2009年02月24日

生き残る学校って?

昨年来、金融危機は、実体経済に大きな影響を及ぼし、日本も不況の真っ只中にあります。
日本の産業も過酷な状況にさらされていますが、教育業界、特に私立学校も生き残り戦略に必死です。
今後、少子化で、子どもの数は確実に減少します。平成5年頃がピークで200万人以上いた18歳人口は、今後減り続け120万人程度まで落ち込むのは確実。
大学全入時代などと言われ、学校間の生徒獲得競争も熾烈化してきています。しかし、これにプラスして経済危機がのしかかってきました。いま学校をとりまく状況とは?

(さらに…)