2008年12月14日

FRBがFRB債を検討→新ドル切替の布石?

%EF%BC%A6%EF%BC%B2%EF%BC%A2.jpg
先ほどの記事「米国債が高騰しているのはなぜか?」に対して、「しずか」さんから貴重なコメントをいただいた。
なんと、FRBがFRB債の発行を検討しているらしい。米国債があるのに、なんでそんなことをするのか?
いつも応援ありがとうございます。

(さらに…)

  投稿者 hongou | 2008-12-14 | Posted in 06.経済破局の行方8 Comments » 

米国債が高騰しているのはなぜか?

アメリカの新ドル切替の可能性が話題になっている。
「旧2:新1の交換率での新ドル発行が危機を救う!?」
「新ドル切替は世界で許容されるのか?」
一方で、ドル紙幣の信用の源泉である米国債価格は史上最高値にまで高騰している。
「米短期国債が異常事態、利回りゼロで300億ドル売却」12月10日読売新聞
「新ドル切替は本当にありうるのか?」あるいは「ドルは暴落するか否か?」を読むためには、まず「現在、米国債価格が高騰しているのは、なぜか?」考える必要がある。
いつも応援ありがとうございます。

(さらに…)

  投稿者 hongou | 2008-12-14 | Posted in 06.経済破局の行方2 Comments »