2009年02月21日

日本の原発導入の歴史2 ~アメリカ側の事情~

「日本の原発導入の歴史1」で日本の正力や中曽根の思惑が絡んだ原発導入の経緯を紹介していますが、今回はアメリカ側の事情について述べてみたいと思います。
まず、アメリカの原子力開発といえば、日本に落とした原爆 がその先兵となります。
核兵器開発 で世界に先行していた圧倒的な優位性も、ソ連やイギリスが追随してくる中で消え去り、米ソ冷戦構造のなかでアメリカが世界のリーダーシップを取るために原子力平和利用の方向転換を行い、原子力による商業用発電炉を開発するという経緯を辿っていきます。
07_p3.jpg
原子炉の画像
一方で核兵器開発は継続され、水爆実験で日本人に被害がでます :cry: 。そしてアメリカがとった行動は・・・
その前にぽちっと 応援お願いします。

(さらに…)

  投稿者 kaz-tana | 2009-02-21 | Posted in 02.アメリカに食い尽される日本3 Comments »