 

インドとパキスタンの関係

インドの同時テロ事件がニュースで数多く報道されている。
イギリスのストロー法相は、【テロリストは「世界の偉大な宗教の1つ」であるイスラム教とは関係がないと強調しつつも、「テロ行為に身を投じる者は全く邪悪な人間で、聖典コーランの教えに完全に背く行為をしていると強く批難した。さらに「テロリストたちが目指しているのは罪なき人々を殺し傷つけることだけでなく、社会の分断だ」とテロリストを厳しく批判した。」
そしてインドは、パキスタンを非難しパキスタンは、インドの策略だ反論している。過去数十年のインドとパキスタンの関係は、お互いに敵対国家とみなしており、現在の火薬庫のようになっている何故なのか?
20020120_3.gif
よくわかる政治 辻 雅之 http://allabout.co.jp/career/politicsabc/closeup/CU20020121/よりお借りしました。
宜しくお願いします。

(さらに…)

  投稿者 yuji | 2008-12-16 | Posted in 09.国際政治情勢の分析2 Comments »